家庭用ランニングマシンのおすすめ特集|激安の人気ルームランナーとは?

自宅でも走って運動できる「ランニングマシーン」。一台持てば家でトレーニングが取り組める商品になります。今回は、ランニングマシーンの効果やメリット/デメリット、選び方、おすすめの家庭用ランニングマシーンを大公開!運動不足解消やダイエットにぜひ取り入れてみてくださいね。

ランニングマシンのおすすめ特集|購入するメリットって本当にあるの?

家庭用ランニングマシンのおすすめ

「忙しくてジムに行けない。」

「この雨じゃ外で走れない。」

健康のため毎日続けて走りたくても、忙しかったりお天気が悪かったりでなかなか思うようにいかないものですよね。

そんな悩みを一気に解消してくれるのが自宅で手軽に使えるランニングマシン。自宅で手軽にダイエットメニューを組み立てられるので、みるみるダイエット成功へ近づいていけますよ。

今回は、そんな家庭用ランニングマシンのおすすめ商品を一挙大公開。

自宅にルームランナーがあるだけでたくさんのメリットがあるということを、まずは確認していきましょう。


ランニングマシンの効果|ルームランナーを買うメリットとは?

家庭用ルームランナーは確かに便利ですが、より積極的に楽しみながら活用するためにもその効果についてきちんと理解しておくことが大切です。

屋外でのランニングに比べてどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、男女ともに共通するランニングマシンを使った際の具体的な効果についてご紹介します。


ランニングマシンの効果1. 自宅でランニングと同様の効果が得られる

ランニングマシンの効果:自宅でダイエットできる

「自宅で走るのって屋外のランニングに比べたら運動効果が低いんじゃないんだろうか。」

「やはり運動は外の空気を吸いながら、広々とした空間でやらないと意味がない。」

そう思っている方もいると思いますが、実際には全く同様の効果を得ることができますよ


自宅でランニングマシンを使う効果① 脂肪が燃焼されてダイエットになる

自宅で家庭用ランニングマシン(ルームランナー)を使えば有酸素運動による効果が得られます。

有酸素運動とは長時間酸素を体内に取り入れながらエネルギー源を生み出す運動のこと。そして酸素を取り入れる以外に、体脂肪を分解することによってもエネルギー源を生み出すためダイエット効果があるのです。屋外の運動でいうと、例えばランニングやジョギングが同じ効果をもたらします。

家庭用ランニングマシンは自宅で手軽にダイエットができ、運動不足の解消にも効果を発揮するのです。


自宅でランニングマシンを使う効果② 全身の筋肉を鍛えられる

筋肉を鍛えると言えばバーベルなどを使ったトレーニングが頭に浮かぶかもしれませんが、走ることによっても十分全身の筋肉が鍛えられます。特に腰や太もも、ふくらはぎなど下半身の筋肉には効果的

家庭用ルームランナーを使えば、こうした筋力トレーニングを外に出かけなくても自宅で行えます。ただし正しい姿勢で走ることが大事なので、上半身をしっかり起こしてまっすぐ走るように心がけましょう。


ランニングマシンの効果2. 一定のスピードで走り続けられる

ランニングマシンの効果:一点のスピードで走れる

家庭用ランニングマシンはいったん設定してしまえばずっと同じ速度で走り続けられます。

屋外で走る場合は、道路の起伏や風向きなどによっても走るペースが乱れ途中で速度が落ちたりしがちです。

毎日一定の速度で走れると常に自分の体力に合わせて無理なく運動ができるため、運動を継続するのに効果的と言えるでしょう。マラソンのような一定のペースを保ちながら長時間走る練習にも最適です。


ランニングマシンの効果3. 消費カロリーが数値でわかり、ダイエットのモチベーショが上がる

屋外をただ走っているだけでは今どれだけのカロリーを消費したかなんて全く分かりません。ところが家庭用ランニングマシンを使えば一目瞭然です。

もしダイエットを目指している人なら、現在のカロリー消費量が分かってモチベーションアップにも繋がります。

また消費カロリーを目標にすれば、その数値を達成することによってやる気も上がりますよね。


ランニングマシンの効果4. テレビを見ながらランニングできる

自宅に置き場所がしっかり確保できるなら、テレビの前にランニングマシンを置いて番組を見ながらトレーニングするなんて夢のようなこともできます。こんなに楽しければ長続きしますよね。

同時並行でながら運動ができるので時間短縮になり、忙しい人や、トレーニング時間もプライベートの時間も確保したい人にはとてもおすすめです。


ランニングマシンの効果5. 危険性が少ない環境で走れる

ルームランナーの効果:怪我しにくい

外を走っていると、犬の散歩をしている人や自転車に乗っている人、車の往来にどうしても遮られます。時々ヒヤッとする場面にも出くわしますよね。

また道路のアスファルトはどうしても硬いため足腰を痛める危険性もあります。

その点家庭用ランニングマシンなら安心です。絶対誰にもぶつかりませんし、回転ベルトはゴム製の大変柔らかい素材なので、足腰を痛める心配もありません。


ランニングマシンの効果6. 天候に左右されずに走れる

雨が降るとその程度にもよりますが、外で走るのって難しいですよね。逆に日差しが強い日などは日焼けも気になりますし、紫外線には要注意です。

その点家庭用ランニングマシンなら天候に左右されることなくいつでも快適に走れます。

家事で忙しく外に出かけられない主婦の方でも家事の合間に家にいながら走ることができますよね。


ランニングマシンの選び方|ルームランナー購入前に確認すべきポイントとは?

それでは、ランニングマシンを実際に購入する場合、どのようなポイントで選べば良いのでしょうか。

家の広さや収納の有無によっても選び方は変わってきますし、機能性を重視するかコスパを重視するかによっても変わってきます。

ここでは、ルームランナーを購入する前に確認すべき選び方のポイントについて解説していきます。


ランニングマシンの選び方1. サイズで選ぶ

ランニングマシンのサイズは設置場所の広さにもよりますが、ベルトが小さいと窮屈で走りにくいですよね。

ベルトの大きさは小さいもので幅27cm × 奥行80cm程度、大きなものだと幅45cm × 奥行120cm程度のものもあります。走りやすさを考えた場合、ベルトの長さは歩幅プラス10cm程度、幅は35cm 〜 40cm程度あれば問題ないでしょう。

ただし大きすぎると部屋のスペースを占領するので、自分の歩幅や体格、部屋の設置スペースで選ぶことが重要です


ランニングマシンの選び方2. 折りたたみ機能の有無で選ぶ

お部屋の使用状況によってはランニングマシンを設置したままにしておけない場合もあるかと思います

その場合折りたたみ式の機能が付いていると便利ですよね。コンパクトに折りたたんで収納スペースに片付けてしまえばお部屋を有効に活用できます。収納スペースがなくてもお部屋の隅に立てかけておくだけでお部屋は広くなりますよね。さらにキャスター付きなら移動にも便利です。

設置するお部屋の広さや使用状況に応じて折りたたみ式機能が必要かどうかを判断されるのがベストです。


ランニングマシンの選び方3. 最高速度で選ぶ

ランニングマシンの選び方:最高速度の調整

最高速度はランニングマシンの機種によって異なります。最高時速10km以下のものもあれば、時速16kmまで出るルームランナーも。

どのレベルでのランニングを考えているかによりますが、今は初心者レベルでもいずれフルマラソンに参加することが目的であれば時速10km以上出るランニングマシンがおすすめです。フルマラソンを平均時速10㎞以上で完走できるようになればかなり良い成績を収めることができますよ

また健康維持やダイエットが目的であれば、毎日継続して無理なく運動することに重点を置いた方が良いので、その意味では時速10kmまでで十分でしょう。

最高速度はそれぞれの走りの目的に応じて選ぶのがベストだと言えます。


ランニングマシンの選び方4. 角度調整の有無で選ぶ

ランニングマシンの選び方:角度調整

ランニングでのトレーニング効果を上げるには、走行面の傾斜角を高くするのも有効な手段の一つ。ランニングマシンの中には、速度だけではなく、傾斜角度が変更可能な機種も販売されています。

同じ時間、同じ速度でも傾斜角を上げれば運動量を増やすことができるため、今以上に時間は取れないけれど運動量を増やしたい場合におすすめなやり方の一つといえます。また体全体の筋力アップにも繋がりますよね。

限られた時間の中でより高い運動の質を求めるなら大事なポイントとなるでしょう。


ランニングマシンの選び方5. 連続使用時間で選ぶ

ランニングマシンを連続して使用できる時間も機種によって様々です。短いもので30分、長いものでは100分近く継続使用できるルームランナーも販売されています。

毎日の軽い運動のため15分程度走れれば良いなら30分の連続使用で十分。一方マラソン大会に出場するために長時間のトレーニング’が必要な方であれば100分近く連続で走れないと意味がないということになるでしょう。

連続使用可能時間についても、自分自身のランニング目的に合わせて最適なルームランナーを選ぶようチェックしておきましょう。


ランニングマシンの選び方6. 価格で選ぶ

ランニングマシンはその性能によって値段もピンからキリ

安いものでは2万円以下という商品もありますが、その分当然ながら機能性は落ちます。中には膝に負担のかかるものもありますので注意が必要。人気で売れ筋な商品が多い価格帯は2.5~4万円台のものです。機能性に優れていて足腰に負担のかからない設計になってます。

5万円以上のマシーンはジムで取り入れられるようなハイテク機器です。走りの質を追求するだけではなく、騒音対策など環境への配慮も行き届いてます。何を重視するのか慎重に見極めて商品を選びましょう。


ランニングマシンのおすすめ特集|ジム通い不要の人気ルームランナーを厳選

自宅で使えるランニングマシンのおすすめ

ここでは、家庭用ランニングマシンのおすすめ11機種をご紹介します。

コスパ重視のものからお値段は中程度で売れ筋の商品、ジムでも使われる本格ハイテクルームランナーまで幅広く厳選しました。自宅でランニングを楽しみたい方は、ルームランナー選びの参考にしてください。


とにかく安い!コスパ最強ランニングマシンのおすすめ2選

まずは値段勝負の商品をご紹介。ルームランナーの中には、1万5千円以下で折りたたみ式で角度調整ができる商品も販売されています。

最高時速は8㎞までで、時間的にもあまり長くは走れませんが毎日の軽い運動ならこれで十分でしょう。

ここではコスパ重視のおすすめランニングマシン2種を厳選しました。


ランニングマシンのおすすめ1. YouTen(ユーテン) ルームランナー

YouTen(ユーテン) 電動ルームランナー 8km/hモデル 6色 ウォーキング ランニングマシン トレーニングマシン ウォーキング フィットネス ダイエット 家庭用 (ルームランナー 8km ブラック&グレー)

こちらのコスパ商品はお値段15,800円。

時速1.0kmから8.0kmまで0.1km刻みで細かく速度調整ができるのでその日の調子に合わせてゆっくりウォーキングから軽めのジョギングまで楽しめます。傾斜角度も3段階で調整可能なので上級者であれば角度を付けて運動負荷を多めにできますよ。

操作パネルも見やすく、運動プログラムは8種類。ドリンクホルダーやスマホホルダーも付いているので、水分を十分に補給して音楽を聴きながら軽めのエクササイズを楽しみたい人におすすめです。


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅約610 × 奥行約1050 × 高さ約1140(mm)
  • 折りたたみ時のサイズ:幅約610 × 奥行約220 × 高約1060(mm)
  • ベルトサイズ:幅約270 × 奥行約800(mm)
  • 折りたたみ機能:〇
  • 速度:1.0km〜8.0km/h
  • 角度調節機能:〇
  • 連続使用時間:60分
  • メーカー:YouTen(ユーテン)

ランニングマシンのおすすめ2. PURE RISE(ピュアライズ) ランニングマシーン

PURE RISE(ピュアライズ) 電動 ウォーキング マシン ルーム ウォーカー ランナー プログラム 機能搭載 グレー

こちらのルームランナーの値段は、コスパ最強の14,800円

安いのに機能は充実で速度も0.5kmから8.0kmまで0.1km刻みで自由に設定可能。デジタル表示パネルはボタンを少なくしたシンプル設計で誰にでも簡単に操作できます。

安全装置付きなので万が一の転倒でも安心です。プログラム機能も5パターン用意してますのでウォーキングからランニングまで自由自在に運動を楽しみたい人におすすめですよ。


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅約510 × 奥行約1040 × 高さ約1130(mm)
  • 折りたたみ時のサイズ:幅約510 × 奥行約250 × 高さ約1080(mm)
  • ベルトサイズ:幅約270 × 奥行約800(mm)
  • 折りたたみ機能:〇
  • 速度:0.5km〜8.0km/h
  • 角度調節機能:〇(2〜5度)
  • 連続使用時間:30分
  • メーカー:PURE RISE(ピュアライズ)

【売れ筋】人気ランニングマシンのおすすめ6選

続いてAmazonでも売れ筋上位の商品をご紹介します。価格帯的にはだいたい2~4万円くらいで必要な機能も備わっており、品質的にも問題ありません。

何より売れ筋なので、多くのユーザーに利用されているという点でも安心感がありますよね。その売れ筋の中でもおすすめのランニングマシン6種を厳選しました


ランニングマシンのおすすめ1. ALINCO(アルインコ) ジョギングマシン

売り切れ

おすすめポイントの一つは折りたたみが可能でコンパクトにまとめられる上に、キャスター付きで移動が楽という点です。

また音声ガイダンスなどのサポート機能やドリンクホルダーがあるため、ジムと同じようにトレーニングできる点も嬉しいですよね。プログラム数も12種類内蔵と充実しており、ハンドグリップを握るだけで心拍数を簡単に測定できるといった機能も備えた優れものです。

機能からプログラムまで揃っているのに、価格も控えめな総合的にコスパが高い点がおすすめです。


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅約670 × 奥行約1430 × 高さ約1210(mm)
  • 折りたたみ時のサイズ:幅約670 × 奥行約685 × 高さ約1325(mm)
  • ベルトサイズ:幅約400 × 奥行約1100(mm)
  • 折りたたみ機能:〇
  • 速度:1.0km〜10.0km/h
  • 角度調節機能:✕
  • 連続使用時間:90分
  • メーカー:ALINCO(アルインコ)

ランニングマシンのおすすめ2. BARWING(バーウィング) ランニングマシーン

BARWING(バーウィング) 高機能ルームランナーMAX16km/h トレーニングマシン プログラム機能 美脚トレーニング 電動ルームランナー ランニングマシン ランニングマシーン ウォーキングマシン (16km)

この高機能ランニングマシンは何といっても最大速度16km/hまで出せる上に、連続使用可能時間が99分と長いため長時間走り続けたい人におすすめです。マラソン大会に向けたトレーニングには最適

また長時間の走行で膝を痛めないよう、走行板下の6つのクッションと特殊ラバーが着地の衝撃を吸収するようにできています。走行面も広く、まさに本格的に走りたい人のために設計されたランニングマシンですよ。


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅約655 × 奥行約1570 × 高さ約1275(mm)
  • 折りたたみ時のサイズ:幅約655 × 奥行約880 × 高さ約1335(mm)
  • ベルトサイズ:幅約400 × 奥行約1150(mm)
  • 折りたたみ機能:〇
  • 速度:0.3km〜16km/h
  • 角度調節機能:〇
  • 連続使用時間:99分
  • メーカー:BARWING(バーウィング)

ランニングマシンのおすすめ3. RIORES(リオレス) ランニングマシーン

RIORES (リオレス) ルームランナー 電動 折りたたみ 高機能 MAX10km/h トレーニングマシン 傾斜5℃ 3種のプログラム機能 (01ブラック)

23,800円という価格は、Amazon売れ筋ランキングの中でも安い価格帯。

パネルにスタンドが付いているので、スマホやタブレットを置きながら走れるのも嬉しいですね。もちろんドリンクホルダーも付いてますので、水分補給も問題ありません。折りたたみ機能付きで収納も簡単。自動停止機能が付いているので走行中も安全です。

安いのに最低限の機能が備わっているため、コスパ重視の人におすすめですよ


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅約600 × 奥行約1190 × 高さ約1140(mm)
  • 折りたたみ時のサイズ:幅約600 × 奥行約360 × 高さ約1190(mm)
  • ベルトサイズ:幅約355 × 奥行約900(mm)
  • 折りたたみ機能:〇
  • 速度:1.0km〜10.0km/h
  • 角度調節機能:✕
  • 連続使用時間:30分
  • メーカー:RIORES (リオレス)

ランニングマシンのおすすめ4. ALINCO(アルインコ) ランニングマシーン

ALINCO(アルインコ) ルームランナー ランニングマシン AFR1115 時速1~10km 専用マット 付 【マットEXP150付き】

同メーカーの他の商品と同様、音声ガイダンス機能が付いているため機械の苦手な方でも安心して使用できます。折りたためばキャスターが付いているので、移動も簡単。さらにこの商品は傾斜調整できるところが特徴です。

通常は角度のない状態ですが、1.5度と3度の2種類の角度に調整可能。同じランニング時間の中で筋肉への負荷を効率よく高めるにはもってこいの機能と言えます。

モニター周りにはタブレット用のトレイも付いているので、音楽を聴きながら楽しく運動ができますよ


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅約640 × 奥行約1400 × 高さ約1100(mm)
  • 折りたたみ時のサイズ:幅約640 × 奥行約270 × 高さ約1400(mm)
  • ベルトサイズ:幅約345 × 奥行約1100(mm)
  • 折りたたみ機能:〇
  • 速度:1.0km〜10.0km/h
  • 角度調節機能:〇(0〜3度)
  • 連続使用時間:30分
  • メーカー:ALINCO(アルインコ)

ランニングマシンのおすすめ5. BARWING(バーウィング) ランニングマシーン

BARWING(バーウィング) 電動 ルームランナーMAX12km/h ランニングマシン ウォーキングマシン トレーニングマシン 家庭用 折りたたみ 薄型 プログラム機能12種 (ルームランナー 12km)

お値段は30,000円以下とお手頃な価格。設置面から走行面の高さが約10cmと低いため、乗り降りもしやすく地面に近い感覚で走ることができます。

スマホやタブレットを本体につなげればスピーカーから音楽も聴けて、家庭ならではの楽しみ方ができますね。安全性を第一に考えて設計されているため、転倒の場合に備えての安全装置や連続使用45分での自動停止機能も備わっています。

安全な環境で安心してエクササイズを楽しみたい人に選んでいただきたい商品ですね。


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅約610 × 奥行約1390 × 高さ約1070(mm)
  • 折りたたみ時のサイズ:幅約610 × 奥行約630 × 高さ約1280(mm)
  • ベルトサイズ:幅約390 × 奥行約1100(mm)
  • 折りたたみ機能:〇
  • 速度:1.0km〜12.0km/h
  • 角度調節機能:✕
  • 連続使用時間:45分
  • メーカー:BARWING(バーウィング)

ランニングマシンのおすすめ6. (OSJ)電動ルームランナー

BTM トレーニングマシン 時速1~12km 電動ルームランナー 移動キャスター 広幅走行面 家庭用 薄型 (ブラック&オレンジ)(一年安心保証)

速度を0.8kmから12km/hまで調整できウォーキングからランニングまで細かな調整が可能です。

走行面の下には特殊なクッションが6カ所に取り付けられているため、着地の衝撃による足腰への負担を軽減できます。走行面も広く走りやすい作りとなってますね。USBポートにUSBフラッシュメモリをさせば、保存した音声をスピーカーから流せますよ。

収納や展開も簡単で、角度調整も可能。手間をかけずに、走りやすさを求めている人におすすめです


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅約565 × 奥行約1460 × 高さ約1220(mm)
  • 折りたたみ時のサイズ:幅約655 × 奥行約650 × 高さ約1300(mm)
  • ベルトサイズ:幅約415 × 奥行約1130(mm)
  • 折りたたみ機能:〇
  • 速度:0.8km〜12.0km/h
  • 角度調節機能:〇
  • 連続使用時間:60分
  • メーカー:OSJ

【ジムでも使われる】ハイテクランニングマシンのおすすめ3選

最後に、快適な走りをとことんまで追求したハイテクランニングマシンをご紹介します。

お値段50,000円から100,000円以上の高級品ぞろい。走りの質にこだわり環境への配慮も怠らない逸品です。

マンションに置いて走ってもうるさくないような静けさも追及してます。ここではその中でもおすすめの高機能ランニングマシン3種を厳選しました


ランニングマシンのおすすめ1. ジョンソンヘルステックジャパン Tempo T82

JOHNSON(ジョンソン)正規販売店 Tempo T82 【純正マットプレゼント&組立設置費16200円サービス付】トレッドミル ルームランナー 家庭用 ランニングマシン ランニングマシーン ダイエット器具 健康器具 筋トレ 電動ウォーカー ウォーキングマシン ウォーキング マシーン(設置場所 1階)

大人気スポーツ用品ブランドから販売されている、本格的な家庭用ランニングマシン。

独自のクッションシステムを採用し、衝撃や音を吸収。足腰の負担を軽減し、動作音を響かせないようにしています。マンションに設置してランニングしてもご近所にうるさくない作りとなっているので安心です。

エクササイズプログラムは5項目あります。傾斜角は10%まで作ることができ、速度も0.8〜15.0km/hと幅広く選べます。本格的なランニングをしたいけど、お仕事の都合で夜中にしか使用できない人に選んでいただきたい商品ですよ。


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅約710 × 奥行約1860 × 高さ約1320(mm)
  • 折りたたみ時のサイズ:幅約710 × 奥行約1160 × 高さ約1440(mm)
  • ベルトサイズ:幅約415 × 奥行約1350(mm)
  • 折りたたみ機能:〇
  • 速度:0.8km〜15.0km/h
  • 角度調節機能:〇(0〜10%)
  • 連続使用時間:---
  • メーカー:JOHNSON(ジョンソン)

ランニングマシンのおすすめ2. ALINCO(アルインコ) 薄型 ランニングマシーン

ALINCO(アルインコ) NEWスタイルジョグ 省スペース 薄型 ランニングマシン 幅76×奥行146×高さ101cm 時速1-12km 歩数・心拍計 組立不要 プログラム付き 負荷軽減クッション LED表示メーター タブレットトレー付き シルバー AFR1519S

9cmの低床設計で、スタイリッシュな薄型ランニングマシン。運動中に汗を拭いたり水分を補給したりできるように、ワンタッチで速度が落ちる一時低速機能付き。

4種類のプログラムが内蔵されており、効果的な運動をサポートします。グリップセンサーで簡単に心拍数が測定できたり、自分が何歩歩いたか表示できる歩数表示機能も完備されていますよ

ランニングマシンに対してインテリアとしてのこだわりがあり、運動をおしゃれに楽しみたい人におすすめです。


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅約760 × 奥行約1460 × 高さ約1010(mm)
  • 折りたたみ時のサイズ:幅約760 × 奥行約138 × 高さ約1530(mm)
  • ベルトサイズ:幅約450 × 奥行約1200(mm)
  • 折りたたみ機能:〇
  • 速度:1.0km〜12.0km/h
  • 角度調節機能:✕
  • 連続使用時間:90分
  • メーカー:ALINCO(アルインコ)

ランニングマシンのおすすめ3. バーウィングクラウドワン ランニングマシーン

BARWING CLOUD-1 バーウィング クラウド ワン ルームランナー 電動ルームランナー ランニングマシン トレーニングジム ジョギングマシン フィットネス 家庭用 ウォーキング ジョギング

走行板が走行中の足裏にフィットして変形し、バネのように衝撃を吸収します。関節にやさしく走り心地抜群です。

3Dマジックローラーを搭載し、作動中の騒音を大幅に軽減。マンションに設置して走行してもうるさくないため、下の階に迷惑をかける心配もありません。さらにはモーターの負担を軽減するための冷却装置を備えており、電力とエネルギーの節約にも貢献しています。

走りやすさだけではなく、エコにもこだわる人におすすめです


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅約750 × 奥行約1460 × 高さ約1050(mm)
  • 折りたたみ時のサイズ:幅約750 × 奥行約135 × 高さ約1460(mm)
  • ベルトサイズ:幅約480 × 奥行約1245(mm)
  • 折りたたみ機能:〇
  • 速度:1.0km〜12.0km/h
  • 角度調節機能:〇(無段階)
  • 連続使用時間:---
  • メーカー:YouTen(ユーテン)

ランニングマシンのおすすめメーカー|著名ブランドから選ぼう!

ランニングマシンのおすすめメーカー

数あるランニングマシンもやはりメーカーによってその特徴が現れます。商品を選ぶにあたり最初に人気メーカーから販売されているランニングマシンの特徴が分かっていれば、目的のルームランナーに早くたどり着きますよね。

ここでは特徴のあるおすすめメーカー2社をご紹介します。


おすすめメーカー1. アルインコ(ALINCO)

1938年創業の老舗メーカーで、戦中戦後の混乱期の中、日本の「ものづくり」に貢献してきた企業です。工作機械の製造からスタートしており、機械としての品質は信頼性が高いと言えます。

様々な価格帯のランニングマシン用意されており、走行速度や連続使用可能時間などユーザーの目的に合った商品を選びやすいという特徴があります。

運動初心者から、マラソン大会に出場したい方まで幅広い層におすすめです


おすすめメーカー2. ジョンソンヘルステック(Johnson Health Tech)

2004年に日本法人が設立されたジョンソンヘルステック社は、フィットネスマシンのメーカーとして世界を股にかけたグローバル企業です。

「人々の健康に貢献する」というビジョンを掲げグローバルな視点での商品開発に挑む日々

健康増進のための機能性を重視し、生活に溶け込むようなデザインにもこだわったルームランナーを提供しています。本格的な走りの質を追求したい方にはぜひおすすめしたいですね。


ランニングマシンの注意点|家を傷つけない大切な要素とは?

ランニングマシンの注意点

健康やダイエットに効果を発揮するランニングマシンですが、正しく使用しないと思わぬ事故や怪我に繋がります。

活力のある生活を送りたいと思って始めたトレーニングなのに、怪我で動けなくなったら元も子もないですよね。ここでは、ランニングマシンの使用上の注意点をまとめましたので参考にしてみてください。


ランニングマシンの注意点1. トレーニングマットを下に敷く

ランニングマシンの下には必ずトレーニングマットを敷きましょう。

長く走っているとマシーンが少しずつずれてきますので床面を傷付ける恐れがあります。またマンションやアパートの場合、下の階に振動が直接伝わり苦情になることもあります。

家庭でランニングマシン使用するなら、家族やご近所に迷惑をかけないことは大前提ですよね


ランニングマシンの注意点2. 室内用ランニングシューズを履いて走る

ランニングマシンを使う時は室内用シューズを使う

室内だからといって裸足やスリッパで走ってはいけません。走行面にこすれて足裏の皮がむけたり足の爪が剥がれる危険性だってありますし、スリッパだとすぐに脱げてしまいます。

走るということは、ランニングマシンといえども外のアスファルトの上と同様足裏に強い負荷をかけることになります。

足を守るために必ず室内用のランニングシューズを履いて安全に走りましょう


ランニングマシンの注意点3. スマホの操作や水分補給は機械を止めて行う

走っている最中にスマホの曲を変えたり、水が飲みたいと思ったことありますよね

「でも、機械を止めるとリズムが狂うから止めたくない。」

その気持ちよく分かりますが、走りながら他の作業をすると走るペースが乱れて走行板から転倒したり、水分補給であれば床に水をまき散らかしてしまう恐れがあります。

何か他の作業をしたい場合は機械をいったん止めてから行うようにしましょう。安全第一ですよ。


ランニングマシンの注意点4. いきなり速いスピードに設定しない

ランニングマシンの注意点:スピードを上げすぎない

急激な運動は怪我の元。走る場合も最初は必ずウォーミングアップが必ず必要です。

最初はゆっくり走って、足の筋肉を徐々に温めながらしっかり走れる状態に持って行くことが大切

何事も準備を怠ると思わぬ事故や怪我に繋がりますので自分の体を大事にしながら無理のない運動を心がけましょう。

過信は禁物ですよ。


ランニングマシンの注意点5. 音楽を聴く時は、無線イヤホンを使う

無線イヤホンはストレスフリーでとても便利。曲操作もイヤホン本体でできるためスマホに触れる必要がなく、走行にも安全ですよね。

逆にイヤホンとスマホがケーブルでつながっていると、ケーブルが腕に当たってスマホが引っ張られることもあり大変危険です。スマホの破損にも繋がります。

音楽を聴くならぜひ無線イヤホンをご利用ください

【参考記事】ワイヤレスイヤホンのおすすめはこちらを参考に


ランニングは、外から家で出来る時代。

外に出ることなく、自宅に居ながらにして健康と美を手に入れるには、ランニングマシンを上手に使いこなすことが一番です。

これ1台持つことで、今まで時間がなくてなかなか継続できなかった運動も毎日の日課となり、気が付けば思い描いた理想の未来に近づいているのです。

もう迷うことありませんね。すばらしい未来への第一歩はここからです。

【参考記事】ランニングマシンを買わない人はこちらの記事を参考に

【参考記事】筋トレの全てが分かる「トレーニングの教科書」はこちら

【参考記事】ランニングダイエットのやり方を詳しく解説

お気に入り

注目の記事

関連する記事