【女性必見】束縛男子の心理や特徴|束縛彼氏との別れ方や付き合い方とは

束縛が激しい男性っていますよね。カップルであれば、多少のやきもちや嫉妬はありますが、束縛男子は度を超えてあなたを縛ってきます。今回は、そんな束縛男子の心理や行動とLINEの特徴を解説すると共に、上手に付き合っていく方法を詳しく解説していきます。自分の彼氏が束縛男子か確認してみて。

彼氏が「束縛男子」で困っている女性へ。

束縛男子の心理や特徴

彼氏が束縛男だった場合、いちいち煩わしさを覚える人も多いのではないでしょうか。どうして束縛してくるのか疑問に思うこともあるはず。

この記事では、束縛男の心理から束縛男にありがちな特徴、さらには束縛男のとの付き合い方や別れ方について解説します。

束縛にうんざりしている女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


どうして束縛するの…?束縛男の5つの心理とは

そもそもどうして束縛男は女性は束縛したくなるのでしょうか。束縛する背景には様々な心理が潜んでいます。

ここでは、束縛男の持つ心理について解説。彼氏の束縛に困っている人はぜひ参考にしてみましょう。


心理1. 彼女が好きすぎる

彼女が好きすぎるあまり、「もっと自分だけを見てほしい」「ずっと自分のそばにいてほしい」と独占欲が湧いてくるため束縛することも。

女性からすると、それだけ愛されていると感じて嬉しく思うかもしれません。盲目的になりすぎることで、「自分以外の人とご飯に行かないで」などと行動に制限をかけてきます。

思わず怖いと感じてしまう女性も少なくないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


心理2. 自信がなく、彼女を他の男に取られたくない

自分に自信がない男性も相手を束縛しがちです。自信がないので「他の男に取られてしまうのではないか」という心理が働き、些細のことでいつも不安が頭をよぎります。

自信のない男性にとっては、彼女がそばにいてくれることが救いになっていることも少なくありません。彼女に離れてほしくないので、「どこにも行かないで」などとつい束縛してしまうのです。


過去の振られた経験を引きずっている

自分に自信のない男性の場合、過去の経験がトラウマになっていることも。女性にひどく傷つけられたり、ひどい振られ方をしたり、過去のことを今も引きずっている可能性も高いです。

過去の経験から、「この人には逃げてほしくない」と思い、束縛に走るのです。


心理3. 彼女が浮気しないか不安

彼女が美人でこれまでモテてきた場合、「他の男性が好きになるのではないか」と不安になります。他の男性と話しているところを見るとつい嫉妬してしまい、喧嘩に発展することも少なくないでしょう。

「常に自分だけの彼女でいてほしい」と思っており、安心したいために「他の男と話さないで」と彼女の行動を制限しようとします。

【参考記事】はこちら▽


心理4. 寂しがりやで彼女に構ってほしい

彼女が仕事や趣味、さらには女子会などを楽しんでいる姿を見て、なんだか放置された気分になり悲しくなることも。

かまってちゃんタイプの男性は、仕事を楽しんでいなかったり、趣味を持っていなかったりするケースが多いため、彼女の楽しそうな姿に置いていかれた感覚を覚えます。

悲しい気持ちをなくすために、「友達と会うのをやめてほしい」などと束縛します。

【参考記事】はこちら▽


心理5. 彼女が他の男性と話していると嫉妬してしまう

よく束縛する男は、彼女の他の男性への態度をしっかり観察しています。彼女が他の男性と笑顔で話しているところを見ただけで、嫉妬が沸き起こってしまい束縛をしてしまいがち。

特に肩をたたいたり、服のほこりをとってあげたりなどのボディタッチをみたときは、思わず我慢できなくなることも。

「その男と縁を切ってほしい」と言うだけでなく、しまいには別れ話に発展するかもしれません。


あなたの彼氏は大丈夫?束縛男にありがちな10個の特徴

束縛する男には共通する特徴があるのはご存知でしたか。ここからは、束縛男にありがちな特徴を、「行動」「LINE」の観点から紐解きます

日々彼氏の束縛で悩んでいる人は、当てはまっているかぜひ確認してみてはいかがでしょう。


束縛男の「行動」の特徴

束縛男は、女性を束縛するために様々な行動に出ます。ここでは、束縛する男に共通する行動に関する特徴を解説。

彼氏の束縛に困っている人は、どれかの特徴に当てはまっている可能性が高いですよ。思わず「そうそう」と頷いてしまうかもしれません。


行動の特徴1. 彼女が男性のいる飲み会に行くのを阻もうとする

たとえ合コンでなくても、自分以外の男性がいる飲み会に行かせてくれません。

飲み会に行くことで、「他の男が一目惚れするのではないか」「浮気するのではないか」とありもしないことを想像することも。

接待や会社の飲み会など、どうしても行かなければいけない場合でも、飲み会に行くことを許してくれない可能性もゼロではありません。


行動の特徴2. 「俺のことどう思ってるの?」とやたらと好きかどうかを確かめる

自分に自信がないため、「本当に俺のこと好き?」などと何度も聞くことで自分を安心させようとします。

「自分と会っていない時に男と会っているのではないか」「女子会と言っていたけれど男もいるのではないか」と、あれこれ悪い方向に考えがち。

めんどくさいと思う女性も多いですが、彼女から「好きだよ」「一番だよ」と言われることで、自尊心を保つことが多いです。

【参考記事】はこちら▽


行動の特徴3. 彼女の日程を事細かく聞く

束縛男は常に不安なので、彼女がその日何をしていたのかつい気になってしまいます。

「今日何してたの?」「この時間LINEの返信来なかったけどどうしてたの?」など、事細かに詳細を把握して安心しようとするでしょう。

場合によっては、「手帳を見せてよ」など人のプライバシーに踏み込んでくる可能性も考えられます。


行動の特徴4. 「どこで誰と何をしているか」を聞きたがる

彼女がリアルタイムで何をしているのか知っておきたいのも、束縛男の大きな特徴。

彼女が「今度友達と遊んでくるね」と言った時、「いつ会うの?」「誰と会うの?」「どこで会うの?」など詳しく聞いてきます。

もし自分の知らないところで遊んでいると、「なんで報告しなかったの」と怒り出す人も少なくありません。いつも聞きたがる男性の行動に、怖いと思ってしまう女性も多いです。


行動の特徴5. 浮気の確証がなくても、浮気を思い込んだら怒る

束縛男は何事も悪い方向に考えてしまいがち。帰りが少し遅くなっただけでも、「ひょっとして浮気しているんじゃないのか」と勘違いして怒り出すことも。

「会社の飲み会で遅くなっただけ」と本当のことを言っても、束縛男には全く信用してもらえません。思い込みが激しいので、一度疑えばどんどん彼女のことを疑い深くなる人もいます。


束縛男の「LINE」の特徴

束縛男は、行動だけでなくLINEなどのやりとりにも特徴が垣間見れます。ここでは、束縛男にありがちなLINEの特徴を解説します。

自分の彼氏とのLINEを比較して、束縛男に当てはまっていないかチェックしてみましょう。


LINEの特徴1. 特に用が無くてもLINEを頻繁に送ってくる

束縛男は彼女と常に繋がりたい気持ちを持っているので、「今日こんなことあってさ〜」「仕事どう?」などと、用事がなくても連絡を取り合おうとします。

このような常に繋がりたい束縛男は、基本的に自分に自信がありません。「彼女が他の男に取られるんじゃないか」などの不安があるので、用がなくても連絡してきます。


LINEの特徴2. 彼女の行動を逐一聞く

常に彼女の行動を把握しておきたいのも束縛男の大きな特徴です。「今何やってるの?」「今日何時に仕事終わるの?」「何時に家に着くの?」などと逐一LINEが送られることも。

ひどいケースだと、「今日は女子会で〇〇時には帰ると思う」と報告したとしても、「どこで女子会するの?」「何人来るの?」などと詳細を聞き出す人まで。

そのしつこさに怖いと感じる女性も少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


LINEの特徴3. 返信が少し遅れただけで、「無視してる?」と送ってくる

束縛男は彼女を常に監視していないと気が済まないため、LINEでもすぐに返信を求めがち。少し返信が遅くなれば「わざと無視してるでしょ?」「浮気してるの?」と怒りだすことも少なくありません。

仕事している時間や夜中に平気で送ってくることも多く、めんどくさいメッセージの積み重ねによりストレスを感じることも多いでしょう。


LINEの特徴4. 彼女からLINEしないと、「俺のこと嫌いなわけ?」と聞いてくる

彼女から連絡がないと不安に感じるため、つい「俺のこと嫌いになったの?」と聞いてしまいがち。彼女からの愛情を感じていないので、自分への気持ちを確かめることで安心したがります。

常に相手からの愛情を期待する束縛男は、自分に自信がないことが多いので、何回も聞かれると「めんどくさい」と感じる女性も多いでしょう。


LINEの特徴5. 他の人とLINEをすると、内容を見たがる

束縛男は「他の人とどんなLINEをしているのかな」「誰とLINEしてるのかな」などという心理が働き、常に監視しがちに。

悪い方向に物事を考えるので、少しスマホをいじっているだけで「もしや男とLINEしているのでは」と不安になることも多いです。

偶然他の男とLINEしているところがバレれば、「浮気しているんでしょ」と怒り出す人も少なくありません。


付き合い続けるなら知っておきたい束縛彼氏の付き合い方

彼氏から過剰に束縛されたら、ストレスもどんどん溜まって辛いですよね。ここでは、束縛男と付き合い続けるなら知っておきたい付き合い方をご紹介します。

日々の束縛に悩んでいる人は、ぜひ参考にして取り入れてみてはいかがでしょう。


付き合い方1. 彼氏を過剰に束縛してみる

束縛男は「不安を解消したい」という自分の気持ちを優先させており、束縛される彼女の気持ちなどはあまり考えていません。

そこでおすすめなのが、束縛男にも束縛される辛さを理解してもらうよう、あえて彼氏を過剰に束縛する別れ方。束縛し返すことで、「今まで辛い思いをさせていたんだな」と反省してもらえますよ。


付き合い方2. 「束縛が重い…」と正直に悩んでいることを伝える

一人で辛い思いを抱え込むのはよくないこと。「これ以上束縛に耐えられない」と思った時は、彼氏に束縛が重すぎて辛いことを打ち明けてみましょう。

彼氏も「悪さをしてやろう」と思って束縛しているわけではありません。

彼氏に正直な気持ちを伝えることで、「辛かったんだな」とこれまでの関係性について考え直してくれるはずです。


付き合い方3. 彼氏に全てのスケジュールを送る

束縛男は、「自分の知らないところで男と会っているんじゃないだろうか」などと不安になりがち。そうした不安を取り除いてあげるために、自分のスケジュールを送るのもいいでしょう。

送る時は、空いているスケジュールをわざと「予定あり」で送ることをおすすめします。そうすれば自分の時間をしっかり確保できるので、束縛が和らぐ可能性も期待できますよ。


付き合い方4. 彼氏との同棲は避ける

彼氏が異常な束縛男だった場合、同棲してしまうとさらにストレスを溜めてしまうことも。同棲をするということは、仕事など外出以外の時間のほとんどを一緒に過ごすことになりますよね。

束縛男は安心するかもしれませんが、常に監視されているような感覚に陥り、リラックスできなくなる可能性が高いです。もし彼氏から「同棲しよう」と言われても、理由をつけて断ることをおすすめします。


付き合い方5. 彼氏を褒めることで、自信を持たせる

束縛をする理由のひとつとして挙げられるのが「自信のなさ」。「すごいね」「いつも頑張っているね」などと彼氏を褒めてあげることで、彼氏に自信を持たせてあげましょう。

自信を持たせて心に少しでも余裕を持たせることで、彼氏が趣味など他のことに目を向けるようになり、自然と束縛が緩くなる可能性もあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


耐えられない女性へ。束縛彼氏との上手な別れ方を解説

あまりにも彼氏の束縛がひどい場合、別れを考え出す人もいるかもしれません。ですがスムーズに別れる対処法がわからず、どうすればいいか悩んでしまう人も多いはず。

ここでは、束縛彼氏との上手な別れ方を解説します。


上手な別れ方1. 他の男性と絡むなど、彼氏の嫌がる行動をする

彼氏の嫌がる行動をわざとすることで、別れる理由を作ってみましょう。「他の男性と話しているところを見せつける」「男性がいるような場所に飲みに行く」など、束縛男が嫌がることをすることで、すんなり別れられるケースも。

ここで注意しておきたいのが、必要以上に彼を傷つけないこと。あまりにもやりすぎてしまうと、彼氏は裏切られた気分になり、最悪の場合トラウマになりかねません。


上手な別れ方2. 何を言われても「忙しい」を言い訳に、LINEや会う頻度を減らしていく

徐々に距離を置くことで自然消滅を狙うのも別れ方のひとつ。彼氏に「今度遊びに行こう」と言われても、「ごめん、今仕事が忙しくて」と会わない時間を作り出しましょう。

少しお互いの距離をとることで、別れを切り出した時にうまく別れやすくなりますよ。いきなり「別れたい」と言ってしまうと、最悪の場合、彼氏がストーカーになることもあるので注意してくださいね。


上手な別れ方3. 「他にどうしてもやりたいことがある」と彼氏を傷付けずに別れを切り出す

別れる上で相手を傷つけないことも大切です。「束縛が激しすぎて辛い」などと本音を言ってしまうと、かえって彼氏が逆上して大きなトラブルに発展しかねることも

「他にどうしてもやりたいことがある」と自分を主語にした理由にすることで、相手のプライドを傷つけることなく、別れ話がスムーズに進みやすいでしょう。


上手な別れ方4. 「束縛は私にとって全く幸せじゃない」と本音を言う

自分を主語にした別れ方もいいですが、逆上の危険性がないのであれば思い切って本音を言って対処するのもおすすめ。

本音を言うことは勇気がいるかもしれません。ですが別れたいのであれば、しっかり話をして関係性をサッパリしておいた方が良いです。本当に彼女のことを大切に思っている彼氏ならば、彼女の切実な訴えをしっかりと聞いてくれるはずですよ。


束縛男子の特徴を知って、慎重に対処していきましょう。

ここまで、束縛する男の心理や「行動」や「LINE」からわかる束縛男の特徴、さらには束縛彼氏との上手な付き合い方から別れ方の対処法まで解説しました。

束縛男と付き合うと、非常にストレスも溜まりますよね。もし辛ければ、彼氏に本音を伝えてみるのもひとつの方法です。ぜひ参考にして、束縛男と上手に付き合いましょうね。


【参考記事】はこちら▽

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

Тестостерон Ципионат купить