元カノの誕生日にLINEを送る男性心理|未練がある脈ありサインを公開!

別れてからも誕生日にLINEをくれる元彼っていますよね。どんな意図で送っているのか気になっている女性は多いはず。そこで今回は、元カノの誕生日に連絡をする男性の心理を大公開!また、男性に未練がある時の脈ありサインや上手な対処法も詳しく解説していきます。

別れたのに誕生日にLINEを送ってくる元カレっていますよね。

元カノの誕生日にLINEを送る男性心理

世の中には、元カノと別れてからもずっとLINEのやりとりを続けたり、誕生日にプレゼントを贈ってお祝いしたりする男性がいます。

今回は、元カノとLINEやメールで繋がり続ける男性の心理を解説するとともに、男性が友人以上の恋愛感情を持っているかどうか、未練をチェックするポイントやその対処法についてご紹介します。


元カノに誕生日のお祝いLINEをする6つ男性心理

ここからは、元カノの誕生日をお祝いする男性心理について詳しく見ていきます。元彼が、お祝いLINEを誕生日に合わせて送信する気持ちはどういったものなのでしょうか。

お祝いLINEをする男性心理を6つのポイントから確認しておきましょう。


男性心理1. 未練があり、復縁したいと思っている

元彼である彼氏の中に、まだ元カノへの気持ちが残っているのは非常に多いこと。何かのきっかけがあれば、元カノに接近してよりを戻したいと思っているのかもしれません。脈があると感じたら、そこから連絡を取るのを再開したいと考えていますよ。

誕生日のお祝いLINEなら、気兼ねなく送れる記念日なので送信するきっかけにもなり、反応次第で元カノの今の気持ちを知ることができます。

【参考記事】はこちら▽


男性心理2. 特別な友人としてお祝いをしている

一度は恋愛関係で愛し合った仲なので、たとえ別れてもずっと大切な人だと思っている男性も実は多いんです。大切な時間を過ごした元カノを特別な友人だと思い続けて、何年もお祝いを続けている彼氏もいます。

誕生日でお祝いにLINEやメールするにしても、元カノを異性としてではなく特別な友人と思っているからこそ、自然に送っている場合があります。


男性心理3. 誕生日にはみんなにお祝いの気持ちで送っている

元カノだからではなく、以前から付き合いのある友達や知り合いには誕生日にお祝いしたいというシンプルな気持ちから送っているのかもしれません。

優しい気持ちを持っている彼氏なら、誰にでも平等に誕生日を祝いたい。そんな心の現れで誕生日のお祝いLINEやメールを元カノにもナチュラルに送信してしまっているのでしょう。

そういう彼氏は恋人や家族にも優しく接してくれる人です。

【参考記事】はこちら▽


男性心理4. 元カノの現状が気になっていて連絡する機会を伺っていた

元気で過ごしているのか、仕事はうまくいっているのか、いま付き合っている人はいるのか、などなど。元カノの現状が気になってもいきなりLINEはしづらいですが、誕生日に合わせてなら良いきっかけになって送りやすいからです。

お祝いということなら、元カノも自然に受け取ってもらえやすいとも考えています。


男性心理5. 寂しさを感じて連絡してみた

元カノなら気を使わずに話せる相手と思っているかもしれませんし、寂しい時にその穴埋めをしてくれるのにちょうど良いと考える彼氏もいます。

日々の生活の中で、ふと寂しさを感じたときに連絡したくてちょうど相手の誕生日だった、ということも。気持ちの穴埋めにたまたま思い出したのが元カノだったという場合も十分にあり得ます。


男性心理6. 懐かしい気持ちで送ってみた

急に元カノが好きだったテレビやよくデートしていた場所を見かけて元カノのことを思い出したのかもしれません。

また、ちょうど元カノの誕生日だったことをカレンダーを見て思い出して、ふと誕生日でお祝いにLINEを送ってみたいと思う男性もいます。

【参考記事】はこちら▽


好意があるの?復縁したい男性の8つの脈ありLINEやメール

ここからは、元カノと復縁したいと思っている男性が本当に好意がある場合、どういったLINEやメールを送るのか、その特徴を考えていきましょう。

元彼として元カノをずっと思っている、そんな脈がある可能性のパターンを8つに分けてご紹介します。


脈ありLINE1. 彼氏の有無など、現在の恋愛事情を探る

元カノとちょっとでも復縁を考えているなら、相手がいま彼氏がいるのか、好きな人はいるのかが気になります。そういう質問をしてくるラインは脈ありの可能性が高いといえるでしょう。

単に友人としてお祝いしたいだけなら、相手の恋愛について自分からそこまで聞く必要はありません。隙があれば元カノとまた復縁したいと考えているからこそ、必要以上に相手の恋愛事情を聞き出したくなるのです。


脈ありLINE2. 男性から恋愛が上手く行っていないことを相談する

復縁を考えている彼氏は、上手に恋愛をテーマの話題にリードしていき、次の恋愛を探しているといった雰囲気を出すことがあります。

元カノがまだ元カレに対して少しでも未練があれば、その恋愛テーマのLINEに乗ってくるかもしれませんし、彼氏のほうも恋愛相談の中で「プレゼントをあげたいから会いたいな」「近いうちデートしない?」という気持ちをLINEやメールで伝えるきっかけが生まれます。


脈ありLINE3. 誕生日の連絡のあとも、何日か連絡が続く

お祝いのつもりでLINEやメールするならそれきりでやりとりが終わるはずですが、それからしばらく連絡が続くようなら、彼氏のほうにまだ好意が残っているのかもしれません。

誕生日のお祝いでプレゼントをしたいと考え、改めて会いたいと誘ったり、恋愛や仕事の悩みの相談に乗りたいと申し出たり、一度始まった会話をずっと続けたいと思うのです。


脈ありLINE4. 「久しぶりにご飯に行こうよ!」などとデートに誘う

誕生日のお祝いLINEやメールでやりとりを続けたのをきっかけに、タイミングを見て「今度、時間を合わせてご飯しない?」と再会しないか誘う内容は脈ありといえます。

本当にお祝いしただけならデートまで誘おうとは思いません。相手に好意があって、もう一度復縁したいと心の中では願っているから、デートに誘う言葉が出てくるからです。


脈ありLINE5. 「自分は変わった」アピールをさりげなく伝える

浮気や借金、だらしなさなど、元カノと別れた原因が彼氏のほうにあったなら、別れてから自分がどれだけ変わったのかを元カノに知ってもらい、見直してほしいとアピールする男性も実は多いんです。

以前と違う自分だと理解してもらえたら、元カノを見る目も変わってまたこちらを向いてくれる場合があると思っています。

LINEやメールの内容でそれとなく、会わない間にどれだけ自分が成長したり変化したかを伝えている場合は、好意を持っている可能性があります。


脈ありLINE6. 元カノの好きな話題の話をして会話を広げようとする

お祝いだけなら一度LINEやメールを送るくらいで話が終わるはずですが、元カノともっとトークを続けたくて相手の趣味や好きだった芸能人や映画の話、食べ物のことなど、あれこれと持ち出す内容だと脈ありです。

そのうちお互いの近況報告が始まってプレゼントを渡したいからデートに誘う、という流れがあり得ます。

なんとかして会話を広げようとしている内容を送っているようなら注意しましょう。


脈ありLINE7. 「あの時は楽しかったね」などと思い出話をする

元カノと付き合っていた頃に出掛けた場所や旅行、一緒に遊んだ思い出など、カップルだった当時の話を持ちかけます。相手に懐かしい気持ちを引き出そうとしたり、当時好きだった元カレのイメージを思い出させようとしたりしているのです。

「一緒に旅行した時こんなことがあったね」といったような思い出話がLINEやメールで話題になっているのは、まだ彼氏が好意を持っている可能性が高いです。


脈ありLINE8. スタンプをプレゼントしてくれたりなど、お祝いがメッセージで終わらない

誕生日のお祝いの気持ちだけならメッセージで終わるはず。それでも、お祝いメッセージに加えてスタンプのプレゼントなどをしている場合は脈ありの可能性大です。

LINEやメールなど、ネットで贈ることができるプレゼントを彼が元カノにしているようなら、好意を伝えてそこから関係を再び発展させたいと考えていると思って良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


元カノに誕生日LINEやメールを送ってくる元彼への対処法

元カレから元カノである自分に誕生日のお祝いLINEやメールが届いた場合、どういった対処法を取ればいいでしょうか。

元カレが誕生日にコンタクトを取ってくる時にできるアプローチを、復縁を考えている場合と考えていない場合とに分けて考えていきましょう。


元カレと復縁したい場合は前向きに返そう!

誕生日にお祝いLINEやメールのメッセージをくれた元カレに対して、まだ好意を持っている場合はどうすればいいのでしょうか。

「やっぱり元カレのことが忘れられない」

「フリーだし、気になるからまたデートしてみたいな」

そんな風に復縁したいと考えている元カノができる対処法は次の3つがあります。一つずつ学んでいきましょう。


復縁したい場合1. 彼の現状を確認しつつ、連絡を続ける

送ってくれた誕生日のお祝いLINEをきっかけに、少しずつ会話のやりとりを続けてみましょう。いま元カレはどういう生活をしているのか探りを入れることから始めます。

住所や仕事は変わっていないのか。いま付き合っている彼女はいるのか。復縁の可能性がわかる情報を一つずつさりげなく質問していって、会話の中から自然に引き出すことが大切です。

しばらく連絡を続けて、こちらの現状や気持ちも自然に伝えましょう。


復縁したい場合2. 現在自分に彼氏がいる場合は、不満を持ってることを相談してみる

もし彼氏と付き合っているなら、元カレに今の恋愛で悩んでいることを相談してみるのがベストです。今の彼氏に不満があることがわかれば、元カレも「自分に脈があるのかも」と感じてもらえるからです。

恋愛相談から新たな恋に発展するのはよくあります。不満があることを相談しながら、もっといい人がいないかと思っているアピールをするとさらにベストです。


復縁したい場合3. 休日は暇をしているアピールをする

元カレと復縁するなら、LINEやメールのやりとりだけではうまくいきません。様子を見て実際に会って、今のお互いの雰囲気を分かり合うことが必要です。

こちらからデートを切り出しづらい場合、休みの日は何しているかを元カレに聞いてみたり、「自分は休日暇をしている」とさりげなくアピールしておけば、元カレからデートに誘ってくれる確率が高くなります。


復縁したい場合4. 思い切って「ランチでも行かない?」と誘ってみるのもあり

少しでも早く元カレとよりを戻したいなら、いっそのこと大胆な行動を取るのも成功への近道といえるでしょう。LINEのトークのタイミングを見て、思い切って「ランチでも行かない?」とデートに誘えば、相手の反応をダイレクトに感じることができます。

元カレにまだ脈があるなら、デートの誘いにすぐ乗ってくれるはずなので、復縁の可能性が大です。


元カレに興味がない場合は曖昧な態度をしないこと!

ここまでは、元カレと復縁したいと考えている場合にできる対象法を4つのパターンに分けて見て来ました。

さて次に、もう彼氏がいるから元カレには会いたくない、興味がないので連絡を取りたくないと考えている場合はどうするのがベターなのでしょうか。

それでは、元カレに興味がない時の対処法を一つずつ考えていきましょう。


興味ない場合1. はっきりと好意がないことを伝える

LINEやメールのメッセージでダイレクトに「もう会うつもりはない」「興味がないから連絡を取らないで欲しい」と伝えましょう。

復縁したいと元カレが思っている場合は、あいまいな態度を取るといつまで経ってもLINEやメールが送られてきて、返信をしなければならなくなります。

言い出しづらくても元カレに今の気持ちを伝えて、好意がないことをわかってもらうのが大切です。


興味ない場合2. 適度に返信をして会話を終わらせる

復縁に興味がないことをはっきり言い出せないなら、LINEやメールのトークを適当に返信しましょう。短く一文で返信を済ませたり、スタンプだけ送ったりすれば、やがて元カレも興味がないことに気づいてくれるかもしれません。

しばらく、なんとなく会話は続けていって、自然に元カレとのトークが消滅するまで待つのも一つの対処法です。


興味ない場合3. 返信をせず、既読無視をする

元カレから何度LINEやメールが送られてきても、返信をしなければ会話は続きません。届いたメッセージは全て既読無視して、こちらが元カレに興味がないという意思表示をしましょう。

場合によってはしつこくメッセージや画像、スタンプが送られてくるかもしれませんが、無視していれば元カレも諦めて送信しなくなるはずです。


元カレから連絡がきたら、自分の気持ちを再確認してみましょう。

元カノに誕生日のお祝いでLINEやメールを送信する彼氏の心理やその対処法を見て来ました。

元カレの中には元カノへの気持ちがまだ残っていて、復縁を考えていることがあります。そんな時、自分の気持ちによってベストな対処法を選んで元カレに気持ちを伝えることが何より大切です。

「復縁したいのかor復縁したくないのか」はもちろん、どうやったらうまくその後の元カレとのことを対処できるのか、そのポイントをこの記事から学んでみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

семена конопли купить киев

котлы длительного горения

протеин или гейнер