ほかに好きな人ができた時の後悔しない対処法|乗り換える前に確認する5つのこと

彼氏彼女がいるのに、ほかに好きな人ができたら、どうすれば良いのでしょうか。今の恋人と別れて乗り換えるか悩む人が多いのでは?今回は、ほかに好きな人ができた時に後悔しない対処法を徹底ガイド!他に好きな人ができた時にやりがちな態度から、恋人がいるのに好きな人ができる原因もお教えします。

恋人のほかに好きな人ができた方へ。

ほかに好きな人ができた時の後悔しない対処法

誰かと付き合っていて他に好きな人ができたというのは珍しくないことです。他に好きな人ができたと聞くと、すぐに別れた方が良いと思ってしまいますよね。

しかし、実際に別れた後に「やっぱり好きだった」と後悔することもあるのです。後悔しても後の祭りで、復縁するのは難しいです。

そこで今回は、恋人がいるのにもかかわらず、他に好きな人ができた時の後悔しない対処法ついて紹介します。


恋人の他に好きな人ができた時にやってしまいがちな態度

まずは、恋人の他に好きな人ができた時にやってしまいがちな態度をまとめてみました。

例えば、好きな人以外との連絡やデートの頻度が減少したり、彼氏や彼女に対して興味が薄れたりします。

他にも、スマホを肌身離さず持ち歩いたり、ファッションや髪型を変えたりします。順に見ていきましょう。


態度1. 好きな人以外との連絡やデートの頻度が減少する

好きな人とはたくさん話したいと思うのが人間の心理です。そのため好きな人にこまめにLINEやメールを使ってやり取りします。電話で話す機会も多くなるでしょう。

また、好きな人とは、なるべく一緒にいたいと思うものです。そのため好きな人をデートに誘いますし、誘われた場合も断らなくなります。男性の場合、この傾向が顕著で、彼女と連絡したり、デートしたりする回数がガクッと減ります。

【参考記事】はこちら▽


態度2. 彼氏や彼女に対して興味が薄れ、そっけない態度をとる

他に好きな人ができた時には、彼氏や彼女に会った時にもそっけない態度をとってしまうのはなぜでしょうか。

それは、彼氏や彼女に対する興味が薄れているからです。相手のことを知りたいと思わなくなってしまうのです。

彼氏や彼女が熱を込めて話していても、「ふーん」「あっそう」というような態度をとってしまいます。彼氏や彼女から「話聞いてるの?」「何か変だよ」と言われることもあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


態度3. 一緒にいる時はスマホを肌身離さず持ち歩くようになる

他に好きな人ができた時にやってしまいがちな別の態度として、彼氏や彼女に会ってデートしている時もスマホを肌身離さず持ち歩くようになります。

ラブラブな彼氏や彼女とデートしている時は、自分の一番気になる人が目の前にいるわけですから、他からの連絡は気にならないはずです。

ところが、他に好きな人ができた時には、恋人以外の好きな人が一番気になる人になります。

恋人がトイレに入った時に、スマホでLINEを確認したり、あるいは自分がトイレにスマホを持っていてLINEを確認したりすることもあるでしょう。


態度4. ファッションや髪型を変えたり、明らかに異性を意識した身だしなみをする

恋人同士になって何か月もすると、だんだんとファッションや髪型を手抜きしたくなるものです。

それまでファッションや髪型を頑張っていたものの、彼氏や彼女が受け入れてくれている安心感からファッションや髪型を楽したくなります。

しかし新しく他に好きな人ができた時には、再びファッションや髪型を頑張ってしまいます。好きな人にアピールしたいからです。

他に好きな人ができた時には、ファッションや髪型を変えたり、明らかに異性を意識した身だしなみをしたりしがちです。


態度5. 休日も「仕事の付き合いで忙しい」と嘘をつくようになる

ラブラブな恋人同士であれば、休日は一緒に過ごしたいと思うものです。

しかし他に好きな人ができた時には、一番一緒にいたいと思っているのは新たに好きになった人です。そうすると、彼氏や彼女と会うのが面倒くさいと感じます。

好きな人とデートできることになった場合は、そちらを優先してしまうかもしれません。また、好きな人とデートがない場合でも、家でゆっくりしたい、一人で過ごしたいと考えて、つい嘘をついてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


態度6. 彼氏や彼女との将来についての話し合いをしなくなる

ラブラブな恋人同士であれば、将来についての妄想トークは定番です。結婚の話や子どもは何人ほしいかということも話し合うかもしれません。

しかし他に好きな人ができた時には、今の彼氏や彼女との将来なんて考えることができません。今の彼氏や彼女と将来一緒にいると思えないからです。

会話は妄想トークなくなり、現実的な話ばかりになります。仕事の話やいわゆる世間話ばかりになってしまうかもしれません。


態度7. お家や近場ばかりなど、明らかに手抜きなデートが増える

他に好きな人ができた人にとって、今の彼氏や彼女とのデートはそれほど嬉しくありません。

相手を喜ばせたいという気持ちもなくなってしまいます。めんどくさいと思うことさえあるかもしれません。そのため必然的にお家や近場でデートを済ませようとします。

ただ家で映画を見たり、ご飯を食べたりして終わるかもしれません。このように他に好きな人ができた時には、お家や近場ばかりなど、明らかに手抜きなデートが増えがちです。


態度8. 別れたい雰囲気を醸し出して、恋人にわざと嫌われようとする

他に好きな人ができた時に、別れたい雰囲気を醸し出して、恋人にわざと嫌われようとする人もいます。

新たに好きになった人と、早く恋人同士になりたいという思いからそうする人もいます。

あるいは好きな人と恋人同士になる見込みがなくても、彼氏や彼女に対する興味が薄れて、どうでもよくなってしまう人もいるでしょう。

彼氏や彼女が隣にいても、ぜんぜん話を聞かず、「ねえ、話聞いてるの?」と言われたり、ちょっとしたことでキレてしまったりするかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


恋人がいるのに他に好きな人ができてしまう理由や原因

次に恋人がいるのに他に好きな人ができてしまう理由や原因を見ていきましょう。以下のような理由や原因が考えられます。

  1. 彼氏や彼女に不満があり、気持ちが冷めていたから
  2. 単純に今の恋人より魅力的な異性に出会ってしまったから
  3. 相手から好意を寄せられていて、自分も良いかなとなびいてしまったから

順に見ていきましょう。


理由&原因1. 彼氏や彼女に不満があり、気持ちが冷めていたから

彼氏や彼女との付き合い初めは良いところばかりが目に入り、悪いところはあまり気になりません。

ところが、付き合いが長くなるにつれて、彼氏や彼女の不満に思う点が見つかってきます。彼氏や彼女のささいなクセが気になる人もいるでしょう。

彼氏や彼女の嫌なところが気になりだすと、だんだんと気持ちも冷めていくでしょう。

そこに、魅力的な人や自分に親切にしてくれる人が目の前に現れることでその人を好きになってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


理由&原因2. 単純に今の恋人より魅力的な異性に出会ってしまったから

今の彼氏や彼女に大きな不満はないけど、「一緒にいても特に面白くないなぁ」「安心感はあるけどドキドキはしないなぁ」なんて思っているところへ魅力的な異性が現れてキュンとしてしまうのです。

恋愛の場合、ドキドキ感を求めてしまうので平凡な恋人と付き合っていると他の人が好きになるかもしれません。

このように彼氏や彼女がいるのに他に好きな人ができてしまう理由や原因として、単純に今の恋人より魅力的な異性に出会ってしまったからというのもあります。


理由&原因3. 相手から好意を寄せられていて、自分も良いかなとなびいてしまったから

押されると弱い人は男女問わずいます。そういう人の彼氏や彼女が安心しきっている場合は危険です。

相手が安心しきって「好き」とあまり言ってくれなかったり、プレゼントもくれなくなったりすると、自分は愛されてるのかなと不安な気持ちになる人がいます。

そこへ新たな人が現れて、「好き」と言われたり、プレゼント攻撃をされたりして好意を示されれば、良いかなとなびいてしまう人もいるのです。


恋人の他に好きな人ができた時の円満な別れ方や対処法

続いては、恋人の他に好きな人ができた時の円満な別れ方や対処法を見ていきましょう。円満な別れ方や対処法としては、ストレートに「他に好きな人ができた」と伝え、別れたい旨を伝えるのが良いかもしれません。詳しく見ていきましょう。


対処法1. ストレートに「他に好きな人ができた」と伝え、別れたい旨を伝える

ストレートに「他に好きな人ができた」と伝え、別れたい旨を伝えるのが良いのはなぜでしょうか。

この方法は、今の彼氏や彼女に伝えたその時にはショックを与えるものの、物分かりが良い人なら、仕方がないと諦めてもらえます。

また、別れたくないという彼氏や彼女も、別れたい理由をはっきりと伝えているので、時間とともに受け入れてくれる可能性が高いでしょう。

勇気が必要ですが、できるならストレートに伝えましょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法2. 自分から別れられない場合、わざと嫌われて振られるのを待つ

色々な事情で、自分から「別れたい」と言い出しにくい状況もあるでしょう。自分から猛烈なアタックをして付き合ってもらった場合や自分から別れを告げた場合に相手が根に持ちそうな場合です。

このような場合が、『連絡を自分からとらない、会ってもそっけない態度をとる』などをしていれば、恋人は「もう好きじゃないの?」と聞いてきます。

そこで無言を通せば相手から振られる可能性は高いでしょう。このようにわざと嫌われて振られるのも円満に解決する伝え方です。


対処法3. 心変わりが根に持たれそうな場合、性格の不一致など嘘の理由で別れる

「他に好きな人ができた」と相手に告げたときに、人によっては逆上する人もいます。特に逆上しそうな男性に別れを伝える時は危険です。

男性によっては「ふざけんな」と詰め寄られることもあるかもしれません。あるいはあなたの好きな男性に矛先が向く男性もいます。

そうすると、新たに好きになった男性ともうまくいかない可能性があります。

そんな時は、性格の不一致など嘘の理由で別れることが大切です。そうすれば、相手は仕方ないと諦めるかもしれません。ただし嘘はバレた時にダメージが大きくなることも覚えておきましょう。


対処法4. 直接が理想だけど会ったら情に流されそうな場合、LINEや電話で別れを告げる

この方法は、相手に、後々「常識ない、LINEで別れを告げられた」などと言われるかもしれません。

しかし、それよりも嫌なのは好きでなくなったのに情に流されてずるずると付き合いが続きことです。

別れ話は直接会って話すと、お互いに次に進む決心がつきやすいものですが、相手によってはLINEや電話で別れを告げる伝え方も良いでしょう。

会ったら情に流されそうな場合、LINEや電話で別れを告げる伝え方はありです。

【参考記事】はこちら▽


対処法5. 徐々に距離をあけ、お互いに気持ちが離れた時に別れ話を切り出す

徐々に距離をあけると、お互いに自然と気持ちが離れる可能性が高まります。

心理学では「単純接触効果」と呼ばれるものがあって、人というのは単純に接触が多ければ多いほど親近感を覚えやすくなります。この「単純接触効果」を逆手にとるのです。

「単純接触効果」はLINEや電話も有効です。ですからLINEや電話も自分からしないようにします。そうすれば、相手もあなたへの気持ちが薄くなっていきます。

【参考記事】はこちら▽


恋人から他の人へ乗り換える際、後悔しないよう見返すべきポイント

恋人から他の人に乗り換えると、基本的には後から復縁するのは難しいです。ですから後から後悔しないように見返すべきポイントも見ておきましょう。

例えば、今の恋人と別れる覚悟がきちんとあるかを確認するのは大切です。さらに、復縁は基本ないため後悔しないか見極めることなども大切でしょう。


ポイント1. まずは今の恋人と別れる覚悟をきちんと持つ

今の恋人と別れる覚悟をきちんと持つことが大切なのはなぜでしょうか。

別れる覚悟が少ないと、情に流されて今の恋人とずるずると付き合ってしまいます。

そうすると、新たに好きになった人とうまくいくチャンスも逃してしまうかもしれません。

次に恋に進むと決めたなら、その心が揺らがないようにすることが必要でしょう。まずは今の恋人と別れる覚悟をきちんと持つようにしましょう。


ポイント2. 自分の都合で別れる分、復縁は基本ないため後悔しないか見極める

自分の都合で別れるので、基本的には後から復縁するのは難しいでしょう。ですから、きちんと相手への未練を断ち切っておくことは大切です。

今の恋人のことを好きな気持ちが残っていて別れ、新たに好きになった人とうまくいかない場合もあります。

そうすると、何年経っても、自分から振った彼氏や彼女が忘れられないということもあるのです。別れた後に後悔しないかも考えましょう。

【参考記事】はこちら▽


ポイント3. 両者に失礼になってしまうため、別れる前から好きな人と付き合わない

恋人から他の人へ乗り換える際に、今の恋人をキープしておいて、新たに好きになった人と付き合い始める人もいます。いわゆる二股をかけるのです。

しかし、これは後々後悔する可能性があります。

これまで付き合ってきた人とは、それなりに良い思い出もあったかもしれません。その人を裏切ることになってしまいます。

それだけではありません。新たに好きになった人とうまくいって、結婚することになった時にその人を裏切ってきたことにも気づくのです。

もちろん新たな相手にバレれば、別れを告げられる可能性もあります。


ポイント4. 付き合ってみて「違った」とならないよう、念入りに相手のことを理解する

恋人から他の人へ乗り換えた後に、「違った」となることもあります。人というのは、付き合う前は良いところを見せようと頑張ります。

さらに、好きになってしまうと、相手の良いところを見ようとします。重大な欠点があっても、見て見ぬふりをしてしまいがちです。

付き合ってみて、相手の欠点が見えた時に「違った」とならないために、新たに好きになった人もよく観察しなければなりません。


ポイント5. 今の恋人と新しい人のどちらが、より幸せになれるかをしっかりと吟味する

新しい人の方が一緒にいるとドキドキするし、魅力的と思うかもしれません。しかし、新たに好きになった人との将来のビジョンは描けるでしょうか?

もしかすると、今の恋人とずっと一緒にいて結婚した方が幸せな未来を描きやすいかもしれません。長い目で見ると、ドキドキ感だけで恋人を乗り換えるのは大変危険です。

このように今の恋人と新しい人のどちらが、より幸せになれるかをしっかりと吟味することも大切です。


恋人の他に好きな人ができたら、自分がどうしたいのか考えてみて。

恋人がいるのに他に好きな人ができた場合についてお伝えしました。

他に好きな人ができる理由や原因として、今の恋人に不満があることや新たな人から好意を伝えられる点がありましたね。

今の恋人に不満を持っていると、心は移ろいやすくなります。

しかし1度別れてしまうと復縁するのはなかなか難しいです。将来的に見れば、別れなければ良かったと後悔することもあるかもしれません。

恋人がいるのに他に好きな人ができた時にはことを急がずに、よく考えて行動しましょう。


【参考記事】はこちら▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事

moto-sto.kiev.ua

4motors.com.ua

протеин харьков