「距離を置く」と彼氏が言った時の理由と心理│別れを回避する方法とは

彼氏から急に「距離を置きたい」と言われると、頭がこんがりますよね。今記事では彼女と「距離を置く」と決断した時の男性の心理はもちろん、別れる&復縁する?と考えるべきことなどをお伝えします。連絡したい気持ちや、距離を置く期間を決めるべきとか大公開!

男性から「距離を置く」と言われた女性へ

距離を置く男性心理

付き合っている恋人同士が「距離を置く」。彼氏に「距離を置こう」と言われたとき、どうするのが正解なのか?わからなくなる人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は「距離を置く」と言ったときの男性心理をご紹介。彼氏がどういった気持ちであなたに「距離を置こう」と言ったのか、そしてその対処法をお伝えします。


「距離を置く」とはどういう状態のことを言うの?

距離を置くとは、ラブラブな状態と別れる間の期間とも言えます。いわゆる「冷却期間」です。

少しの間距離を置くことで、お互いの存在がどれくらい大きいのかを考え直せるのです。距離を置く期間によって、今後また復縁するのか、別れることを選ぶのか、二人の関係の進退を決めることにつながります。


「距離を置く」と言う彼氏の心理や理由

では、距離を置くと彼女に伝えたときは、彼氏はどのようなことを考えているのでしょうか。続いては、「距離を置く」と言う彼氏の心理と距離を置きたい理由についてご紹介していきます。


彼氏の心理1. 今は恋愛よりも仕事に集中したい

まずは、仕事に集中したいという心理。ひとつのことにしか集中できない男性は多いもの。仕事に集中するために、恋愛などその他のことをスパッと辞めようと考える可能性があります。

仕事で結果を出したいから、仕事に時間をかけたい。そうすると、彼女に時間をかけられなくなるので、距離を置くことを考えるようになるのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の心理2. 一緒に過ごしていて、関係に疲れてしまった

一緒に過ごしていくうちに、関係に疲れてしまったという心理もあります。

たとえば、束縛が激しい彼女。男友達と遊んでいるだけでも「今どこにいるの?」「誰といるの?」「早く帰ってきて」と制限されるようであれば、疲れてしまうのは当たり前ですよね。

彼氏のすべての友人関係にまで口を出してしまっていたなら、考え方を改めるべきですよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の心理3. 別で好きな人ができてしまった

彼女以外に好きな人ができて、その人にアプローチをしたいという理由から、彼女と距離を置くことを決める男性もいます。

「別で好きな人ができたなら、彼女とは別れたらいいのに」と思うでしょう。しかし、好きな人へのアプローチがうまくいかなかった場合、彼女のところへ戻ろうとする、ズルい心理が働いているといえます。

新しくできた好きな人と確実に付き合えるとわかるまでは、彼女を手離したくないのです。


彼氏の心理4. 別れ話をするのが気まずい

自分から別れ話をするのが気まずいから、とりあえず距離を置いて、彼女から別れ話を切り出してもらいたいと考える男性もいます。

「自分が悪者になりたくないから」という心理があるがゆえの行動です。

あなたも彼氏から気持ちが離れてきている場合は、別れたい空気を察して別れ話を切り出してあげるといいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の心理5. 距離を置くことによって、彼女の悪いところを直させたい

距離を置くことで、自分が感じている彼女の悪いところを直してほしいと考えている彼氏も。

距離を置く話を彼女にすると、「何が悪かったんだろう?」「何が原因だったんだろう?」と必ず考えますよね。彼氏は、そうやって自分の過去の行動・言動を振り返ってもらいたいのです。

まだ彼氏と付き合っていたいと考えているなら、自分の悪いところを直す努力をしてみてはいかがでしょうか。


彼氏の心理6. 彼女をキープしておきたい

彼女のことは好きだけど、他の女子とも遊びたいという心理が働いている場合もあります。

彼女と今すぐに別れる気はないけれど、他の人と遊ぶためには彼女に多くの時間を避けないので、キープしておこうと考えていることが理由です。

そういった考え方をしている彼氏とは、一緒にいても幸せになれません。あなたから別れを提案するのもひとつの手です。

【参考記事】はこちら▽


彼氏と「距離を置く」際に確認するべきこと

「距離を置きたい」男性の心理についてお届けしましたが、ここからは実際に距離を置くとなった時に確認すべきことをお伝えしていきます。どのような準備をすればいいのでしょうか。


1. 距離を置くなら、別れることも一つの手

距離を置くのは、お互いに離れてみて、それでも相手のことを大切だと思っているか確かめることにもつながります。

お互いの気持ちを確認するための、距離を置く期間であればいいですが、遊びたいがための距離を置く期間であれば、別れることもひとつの手です。

どういう心理で距離を置く提案をしてきているのか、確認しておいた方がいいでしょう。


2. 距離を置く期日を決める

いざ決めても、いつまで距離を置くべきなのかがわからず、ずるずる引きずり期間が長くなってしまうカップルは多いもの。

距離を置くときには、期日を決めましょう。1週間後までなのか、1カ月後までなのかはカップルそれぞれの関係性によりますが、期限を決めて、その期日がきたらもう一度話し合いをすることをおすすめします。


3. 距離を置く期間が長ければ長いほど復縁の確率は下がる

距離を置く期間を長く取れば取るほど、復縁の可能性は低くなります。なぜなら、会わず、連絡を控えている期間が長くなると、相手への感情が薄れてしまうのです。

ある程度の冷却期間であれば、相手を大切に思う気持ちが再燃する可能性があるのですが、ずるずる長引くと、再燃した大切に思う気持ちが落ち着いてしまいます。

タイミングを見計らって、再度話し合いをする機会を設けましょう。


関係を戻すために、距離を置いている間にするべきこと

では実際に彼の「距離を置く」という言葉に承諾して女性は、この間に何をすべきなのでしょうか。相手との距離が離れている間にすべきことをレクチャーします。


1. 彼女から過度な連絡は控える

距離を置いている間の行動で、以前のような関係に戻れるかどうかが決まります。

彼氏から「距離を置こう」と言われた場合は、彼女側からの過度な連絡は控えることをおすすめします。なぜなら、彼氏の冷めた気持ちをより高めてしまうことにつながるから。

LINEは手軽なので、寂しくなったときに連絡してしまいがちですが、そこはグッと堪えるのがベスト。

連絡をしなければいけないときは、パッと必要事項を連絡するに留めて、余計にLINEを送ることは控えましょう。


2. 彼との関係をもう一度振り返ってみる

彼氏との関係をもう一度振り返って、いい思い出と悪い思い出を冷静に考えてみることをおすすめします。

もしかすると、あなた自身も別れを考えはしたけれど、「距離を置こう」と彼氏に言われたことで意地になっているのかもしれません。

一度冷静になって、本当に彼氏のことが好きなのか、関係を戻したいと思っているのか、考えてみるといいでしょう。


3. 自分の悪かったところをすべて直す

彼氏とのこれまでを振り返って、自分のどこに原因があったのか、考えてみましょう。

自分の悪かったところをすべて直すことで、彼氏に見直してもらえるかもしれません。彼氏が距離を置きたいと思ったのは、「一緒にいるのが難しい」と感じるほどの原因があなたにあったから。

癖や性格を直すのは簡単ではありませんが、彼氏との関係を修復したいと本気で考えているのなら、努力しましょう。

【参考記事】はこちら▽


4. 自分磨きに打ち込みキレイになる努力をする

距離を置く期間は、自分磨きをする絶好のタイミングです。冷却期間で自分磨きをして、付き合っていたときよりも綺麗になる努力をしましょう。

ジムやヨガに通って体を絞るもよし、メイクを研究して自分をより魅力的に見せる努力をしてもよし。

久しぶりに会った彼女がグンと綺麗になっていたら、彼氏の方から関係の修復を提案されるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


5. 異性との関係は控える

彼氏と距離を置いて寂しいからと、他の男性と遊んで心を満たそうとするのはNG。遊んでいることが彼氏に知れたら、余計に話がこじれ、別れる方向へと話が進んでしまうでしょう。

彼氏との関係修復を本気で考えているなら、相談するのは同性の友達に留めておくのがベター。勘違いされるような行動はしないことをおすすめします。

【参考記事】はこちら▽


距離を置いた時に彼との本当の関係が見えてくる

距離を置く期間は、彼氏とのこれまでとこれからをしっかり考えるタイミングです。

彼氏自身の気持ちが離れてしまっているのか、彼女であるあなたに原因があるのかは、本人たちにしかわからないこと。しかし、関係性を修復するには、冷却期間にどれだけ「彼氏にもう一度好きになってもらえるような努力」をできるかどうかが鍵です。

余計なLINEはせず、自分の心と向き合って努力し、後悔のない選択をしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事