偏見の多い「パリピ」の正体とは?男性&女性の特徴・パリピイベントを大公開

2017年、2018年から急激に聞きようになった“パリピ”。今回はそんなパリピについて、パリピとは?という意味から、パリピな人の特徴やあるある、最新のイベントやSNSまで大公開します。うざいと思う方も実態はどんなものか注目です!

ノリと勢いで楽しそうに生きる“パリピ”の実態に迫る

パリピの正体を大公開!

パリピと言えばどんな人たちをイメージしますか?大体の人は、「派手に遊んでいそう」とか「ノリが軽い」というイメージが強いでしょう。でも、なんだか楽しそうに見えるのでちょっとパリピの実態って気になりますよね。

今回は「パリピ」の特徴から最新の事情まで盛りだくさんでお送りしていきます。この記事を見終わる時にはパリピの実態を掴めます!


そもそも「パリピ」とは?

日常会話でもよく耳にするようになった「パリピ」という言葉。イベントやパーティーが大好きだはしゃぐのが好きな“Party people”(パーティーピーポー)という言葉が由来で、そこからパリピに略されていったのだとか。お祭り好きで、ノリ良く陽気に騒ぐ人たちをパリピと定義できるでしょう。


10〜20代の間では、「パリピ=イケてる人」を意味することも。

10〜20代の間で、パリピと聞くと「ノリが良くてイケてる人」とポジティブな意味合いで使われることが多いです。なので「パリピっぽいよね」と言れたら、アクティブで友達が多そうと周囲に思われていることになります。なので、ほとんど褒め言葉として受け止めてしまっても◎。


実態に迫る!「パリピな人」の特徴

じゃあ実際どんな人たちをパリピと呼ぶのか。陽気なパリピたちのあるあるや共通点についてお届けします。貴方の周りにも「こんな人いる」と思わず共感するでしょう。パリピたちの生態とは?


1. クラブやフェスなどのイベント好き

平日は仕事を一生懸命頑張って休日は、クラブやフェスで踊り狂うのがパリピの日常。特に夏は、「遠征」と言って地方の野外フェスに行って楽しむのが毎年の楽しみです。「夏が一番好き」と豪語するパリピが多いです。地球温暖化の影響で毎年どれだけ夏が暑くなっても、外に出ることを惜しみません。


クラブやフェスでナンパ待ちor ナンパしたがるパリピもいる

クラブやフェスと言えば、ナンパの宝庫でもあります。仮に男女の関係にならなくても、友達の輪を広げようと敢えて声をかけているパリピもいます。同じ空間にいる人と積極的にコミュニケーションを取ろうとするのがパリピあるある。

【参考記事】はこちら▽


2. ハロウィンは渋谷か六本木に出没

10月31日は「ハロウィン」。この日は、パリピにとって1年で最大のお祭りです。コスプレをして街で声をかけてきた人たちと写真を撮って撮りまくっていきます。

渋谷のセンター街から六本木ヒルズ界隈は、ここ数年ハイテンションなパリピたちで溢れています。渋谷と六本木のクラブをハシゴするパリピが多いため、ハロウィンの時期は渋谷と六本木界隈のタクシーが中々掴まらないと噂されています。


3. とにかくSNSの更新頻度が高い

イベントの時も日常生活も写真を撮ることが大好きなパリピ。仲間たちと集合写真もしょっちゅう撮っていて、やに日々写真が溜まっていきます。特に夏フェス後は、数日間に渡って投稿する猛者も存在します。

いつもタイムラインを遡っていくと、楽しい写真を投稿しているアカウントの大半はパリピでしょう。


写真のクオリティが高いパリピはフォロワーがやたら多い

パリピの中でも写真のクオリティが高い人は、稀にフォロワー数が500人以上超えていることもあります。「ちょっとした有名人なのか?」と思うくらいフォロワーが多いんですよね。

アカウントを鍵付きにしていないパリピが多いので、自然と楽しそうな写真に人が集まるのでしょう。


4. “ノリ”と“フットワーク”が軽い

明日仕事でも構わずオール。当日飲みに誘われても速攻OKをするのがパリピの流儀。人に誘われたら、とりあえずOKして流れに身を任せていくことが多いです。「あいつは当日誘っても来てくれる」と周りから頼りになる人材と認知されることもあります。

ノリとフットワークの軽さで当然出会いも増えていくので、パリピは恋愛のチャンスが人の2倍多いんですよね。


5. ファッションが基本的に派手

パリピ達は、見た目が派手であることも特徴の1つ。グレーやブルーのカラコンをしている女子から金髪の男子まで。流行りのブランド物を速攻身につけていくのもパリピあるあるです。

流行に敏感で周りが真似したくなるような着こなしをしていて、お洒落番長と言われる人も多いです。


6. お酒を飲む時は、コールが欠かせない

20代の飲み会でイッキのみをして盛り上がるシチュエーションってありますよね。イッキ飲みの瞬間、パリピはコール(歌)でさらに場を盛り上げます

コール中に名前を呼んで、その人にわざとイッキさせようとすることも。コールは、好き嫌いが分かれるところですが場が盛り上がるの間違いないです。


7. 独自の言葉を使う

続いてのパリピあるあるは、独自の言葉を使うという習慣。2018年現在でパリピがよく使う独自の言葉は、「ウェイ(盛り上がっている時に言う)」、「やばみ(やばい)」このあたりですね。パリピ独自の言葉は、毎年チェンジするので随時アップデートが必要ですね。


8. 流行モノには目がない

「流行りモノは試してナンボ」というのがパリピあるある。流行っている音楽はとりあえずダウンロード、洋服も旬のブランドを一点身につけるなど。パリピの人たちを見れば、今何が流行っているのか大体把握できるでしょう。

パリピがでリツイートしているものから、フォローしているものを辿れば旬な情報がそこにありますよ。


周りに絶対いる!パリピな「男性」のあるある

パリピな男性あるあるについてお送りしていきます。性格は、明るくて割と女性と話すのも臆さないオープンな性格の人が多い彼ら。見た目や持ち物にこだわりが強い傾向もあります。そんなパリピ男性のあるあるはこちら。


パリピな男性1. 髪型はLDH系を参考にすることが多い

パリピの男性は、いつも綺麗に髪をセットしています。一見、美容師と間違えるほどプロ級に上手い人も存在しています。彼れがお手本にしているのは、LDH系のメンバーがほとんど。EXILEから3代目J soul brothers、Generationsのメンバーの髪型をチェックしています。

【参考記事】TAKAHIROの髪型とは?▽


パリピな男性2. 好きなブランドはSTUSSYとSupreme

Hip HopアーティストからDJまでパリピ界隈では、ストリートブランドがここ数年流行っています。その中でも『STUSSY』と『Supreme』がパリピ男子たちに愛されています。STUSSYはTシャツ、Supremeはキャップやスマホカバーを愛用している人をよく見かけますね。


パリピな男性3. LINEを送る時「わら」をつけてくる

LINEを送る時、「笑」と語尾につける人が大半ですがパリピ男子は敢えて「わら」とつけてきます。「今日空いてる?わら」、「え?空いてないの?わら」とこんな感じで別に取り敢えず語尾に「わら」をつけて送ってくることが多いです。

「笑」と漢字変換を毎度するのが面倒くさいのかもしれませんね。


パリピな男性4. 昔はバリバリの体育会系だった

パリピ男子の共通点は、意外と体育会系が多いところ。特に野球部出身のパリピ男子はよく見かけますね。昔はスポーツバリバリやっていたけれど、引退してから服装も髪型も自由になったのでその反動で派手なパリピに転身したケースはよく耳にします。

【参考記事】似てるような軽い男の特徴についてはこちら▽


良く見かける!パリピな女性のあるある

続いては、女性編。見た目が清楚でも行動が意外とパリピな女性って案外多いので、パリピ女子の特徴は行動をメインでまとめています。instagaramでの投稿や行動の仕方が顕著なパリピ女子のあるあるとは?


パリピな女性1. 夏は海とナイトプールに行く

パリピ女子の夏は、とにかく大忙し。海に行って友達とお酒を飲んで、ナイトプールに行ってinsta映えする写真を撮るなど。夏になると予定をビッシリ詰めて外出して日焼けをする日々を過ごしています。

毎年夏直前になると一気にダイエットして、新しいビキニを新調することも。


パリピな女性2. 「フェス行きたい」とつぶやくことが多い

ストレスが溜まったり、仕事が忙しくなると発散したいのか「フェス行きたい」と口に出したりSNSで呟く人を見かけます。

パリピ女子は、仕事をバリバリやって遊びも100%というタイプも少なくないのでフェスやクラブで踊り狂って日々のストレスを解消しているのでしょう。


パリピな女性3. スレンダーな体型の人が多い

夜遅くまで遊んだりと夜型の生活を送ることが多いパリピ女子。でも、そこまでぽっちゃりしている人は少ないです。

ご飯もしっかり食べるかもしれませんが、ほとんど家に居ないので動き回っていることが多いのでしょう。あとは、お菓子よりもお酒の方が好きなのかもしれませんね。

【参考記事】合わせて読みたい軽い女についてはこちら▽


パリピの情報を追うなら!2018年最新パリピ事情

最後に2018年最新のパリピ事情についてお送りしていきます。パリピデビューしたい方から、面白いイベントに足を運びたい方まで必見です。ここでは、アウトドア系【スポット・イベント】とインドア系の【SNS・コンテンツ】と2つにカテゴライズしてお届けします。


6つの『スポット・イベント』

パリピの間で流行っているスポットやイベントは、集団で楽しめるものから友達2人組みで楽しめるものまで。いつもと違った遊びをしたい人は、ぜひとも候補の1つ入れてみてはいかがでしょうか。パリピが集まるスポットやイベントはこちら。


1. リムジンパーティー

女性5〜6人でリムジンパーティーというのが女子大生から、OLまで流行っています。10cm以上高いヒンピールを履いて、華やかにドレスアップして誕生日を祝うというのが定番です。費用は1h 2.5万円〜。リムジンの中でシャンパンを飲んで、セレブな気分を味わうのが醍醐味です。

最後にはリムジンで複数人で写真を撮ったり、一時のセレブを楽しんだりします。


2. クルージングパーティー

夏はDJイベント、最近は合コンや大学生の追いコンでクルージングを使う人が増えています。船の上から都内の夜景を見て非日常的な空間を過ごすのが楽しいひと時でしょう。ちなみに、クルージングデートを楽しむパリピも年々増えているのだとか。


3. ナイトプール

夏の風物詩の1つに加わったナイトプール。『ホテルニューオータニー』や『グランドプリンスホテル新高輪』のナイトプールはライトアップが幻想的でリゾート感のある雰囲気。パリピ女子が望むインスタ映えする写真が撮り放題です。

泳ぐのでなく、写真を撮ることがメインになるスポットです。ここはパリピだけでなく、インスタ映えを目指す女子も多くいます。


4. ラブホ女子会

ラブホ女子会もにわかに人気を集めています。女子大生からOLの女性3〜4人組で、金曜日の夜やゴールデンウィークなどの長期休みで利用する人が最近増えています。

リゾート系のバリアンのラブホ女子会コースは、定評があります。バリアンのアメニティは、美容品が充実していて女性の強い味方ですね。


5. 屋外音楽イベント、フェス

男女問わず全国のパリピが集まるのは、野外音楽イベントとフェス。2015年からEDM(エロクトロニック・ダンス・ミュージック)が日本でも浸透してきて、ここ数年はEDM関連のイベントが開催されています。

代表的なイベントは、『Summer Sonic』や『Ultara JAPAN』など。最新の音楽とノリのいい空間は、日常のストレスも一気に吹っ飛んでいきます。


6. ハロウィン

2010年代から20代を中心に浸透してきたハロウィン。コスプレして渋谷や六本木を徘徊するだけで十分楽しめるイベントです。アニメのキャラクターから実在するキャラまで自分で衣装を作る人もいます。パリピでなくても、気軽に楽しめるイベントの1つでしょう。


5つの『SNS・コンテンツ』

イベントに出かけるよりも家で何かしたいという人は、SNSやコンテンツが最適。最近は、パリピ系のYoutuberから企画が増えていて全国どこでもパリピの情報を手にすることもできるようになりました。気になるパリピのSNS・コンテンツはこちら。


1. Instagram

新しい機能がどんどん増えていく。パリピは、ストーリーズでオリジナルな装飾をしたりスタンプを使うことが多いです。暇な時間があれば、毎日投稿。周りの友人とのコミュニケーションとしても使う人が増えていますね。


2. TikTok

口パクでBGMに合わせて動画を撮っていくTikTok。中高生から特に人気がありましたが、最近は20代にも浸透しつつあります。パリピ女子が2組でダンスしている動画がよくタイムラインでも流れてきますね。


3. Snapchat

“スナチャ”の相性で親しまれている加工アプリSnapchat(スナップチャット)。自撮りした写真に犬や猫の耳をつけられたり、目も大きく加工できるのでLINEやのアイコンでしようしている人が増えています。スナチャ無しでは写真は撮れないと言う女子が続出中です。


4. アベマTV「全日本パリピ選手権」

無料インターネットテレビのAbemeTVで2018年5月〜放送スタートした「全日本パリピ選手権」。大阪、名古屋、福岡と都市大会を開催して勝ち進んだ地方勝者のみが全国大会の切符を手にするという日本一のパリピを決める企画です。

人気急上昇中の若手のパリピから古株まで豪華なゲストが出演するので今後注目の番組ですね。


5. パリピダンス(シャッフルダンス)

EDMの曲に合わせて数人で踊るパリピダンスも有名なコンテンツの1つ。キレキレで踊るのが上手な人は、拡散ツイートされたり一躍有名人になるケースも。

YoutubeでEDMの曲を検索すると、パリピダンスをしている楽しそうな動画を時々目にすることもありますね。


パリピはうざいと思われがちだけど、ノリが良いやつが多い

パリピの特徴から最新事情までお届けしました。パリピってまるで別世界の人たちで距離を感じていましたが、実際はノリが良くて人生を楽しんでいそうな人が多いんですよね。

たまには息抜きでパリピ系のイベントやスポットに足を運ぶと新しい世界が広がって、楽しいひと時を過ごせるそうですね。多忙な社会人ほど、我を忘れてノリ良く過ごす瞬間を作ってみてはいかがでしょうか。

【参考記事】いい男の条件はこちら▽

【参考記事】いい女の条件はこちら▽

【参考記事】モテる女の必須条件はこちら▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事