彼女が冷めた時のサインって?塩対応の理由や冷めた態度&LINEの特徴を公開

付き合いたてはラブラブで仲の良いカップルだったのに、最近彼女の態度が冷たい気がする…と悩んでいる男性はいませんか。今回は、彼女が冷めた時の瞬間やサインを大公開!彼女があなたに対して塩対応の理由や、冷めたときの態度やLINEの特徴をレクチャーします。複雑な女性心理を理解しよう!

「最近彼女が冷めたかも…」と思っている男性陣へ

彼氏に冷めた彼女

「彼女がなぜかそっけない。」

「気持ちが冷めたのかもしれない。」

「最近彼女が冷たいな…」

と悩んでいる男性は意外と多いのではないでしょうか。女性が彼氏に対してそっけない態度をとってしまう理由について理解ができず、悩んでしまう男性も多いですよね。

この記事では、彼氏に対して彼女が冷めた時の11のサインをご紹介。冷めてしまった理由についても詳しく解説していきます。


付き合っている彼女の冷めたサインを教えて!

彼女が冷めるサイン

彼女の気持ちが冷めた瞬間は、必ずわかりやすいサインがあります。思い当たる節がないか確認してみてくださいね。

それでは早速、付き合っている彼女が彼氏への気持ちが冷めた瞬間のサインについて、「行動」と「LINE」に分けてご紹介していきましょう。


気持ちが冷めた彼女の行動パターン

気持ちが冷めた彼女の行動

まずは、彼氏への気持ちが冷めた彼女がよくする行動パターンから。彼氏に対して不満があるときや冷めたときによくする行動なので、自分の彼女にされていないか具体的に見ていきましょう。


1. 相槌が「へぇ」、「そう」と適当になってきた

まず、付き合っている彼女の冷めたサインについて、具体例を挙げながら解説していきます。

相槌が適当になってきたのも冷めたサインの1つです。今までは自分の話をしっかり聞いてくれていたのに、急に「へぇ」「そう」など塩対応をされたら、彼女はもうあなたに冷めているかもしれません。

好きな相手には丁寧に対応してあげるのが、女性心理なのです。


【参考記事】はこちら▽


口数が減ってきたら要注意

口数が減ってきたなと思ったら、これも要注意サイン。

「最近、彼女が大人しいんだよね」「彼女がだんだん無口になってきてる気がする」と感じているあなた、実は彼女はあなたに冷めているかもしれません。

多くの女性は、自分の話を積極的にしたがります。口数が減ってくるのは、あなたに興味がないことを表している可能性が高いのです。


2. 彼氏が目の前にいるのに、スマホにずっと集中している

また、彼氏が目の前にいるのにスマホにずっと集中しているのも、あなたに冷めた態度の1つ。

目の前にいるあなたの話を聞くよりも、スマホでInstagramやTwitter、LINEやショッピングをするほうが楽しいと感じているのかもしれません。

彼女がスマホを触り始めて自分の話を聞かなくなってしまった場合は、将来的に別れる覚悟をしたほうが良いでしょう。


他の男とLINEを楽しんでいることも

彼女がスマホでゲームをやっているならまだ良いですが、他の男性とのLINEを楽しんでいる可能性もあります。チラッと画面が見えた時にずっとLINEをしているのであれば、要注意。

他の男性との会話が楽しくて、LINEに集中してしまい、あなたとの会話をないがしろにしているのです。

目の前にいるあなたとの会話より、画面の向こうの他の人との会話を優先させているなんて、彼女の気持ちはもう冷め切ってしまっているのかも……。


【参考記事】はこちら▽


3. 自分の話をしなくなっている

自分の話をしない彼女

また、自分の話をしなくなっているのもあなたに冷めたサインかも。今日あった出来事や面白かったことなど、自分の話を男性に聞いて欲しいと思うのが、女性心理。

自分の話をしなくなってきたのは、あなたに自分のことを開示したくないというサインです。

別れ話を切り出す前兆かもしれないので、自分の彼女が当てはまるという人は注意しましょう。


4. デートの回数がどんどん減ってきている

彼女が彼氏に冷めたサインとして、デートの回数がどんどん減ってきているというのもあげられます。相手に興味があって好意を持っている場合、女性は自分からデートに誘ったりするものです。

もしくは、あなたからデートに誘えばすぐに日程を決めるでしょう。「デートを断られることが多くなってきた」「最近、彼女とデートしてないなあ」と感じているなら、別れる一歩手前かもしれません。


【参考記事】はこちら▽


会う時間が少なくなってきている

デートだけではなく、会う時間が少なくなってきているのも彼女があなたに冷めてきているサインの1つです。

あなたのことが好きなのであれば、デートではなくても忙しい合間をぬって、一目でもあなたに会いたいと思うものです。

最近会ってもその時間が少なくなったなと思ったら、手遅れになる前に彼女に寄り添ってあげるようにしましょう。


5. 夜の営みを定期的に拒否される

夜の営みを定期的に拒否されるのも、あなたに冷めている時の態度の1つ。特に理由がないのにも関わらず拒否されるというのはかなり重症だと言えます。

好きな相手とは、昼も夜も一緒に過ごしたいと思うのが女性心理。大好きな彼氏との夜の営みは、拒まない女性が多いはずです。

「最近拒まれることが増えた」と思う男性は、彼女との別れが近付いているかもしれません。


6. 今まで笑っていてくれた話にも笑わなくなった

また、今まで笑っていてくれた話にも笑わなくなったのもあなたに冷めたときのサイン。女性は、男性のことが好きであればどんなつまらない冗談でも笑ってくれるもの。

彼女が今まで楽しく笑ってくれていた話に対して冷たい態度をとるようであれば、別れる前兆かもしれません。女性は、好きな男性に対して塩対応はしない生き物なのです。


7. 「好き」などの愛情表現がなくなった

「彼女から好きと言われなくなった」「最近触れ合ってこない」などの悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。「好き」と言葉にしたり、スキンシップをとるなどの愛情表現が急になくなった場合も別れる前兆かもしれません。

女性心理として、好きな人に対しては自分の気持ちを伝える人が多いのです。「好き」という言葉を聞かなくなったら、あなたに飽きて冷めてしまったサインである可能性が高いでしょう。


気持ちが冷めた彼女のLINE内容

気持ちが冷めたときのLINE

あなたは彼女から気持ちの冷めたLINEが送られてきていませんか?ここからは、あなたに冷めた彼女のLINEについて具体的に紹介していきます。今すぐ履歴を見て、確認してみてくださいね。


1. 頻繁に連絡を取っていたのに、連絡回数が減ってきた

彼女があなたに冷めた場合、昔は頻繁に連絡を取っていたのに急に連絡回数が減ることが多いです。

男性は、女性に対して自ら連絡をしない人が多いですが、女性の場合は好意を持っている男性に対して、こまめに連絡をしたがります。

「LINEが減ってきた」というのは、あなたに冷めている証拠である可能性が高いでしょう。


LINEを既読スルーする回数が増えた

連絡回数が減ってきただけではなく、彼女からLINEを既読スルーされることが増えたというのも注意したいサイン。

この態度からは、あなたとLINEをしたくない、会話を続けたくないという女性心理がうかがえます。

もし、彼女があなたに好意を抱いているのであれば、あなたからのLINEに対してすぐに返信をしたり、会話を続けようとするものです。


2. 返信が短文や、スタンプ1つで返される

彼女からくるLINEの返信が短文だったり、スタンプ1つで返されるのも、あなたに興味を失っている態度と言えるでしょう。

スタンプ1つで返信をする態度からは、「あなたと会話を続けたくない」「面倒くさいから適当に返信しよう」という女性心理が見えます。

本当に好意があるのであれば、長文や丁寧な返信を心がけるはず。LINEでの塩対応は、あなたに冷めたサインです。


3. 返信が次の日になることもある

「最近彼女からのLINEの返信が遅いな。翌日になることもある」

と感じている男性も、要注意。女性は、大好きな男性に対してはすぐにLINEの返信をしたがるもの。

次の日に返信をしてくるということは、あなたとのLINEを大事だと思っていない証拠であると言えるのです。

もしかしたら、他の男性とのLINEや女友達とのLINEを優先しているかもしれません。


4. LINEの返信よりもSNSの更新の方が早い

また、LINEの返信は遅いのにSNSの更新が早いというのもあなたに冷めた態度の1つ。

SNSでの更新を優先しているということは、彼氏の優先順位が非常に低くなっている状態を表しています。

インスタやツイッターでは頻繁に更新しているのに、自分とのLINEを返してくれなくなったという場合、別れる寸前まできているかもしれません。


彼女が冷めてしまった理由とは?

冷める理由

彼女はどうしてあなたに冷めてしまったのでしょうか。

続いては、彼女が彼氏であるあなたに対して冷めてしまった理由について紹介していきます。彼女がどんな女性心理で、どんなことを考えての行動なのか、根本の理由をお教えしますね。


1. 2人の関係性にマンネリがきてしまった

彼女があなたに冷めた理由として、2人の関係性にマンネリを感じてきてしまったことがあげられます。長く付き合っていると、デートや会話がマンネリ化してきてしまい、あなたに飽きてきてしまうのです。

マンネリ化を防ぐためには、デートの場所を変えてみたり、サプライズをするなどいつもはしないようなことにもチャレンジしてみると良いでしょう。


【参考記事】はこちら▽


2. 彼氏の雑な行動や態度に嫌気が差して、好きではなくなった

また、彼氏の雑な行動や態度に嫌気が差して、好きではなくなってしまったという可能性も。

女性が冷めた瞬間として多いのが、「男性からそっけない態度をされた」「急にかまってくれなくなった」など男性に対して不満を持ったタイミング

彼氏から嫌なことをされると一気に冷めてしまう彼女は多いのです。女性は繊細な生き物なのですよ。


【参考記事】はこちら▽


3. 2人の将来が見えなくなったから

2人の将来が見えなくなって、あなたに冷めてしまったのかもしれません。この理由は、特にあなたとの結婚を意識している女性に多いパターン。

「そろそろ結婚したいなー」と彼女に言われたとき、適当な反応をしてしまっていませんか?

結婚を前提にあなたと付き合っている女性は、その態度に萎えてしまう人が多いのです。多くの女性があなたへの気持ちが冷めた瞬間としてあげるパターンです。


【参考記事】はこちら▽


冷めてしまった彼女の気持ちを再び燃え上がらせるのは至難の業

気持ちが冷めた彼女

ここまで、彼女があなたに冷めてしまった理由を紹介してきましたが、1度冷めてしまった彼女の気持ちを再び燃え上がらせるのは至難の業です。

女性は1度冷めた瞬間から、男性に対する気持ちが離れていってしまうのです。もし彼女に対して悪いことをしてしまったなと思う時には、すぐに謝ったり、特別なデートを設定するなど、細めにケアをするのが関係を長続きさせるポイントかもしれませんね。


【参考記事】はこちら▽


彼女の気持ちが冷めないように、日頃から彼女を大切にしよう。

彼女を大切にする彼氏

彼女があなたに冷めてしまった理由について、具体的に解説してきました。

彼女があなたに冷めてしまった理由はさまざまですが、1度女性は冷めてしまうとあなたのもとに戻ってきてくれないもの。

彼女が冷たい理由について思い当たるふしがある場合、自分の態度を改めてみたり彼女に謝るなどのケアが大切なのです。


【参考記事】はこちら▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事