彼女が彼氏と別れたい瞬間はいつ?別れたい理由や上手な別れ方を公開!

付き合いたてはラブラブだった気持ちも時間が経つと冷めてきてしまうカップルは多いですよね。今回は、彼女が彼氏と別れたい理由や、別れたいと思う瞬間について解説。さらに、別れる前に一度考えたいことをご紹介します。彼氏と別れたいと悩んでいる女性や別れを告げられた男性はぜひ参考にしてみて。

「彼氏と別れたい…」と悩んでいる女性へ

彼氏と別れたい女性

好きになって付き合うことになっても、一緒に過ごす時間の中でいいことばかりではないですよね。さまざまな理由で、ふたりの関係性や気持ちが変化することはあるでしょう。

そして限界がきたときに、「彼氏と別れたい」と考える女性も多くいます。中には、「別れたいけど好き」と悩んでいる女性も。

そんな悩める女性必見!今回は、別れたいアピールをする方法や上手に別れる方法だけではなく、彼氏との関係を見つめ直すポイントもご紹介します。

さらに、彼女から別れたいと言われた男性は、彼女がどんな気持ちで「別れたい」と言ったのか、女性心理を把握してみてくださいね。


女性が彼氏と別れたい理由って?

女性が彼氏と別れたい理由

まずは、女性が彼氏と別れたいと思う理由について。別れを告げられた男性は、彼女の別れたい理由を知ることで、別れの危機を回避できるかもしれません。どんなときに女性が彼氏と別れたいと思うのか、別れの理由を知りましょう。


定番の別れたい理由4選

まずは、別れたい理由の定番から。4つ紹介するので、自分が何か彼女にしてないか振り返ってみてくださいね。


1. 彼氏を信じていたのに浮気された

「わたしの彼氏に限って浮気なんてありえない」と、思っている女性は多くいます。ですが、そのまさかが起こった瞬間ってショックですよね。

たまたま目に入ったLINE通知で浮気を知ってしまったり、浮気相手とのツーショット写真があったり。

信じていた彼氏から浮気されるのは、裏切り行為とも言えます。「辛いから別れたい」「浮気された=別れたい」という女性心理が働いています。


【参考記事】はこちら▽


2. 価値観や性格が合わないため

女性が彼氏と別れたい理由は、価値観や性格が合わないため

生活スタイルが合わなくてて、彼氏にイライラしてしまう。もしくは、価値観が合わなくて喧嘩がたえないのも女性が「別れたい」と思う瞬間です。

このタイプは、同棲カップルに多い特徴があります。一緒に生活をしていくと、普段見えなかった癖や生活へのこだわりを発見するでしょう。

お互いが寄り添っていければいいのですが、分かり合えないことがあるとストレスの原因に。「この先、付き合っててもうまくいなかそう…」という理由から、別れたいと感じるのです。


価値観のズレで、頻繁に喧嘩も原因の一つ

人は、それぞれ価値観が違っていて当たり前。ですが、その価値観を恋人に押し付けたり、彼女の考えを理解しようとせず否定すると、喧嘩の原因にもなりかねません。

お互いの意見を言い合う時間は必要かもしれませんが、喧嘩となればいいことではないですし、精神的にも疲れますよね。

日常的に喧嘩があると、「もう辛い思いをしたくない、別れたいな…」と、彼から逃げたくなってしまいます。


【参考記事】はこちら▽


3. 一緒に過ごすうちに好きじゃなくなった

女性が彼氏と別れたい理由は、一緒に過ごすうちに好きじゃなくなったから

一緒にいる時間が増えたことで好きな気持ちが減って、「別れたい」となるパターンですね。こちらも同棲をしているカップルに多い特徴があります。

彼氏のいいところが当たり前になったり、付き合った当初の好きな気持ちが分からなくなったりすると「彼のどこが好きなんだろう?」「刺激がなくて、ドキドキしなくなったな」など。

気持ちのマンネリ化が、別れたい理由のひとつでもあるんです。


【参考記事】はこちら▽


会えなかったり、すれ違いが増えた

遠距離恋愛をしているカップルの悩みは、「会いたいときにすぐ会えない」ことではないでしょうか。彼氏となかなか会えなくなって、好きな気持ちが離れてしまうことも。

また、「仕事が忙しくて会えない」「お互いの時間が合わなくてすれ違いが多い」ことも別れたいと思うきっかけになります。「辛い・寂しい・付き合っている感じがしない」という心理から、別れたいと思ってしまうのです。


【参考記事】はこちら▽


4. 他に好きな男性ができた

女性が彼氏と別れたい理由は、他に好きな男性ができたから

マンネリ化や喧嘩、彼女の相手をしてくれないことが続くと、「彼氏が好き」という気持ちは薄れるでしょう。

そんなときに、寂しい気持ちを彼氏ではない他の男性に癒やされた瞬間、気持ちが揺らぐ女性もいます。

特に、惚れやすいタイプの女性にある特徴です。他に好きな人ができたら、その彼に思いが一直線。なので、今の彼氏とは別れたいと思うのです。


【参考記事】はこちら▽


好きだけど彼氏と別れたい理由

続いては、まだ彼氏に対して気持ちがあって、好きなのに別れたいと思う理由について。好きなのに別れるというのは、男性からすると理解が出来ない部分ですが、この女性心理はよくあること。具体的にどんな理由があるのか見ていきましょう。


1. 将来のパートナーとして、結婚を考えられない

好きだけど彼氏と別れたい理由は、将来のパートナーとして、結婚を考えられないから

「彼のことは好きだけど、将来が想像できない」と現実的に考えたときに、別れを考える女性も。

たとえば、結婚して子どもがほしいと思っていても、彼氏が子ども嫌いだと結婚は難しいですよね。

また、彼氏が10歳くらい年下であれば、お互いの結婚のタイミングが合わないことを考えて「好きだけど別れないと…」と、辛い決断をすることもあります。


【参考記事】はこちら▽


経済力をやはり重視したいという女性も

「結婚」は、人生の中でも一大イベント。そのパートナーが、趣味にお金を使うことが多かったり、節約しないタイプの男性だったりしたらどうでしょう。

今は楽しくても、将来の幸せを夢見る女性からしたら、不安でたまりませんよね。経済力がない男性は、「頼りにならないから、そのうち別れたい」と思われる可能性が高いでしょう。


2. 遠距離恋愛のため、会えない

好きだけど彼氏と別れたい理由は、遠距離恋愛のため、会えないから

遠距離恋愛には、「別れたい」と感じてしまう瞬間が他のカップルに比べて多いんです。

たとえば、仕事などで落ち込んでいるときや寂しい気持ちになったときは「好きな人がそばにいてほしい」と思う女性もいます。また、イベント時期に周りの幸せそうなカップルを見て羨ましく思うこともあります。

彼女が、離れていることへの寂しさや辛い現状に耐えられなくて「別れたい」となるケースですね。


【参考記事】はこちら▽


3. 彼氏を支えるのに限界を感じた

最初は、「彼氏を束縛したくない!好きなことを尊重しよう!」と思っていたものの、なんだかんだ言ってかまってもらいたい女性もいます。

「わたしとのデートより飲み会が楽しいの?」「また放置されてる…」などの寂しい気持ちから、どんどん怒りに変わることも。

そんな自由すぎる彼氏を相手することに疲れてしまって「もういいや…別れたい」と思うんです。


危険!彼女が彼氏と別れたい時に出すサインって?

彼女が彼氏と別れたい時に出すサイン

なんとなく、彼女が冷たい気がする…と感じている男性へ。彼女が彼氏と別れたい時に出すサインはある程度決まっています。

あなたの彼女が、これから紹介する行動をしていたら危険信号。別れを回避するためにもいち早く気付いてくださいね。


【参考記事】はこちら▽


1. LINEやメールなどの連絡の頻度を減らす遅らせる

彼女がLINEやメールの返信が遅くなり、連絡してくる回数も減ってきたら、それは「別れたい」のサインかもしれません。「好き」という感情がほとんどなくなり、彼氏への興味が薄れてきたときの行動といえます。

ここで、連絡が遅い彼女に対してしつこい行動はNG。ガンガン迫っていたら、彼女の「別れたい欲」が増す原因になってしまいます。


【参考記事】はこちら▽


返信してもそっけなかったり、文字数が少なくなる

LINEやメールの返信が遅いだけではなく、そっけない返信内容も「彼氏と別れたい」と、考えていることからくる行動のひとつです。

別れたいから適当に返事をしたり、別れたいから楽しく思えないメールを続けたくなかったり。

彼氏のLINEやメールの文字数に対して、コメントが一言やほぼスタンプだけということが増えたら「別れたい」と思っている可能性ありです。


2. 物理的に会う頻度が少なくなる

彼女が彼氏と別れたい時に出すサインで、物理的に会う頻度が少なくなる

カップルであれば、デートやお泊りを楽しみにして、お互い会う時間を調整しますよね。

ですが、彼女が「彼氏と別れたい」と思ってしまったら、会う約束をしていても、急にドタキャンすることも考えられるでしょう。

また、予定を聞かれても明確な理由がないのに「忙しいから」と断ったり、「その日はまだ予定が未定だから、会えたら会おう」と曖昧な返答をしたり。

あきらかに、彼氏の優先順位が下がっている証拠です。


【参考記事】はこちら▽


「仕事」や「友達と遊ぶ」と何かと予定が入り始める

彼氏の優先順位が低くなっているので、仕事や友達と遊ぶことに時間を使うようになります。また、男性から誘っても何かしら理由をつけて断ることも多くあります。

しかし、寂しいからといって「今日はなにしてるの?誰といるの?」「今度の休みいつ?」など、彼氏からしつこい質問を続けるのはNG。

彼女は嫌気がさして「めんどくさい」「やっぱり無理、別れたい」と悪循環を招く原因になりますよ。


3. 明らかに会った時の態度がそっけない

彼女が彼氏と別れたい時に出すサインで、明らかに会った時の態度がそっけない

彼への愛情が薄れてしまったら、会ったときに今までとは違うそっけない態度になる女性もいます。

別れたい気持ちがあると、彼が話をしていても、楽しくなさそうな反応をしたり、言い方が冷たかったりします。また、興味関心がないので会話が一言で終了、なんてことも。

別れたい心理が明らかに態度に出ていたら、本題を切り出されるのも時間の問題かもしれません。

また、ここで彼氏から怒って「話聞いてるの?」なんてしつこい態度をとってしまうと、そのまま別れ話に発展してしまう可能性もあるでしょう…。


【参考記事】はこちら▽


女性必見!彼氏と別れたい時に考えるべきこと

彼氏と別れたい時に考えるべきこと

続いて、彼氏と別れたいと思った時に考えるべきことをご紹介します。感情のまま、勢いのまま別れを告げると後から後悔する可能性も。彼氏と別れたい時は、一度気持ちを落ち着かせて冷静になってみましょう。


1. 感情的で投げやりになっていないか

大喧嘩になると、「許せない!」「イライラする!ムカつく!」と、つい感情が荒ぶってしまいますよね。

そんな冷静な判断ができない状態で、彼氏との別れを決めてはいけません。勢いで「別れたい」と言って、後悔する人もいます。

一旦、クールダウンして落ち着いたときに「本当に別れたいのか?」と考え直してみましょう。


2. 彼氏と別れることに後悔はないか

「彼氏と別れたい」と、一時的な感情で別れを切り出すのは危険です。あなたの伝え方や言い方によっては、彼氏をイライラさせて、愛想を尽かされることも考えられます。

もし、彼が別れをそのまま承諾してしまったらあなたは後悔することになりますよ。

なので、一時的な感情で判断せず、もう一度立ち止まって気持ちの整理をすることが大切。本当は別れるほど深刻な理由がないかもしれませんよ。


3. 別れた後は今まで通りの関係は続かない

彼氏と別れたい時に考えるべきことで、別れた後は今まで通りの関係は続かない

別れたカップルがその後、「これからはお友達だよね」なんて、お気楽な感情を持つことはほとんどないと思っていいでしょう。

別れたら、LINEやフォローし合っていたSNSの繋がりをシャットダウンする人もいます。

そこを踏まえて、「もう会うことはない」「もし、別れたら付き合う前よりも関係性がなくなる、友達にも戻れない」ということを覚悟しておきましょう。


彼氏と別れたいという感情を抑える方法を教えて!

彼氏と別れたいという感情を抑える方法

「彼氏と別れたい!」と思っても、一度気持ちを見つめ直して、やっぱり別れるのをやめようと思った女性へ。彼氏と別れたい感情を抑える、おすすめの方法をレクチャーします。


1. 3ヶ月間一度、決断を後回しにしてみる

付き合っていれば、彼の行動があなたを不安にさせたり、すれ違いが多くてうまくいかなかったりすることはあります。

ですが、すぐに別れたいと決めるのではなく、決断を先延ばしにして、彼にチャンスをつくるのもひとつの手段です。

「別れたいけど好きだから、もう少しだけ付き合ってみようかな…」と、繰り返していくうちに、彼の嫌なところが気にならなくなって「別れる理由がない」というケースも。

彼に改善してほしいことや不安なことを伝えたのに変わらなければ、そのときに別れを決断してもいいかもしれません。


2. 彼氏の悪い所ではなく、良い所を見つけてみる

彼に対してイライラしたことがあったり、嫌なところが気になってしまったりすると、どんどん悪いところに目が行きがち。

特に同棲生活をしているカップルは、お互いの細かい部分も、気になってしまう傾向があります。

ですが、一度あなたが好きになった相手。彼にも、いいところはあります。

視点を変えて彼を観察したり、あなたへの優しさを見つけたりすると、別れることを考え直すきっかけになるはずです。


3. なぜ、別れたいのかをもう一度考えてみる

彼氏と別れたいという感情を抑える方法で、なぜ別れたいのかをもう一度考えてみる

別れ話って、サラッと簡単に言えることではないですよね。

別れたい気持ちがあっても、どうしようか迷っているのなら「具体的な理由ってなんだろう?」と、考え直してみる時間も必要です。

もし彼氏やお互いが改善できる内容であれば、思いとどまってみてもいいかもしれません。

別れたいけど好きな感情があるまま「別れ話」をすると、別れてからあなたが後悔することになるはずです。


【参考記事】はこちら▽


4. 別れを促す人から離れる

女友達と彼氏の愚痴や嫌なところを話すこともあるでしょう。そのときに「そんな彼氏、別れちゃいなよ」と、別れを勧める人もいます。

しかし、会話の流れで言っているパターンが多いので、真に受けないようにしましょう。

また、男性からも「そんな彼氏、最悪だな。もっといい男いるよ」など言われてしまうと、女性も「やっぱりそうだよね…」と、自分の気持ちに影響されがち。

そのため、別れを促す人からは離れるといいでしょう。特に女性はマウンティングを無意識にする性格を持ち合わせています。

自分の素直な気持ちを確かめるためには、周りの意見に耳を傾けすぎないことが大切です。


【参考記事】はこちら▽


彼氏と別れる時に大切なこと

彼氏と別れる時に大切なこと

冷静になって考え直しても、彼氏と別れる決断をした女性へ。彼氏と別れる上で大切なこと、絶対に守ってもらいたいことをご紹介します。


1. できれば会って別れ話をする

「別れ」というのは、言う側も言われる側も互いの心理は違っていても、辛くて悲しい気持ちになるのは同じです。

付き合いが長ければ長いほど、会ってきちんと自分の言葉で伝えることをおすすめします。

別れたい理由はもちろん、今までの感謝の気持ちも彼に伝えられます。最終的に、彼氏に納得してもらってスムーズに別れるためには、会って話すことが一番です。


2. 会うのが怖いのであれば、LINEやメールで伝えて、返信しない

中には、話を理解してくれなかったり、すぐ喧嘩になって別れ話にならなかったり。

彼氏が暴力を振る人や他の女性と浮気したなど、会うことに抵抗があったり恐怖心があるのであれば、無理に会う必要はありません。

LINEやメールでもOK。ですが、文章だけでは感情が届きにくいこともあります。彼への最後の連絡だと思って、しっかりと別れたい理由が伝わる言い方をしましょう。


【参考記事】はこちら▽


3. 彼氏にも一つの人生があるということ

彼氏と別れる時に大切なことで、彼氏にも一つの人生があることを忘れない

「別れたい」と思っていざ話そうと決心したとき、自分の人生に変化があると同時に、彼の人生にも変化が起こるということを忘れてはいけません。

彼からしたら別れた瞬間から、「好きなのにもう彼女ではない人」となってしまいます。言い方や伝え方がきつかったり、一方的になっていたりすると、さらに彼を傷つけます。

もし、共通の友達がいれば彼氏をフォローしてもらうのもいいかもしれないですね。


彼氏と別れたいときは、よく考えてから行動して。

彼氏と別れたい女性

別れたい彼女たちの心理には、喧嘩でのイライラや会えない寂しさや辛さなど、精神的なことが主な原因になっています。

いざ別れるには、自分の気持ちの整理や伝え方などしっかり準備をして、相手が納得できる理由を伝えて振ることが大切です。

また、彼女に「別れたい」と言われたことのある男性は、「なぜ言われてしまったのか?」と、原因が分からない人もいるでしょう。今回紹介した内容に自分が当てはまっていなか、チェックしてみることをおすすめします。


【参考記事】はこちら▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事