彼氏を信用できない原因とは。不安な気持ちを和げる方法と別れるタイミングも大公開!

彼が浮気してトラウマになっている女性は、信じたいのに信用できないと悩んでいるはず。そんな不安な気持ちを拭えない女性へ、信用できない彼氏の行動や原因を大公開!また、信用できない彼氏の対処法と別れるタイミングをお教えします。彼に対して信用できないと思っている女性はぜひ参考にしてみて。

彼氏を信用できない…と不安な女性へ

信用できない彼氏

過去のトラウマや彼氏の発言・行動により、信用できないと感じてしまうことってよくありますよね。信じたくないわけじゃないし、信用したい気持ちはあるのだけれど、お金や結婚のことなど将来を考えるとどうしても不安になってしまうでしょう。

そこで今回は、信用できない彼氏との付き合い方や別れるタイミングについてご紹介していきます。


彼氏を信用できない2つの原因とは

彼氏を信用できない2つの原因

そもそも、彼氏を信用できないという理由には何があるのでしょうか。その心理は大きく分けて2つ存在します。どうして彼氏に対して信用できないのか分からない女性はぜひ参考にしてみてくださいね。


自分に原因がある場合

「自分に原因がある」とは、過去に男性関係でトラウマがある女性のことです。そんな女性は、自分が100%悪いとは思わないでください。

過去に浮気された経験があったり、信用していた彼氏に裏切られたり、「好きな人が結婚していた」と隠されていたなどの経験から、男性全般を信用できなくなってしまうことがあります。そのことが原因で、今の彼氏も信用できないのかもしれません。


相手に原因がある場合

もうひとつは、彼氏が浮気をしていたり、すぐに嘘をついてきたりなど、今の彼氏の行動・言動に原因がある場合です。浮気に関しては「隠されているのか」「自分から謝ってきたのか」によっても彼氏への信用度が変わってきます。

相手に原因がある場合は、対処することが難しいと思いますが、あなたが悩み続ける必要はありません。彼氏としっかり話し合って、向き合う必要があります。


女性が「信用できない!」と感じた彼氏の行動とは

女性が「信用できない!」と感じた彼氏の行動とは

彼氏に対して女性が信用できないと感じる行動はどんなものがあるのでしょうか。もし彼に対して信用できないと悩んでいる女性は、自分の彼氏の行動と比較してみてくださいね。


1. 金銭の貸し借りや、派手な使い方など、お金にルーズ

お金の貸し借りは、本当に関係を悪くさせます。給料日後に派手にお金を使ってしまって、すぐに「お金ない」と言い出す男性とは、別れることを考えた方がいいかもしれません。

長く関係を続けていても、相手のお金の使い方が変わらない限り、あなたにずっと頼ってくることになります。そんな相手とは、結婚などの将来も考えにくいですよね。貸したお金が返ってこないなんてこともよくあるので、早い段階で見切りをつけましょう。


お金を貸したのに返してこない

貸したお金を「いつ返してくれるの?」「お金は?」などと言うと、喧嘩の原因になりがちです。彼氏がお金にルーズな場合、「細かいな」「もうちょっと待っててよ」とキレられて不機嫌になることもあります。

圧倒的に彼氏に問題がありますが、変に喧嘩になりたくなくて「お金返して」と言えない女性も多いはず。しかし、関係が悪化していく一方なので、全てお金を返してもらったあとすぐに別れましょう。


2. デートを含めた大抵の待ち合わせで遅刻が多い

女性が「信用できない!」と感じた彼氏の行動で、デートを含めた大抵の待ち合わせで遅刻が多い

お金にルーズな人は、時間にもルーズであるパターンが多くあります。デートを含め、待ち合わせの場所に時間になっても来ないなんてことはザラ。

予約した時間にお店に現れないなど、一度なら許せますが、毎回のように遅刻してくる男性とは長続きすることは難しいでしょう。

時間を守れなかったり、変な嘘ついて遅れてきたりするような男性に対しては、信用できないと思ってしまっても仕方ありません。


当日にドタキャンすることが何度かある

当日ドタキャンの多い男性は、浮気している可能性もあります。「気分が向かないから」などの理由でドタキャンしてくる男性もいますし、ほかの女の子に誘われて、そっちを優先するような男性もいます。

信じたい気持ちは分かります。しかし、当日にドタキャンされて振り回されてると、どんどん信用できなくなって辛いだけなので、見切りをつけることも大切といえるでしょう。


3. 二人で作った約束を平気で破る

二人で作った約束を平気で破るのも、信用できない彼氏に多いパターン。例えば、同棲していて家事の分担などを決めて約束しているのにもかかわらず、平気で破ったことのあるなど。

ほかにも、お互いが束縛しないで済むように「異性と出かけるときはちゃんと相手に伝える」と約束していたのにそれを無視することも。

そのような男性のことは、どんなに信じたいと思っていても信用できなくなってしまいますよね。


4. 何度か相手から嘘をつかれた経験がある

女性が「信用できない!」と感じた彼氏の行動で、何度か相手から嘘をつかれた経験がある

小さな嘘や優しさだと思ってつかれた嘘でも、彼女側としては傷つきますよね。小さな嘘でも積み重なれば大きな嘘になって、相手を全く信用できなくなります。

彼氏と会話をしていても「これも嘘なんじゃないか」と不安になってしまうのはとても辛いでしょう。

相手をもう信用できないと思ったら、別れる決断をすることをおすすめします。


【参考記事】はこちら▽


5. 携帯の中身を絶対に見せてくれない

携帯を絶対に見せない彼氏や、お風呂やトイレにまで携帯を持ち歩く彼氏に対しては「浮気してるのではないか?」と不安になってしまいますよね。どんなに信じたいと思っても、女性は一度気になってしまったら、見るまで安心できません。

「誰と連絡してるの?」という質問にも答えず、絶対に携帯を見せないと決めている男性のことは、信用できなくなってしまっても仕方ありませんね。


6. 相手のプライベートについて全く知らない

携帯を見せないのと同様に、彼氏が自分にプライベートを全く教えてくれない場合も、信用できなくなってしまいます。「女性と会ってるのではないか」と浮気を疑ってしまいますし、反対に「自分が信用されてないのかも」と思って辛いはず。

彼女を信用していない彼氏のことを、彼女も信用するのは難しいでしょう。自分だけ信用してもらおうなんて、都合のいい話ですよね。


友達の話題が上がってこない

女性が「信用できない!」と感じた彼氏の行動で、友達の話題が上がってこない

友達や家族の話などを全く聞いたことがなかったり、彼氏の友達に会ったことがなかったりすると「私遊ばれてるのかな?」と不安になってしまいます。

彼女を友達に会わせたくない彼氏は少ないのではないでしょうか。もし結婚を前提に考えている場合はなおさらです。

「彼女はほかにいて、私は浮気相手なんじゃないか」と思ってしまっても仕方ないでしょう。相手を信用するために「友達に会ってみたい」と言ってみるのもおすすめですよ。


7. 過去に浮気をされた経験がある

今の彼氏ではなく、過去の彼氏に浮気をされた経験がある女性は、なかなか新しい彼氏を信用できません。

過去の体験から、変に束縛してしまったり、自分の考えを押し付けてしまったりして、彼氏に迷惑をかけてしまうこともあります。

彼氏は全くやましいことしていなくても、疑ってしまうことで関係が悪化してしまい、お互いが辛い思いすることも。


【参考記事】はこちら▽


8. 女友達が多く、よく遊びに行く

女性が「信用できない!」と感じた彼氏の行動で、女友達が多く、よく遊びに行く

女友達が多い男性は危険です。「大丈夫。ただの友達だから女だと思ってない」という男性は多くいますが、どうあがいても戸籍上は女。「女友達が自分の彼氏に恋していた場合、浮気に発展してもおかしくないな」と不安になります。

「彼氏の言葉を信じたい」と思っても、よく遊びに行っている姿などを見てしまうと、なかなか信じられなくなってしまいますね。


9. 時々、音信不通になることがある

時々音信不通になり、次の日にやっと連絡がついて、電話で「何してたの?」と聞いたら「寝てた。」「仕事してた。」と理由を述べる男性がいます。

しかし、24時間以上寝るわけないし、仕事も24時間ぶっ通しでするとは信じられないし、不安になってしまいますよね。

「寝てた。」「仕事してた。」と言う男性は、大体女の子といて連絡返さなかったパターンが多いですよ。


彼氏が信じられない時の克服方法や対処法

彼氏が信じられない時の克服方法や対処法

彼氏が信じられない時、彼女としてはどう克服すればいいかわからないですよね。彼氏のことが好きならなおさらです。そこで、彼氏のことが信じられないときの克服方法や対処法をお教えします。


自分が原因の場合

まずは、彼氏が信じられない原因が自分にある場合。原因が自分の場合は、彼氏のことを信用できるようにするために、自分から歩み寄る必要がありますよ。


1. 過去のトラウマがあることを彼氏に話す

自分に原因があって信用できないと感じている方は、「過去に浮気された経験がある」「過去に彼氏だと思ってた人が結婚してた」など、しっかりと自分のトラウマを今の彼氏に話しましょう。

話さないと相手も理解できないし、「なんでこんなに信じてもらえないんだろう」と思ってしまいます。お互い辛いだけなので、しっかりと話す場を設けてくださいね。


2. 何かを初めて自信をつける。

彼氏が信じられない時の克服方法や対処法で、何かを始めて自信をつける

自分に自信がなくて「彼氏をほかの女性に取られたくない」という一心から、束縛してしまい、相手を信じられない可能性も大いにあります。そんなときは、自分に自信をつけるために、何か新しいことを始めてみるのがおすすめの対処法。

例えば、体型に悩んでいる方なら、ヨガを始めたりジムに通ってみたりするなどがいいでしょう。家庭的でない方は、料理教室に通ってみるなど、自分に自信がつくことを積極的に始めてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽


相手に原因がある場合

自分ではなく、相手に原因がある場合は、なかなか言い出すのも難しいと思いますが、勇気を出して伝えない限り、2人の関係はうまくいきません。相手に原因がある場合も自分から相手に歩み寄ってみてくださいね。


1. 「どうして、信用できないか」を本音を伝えてみる

どうして信用できないのかを具体的に話すことも、対処法のひとつです。

  • 遅刻が多い
  • 約束を破る
  • 嘘を平気でつく
  • お金の使い方が荒い
  • ドタキャンが多い
  • 浮気してる気がする

など、自分が信用できない原因を相手に伝えましょう。伝えないと相手も理解できないので、解決できないし、相手からも不安に思われてしまいますよ。


何故、あのような行動をしたのか理由をしっかりと聞く

「なぜ嘘をついたのか」「なぜお金にルーズなのか」「なぜすぐドタキャンするのか」など、どうしてそのような行動をしたのか、しっかり理由を相手に聞きましょう。

詰めるような言い方をするのではなく、冷静になって話をしてくださいね。感情的になってしまうと、もめてしまう可能性があるので、彼の話をしっかり聞いてから自分の想いを伝えるのがおすすめです。


2. 一度距離を置いて、落ち着いて考えてみる。

彼氏が信じられない時の克服方法や対処法で、一度距離を置いて、落ち着いて考えてみる

彼氏のことを信用できないのなら、一回距離置いてみるのもいいかもしれません。一度信用できなくなってしまうと、何を言われても疑ってしまい負のループに陥ってしまうので、一度離れてみましょう。

ひとりで落ち着いて考えてみたり、友人に相談してみたりすると、ちゃんと冷静に考えられるようになります。

喧嘩になってしまったり、言い合いになったりしてしまう前に、一度物理的に離れてくださいね。


3. もう少し時間を経たせてみる

現状のまま付き合って、「相手の行動が変わらないのか」をしっかり見極めるのもひとつの手。もし相手が一向に変わらないのではあれば、別れることを決断してもいいでしょう。

「どうしても彼氏を信じたい」という気持ちがあるのならば、物理的に離れるのではなく、冷静に彼氏の行動を見て今後の関係をどうしていくか決めるべきです。


信用できない彼氏との別れるタイミングとは?

信用できない彼氏との別れるタイミング

信用できない彼氏と別れるタイミングは、これ以上我慢できないと思ったり、これ以上裏切られる行動や疑ってしまうような行動が見えたりしたとき。嫌いになる前に別れた方がお互い辛くないので、早い決断をするべきでしょう。

大喧嘩になって別れると、お互いに悪い思い出として心に残ってしまいます。「別れるからいいや」と思って言い過ぎてしまうと、反撃されてあなたが苦しい想いをしてしまいますよ。


彼氏を信用できないなら、その原因を追求してみよう。

彼氏を信用できない理由

「彼氏が信用できない」と思ってしまうと、辛くて仕方がないですよね。相手の行動や発言全てが気になってしまうこともあるので、自分自身が壊れる前に別れるという決断をすることも大切です。

信用できないまま付き合っていても、どんどん辛くなってしまいます。幸せな恋をするために、過去のトラウマを少しずつ克服しながら、今の彼氏が信用できないのであれば、早めに新しい恋を探しましょう。


【参考記事】はこちら▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事