彼氏がつまらないのはなぜ?つまらない男の会話や性格の特徴を大公開!

彼氏と一緒にいてワクワクしなかったり、デートが楽しくないと思う原因はどこにあるのでしょうか。今回は彼氏に対してつまらないと感じている女性に、つまらないと思う原因やつまらない男性の会話・LINE・性格の特徴を大公開!さらに、つまらない彼氏への対処法もレクチャーしていきます。

「彼氏がつまらない…」と思うことってありますよね。

彼氏がつまらない

最近、彼氏といてもつまらないと感じることが増えてきた……と悩んではいませんか?

一緒にいても前みたいにたくさん笑わなくなってきたし、付き合いたては彼氏が世界で1番面白いと思っていたのに、それも感じなくなってきた。「これがウワサの倦怠期なのでは」と思っているのではないでしょうか。

実は、彼氏がつまらないと感じるのには、ちゃんとした原因があるのです。今回は、「なぜ、彼氏をつまらないと感じてしまうのか」を紐解き、対処法までご紹介していきます。


女性が彼氏をつまらないと思う3つの原因とは

女性が彼氏をつまらないと思う3つの原因

まずは、彼氏に対して女性がつまらないと思う原因について。大きく分けて3つあるため、自分と彼氏の状況を見てどれに当てはまっているか確認してみてくださいね。


1. 長く付き合ってのマンネリ

付き合いたての初々しさを、ずっとキープできるカップルはまれです。

最初は相手のことを好きで好きでたまらないので、どこへ行っても新鮮だし、何を話していても「彼のことをどんどん知れて嬉しい」と感じていましたよね。デートも会話も刺激であふれていたのは、付き合い当初では当たり前のことです。

対して、長い付き合いのカップルには「慣れ」が出てきます。マンネリ化の原因は、この「慣れ」にあるのです。

長く付き合えば、そこでしか味わえない関係性の良さもあるのですが、それを「飽きた」「倦怠期がきた」と感じ、刺激を求めて次の恋へと走ってしまう人が多くいます。


2. 相手がかまってくれない

女性が彼氏をつまらないと思う原因で、相手がかまってくれない

付き合いの長さ関係なく、彼氏がかまってくれないと「つまらない」と感じる女性は多くいます。たしかに、誰しも自分と真剣に向き合ってくれていない人に興味を持ち続けることはむずかしいですよね。

たとえば、彼女の話を聞くときにスマホに目を落としたままだったり、LINEの既読無視の数が増えたり。彼氏のことを「つまらない」と感じるのには、彼氏自身の塩対応が原因となっている可能性があります。

「なぜ彼氏のことをつまらないと思うようになってしまったのだろう」と感じているなら、まずは彼氏のことをじっくり観察してみましょう。


【参考記事】はこちら▽


3. 相手と自分の恋愛価値観の差

相手と自分の恋愛観が違いすぎることも、彼氏につまらなさを感じる原因となり得ます。

たとえば、女性は熱く盛り上がるドラマチックな恋がしたいと思っているのに対して、彼氏は、一緒にいて落ち着ける、小さな幸せを拾い集めるような恋愛がしたいと考えていたら、合わないのは当たり前ですよね。

価値観や性格がそもそも違うのにも関わらず一緒にいては、お互いにイライラが募っていってしまいます。そのため、一緒にいてもつまらないと感じてしまうのです。


つまらない彼氏の性格の特徴を大公開!

つまらない彼氏の性格の特徴

つまらない彼氏の性格にはどのようなものがあるのでしょうか。あなたの彼氏が当てはまっているか、比較してみてくださいね。


1. 優しすぎて何でも受け入れてくれる

優しくてワガママな自分を広い心で受け止めてくれる彼氏は、女性にとって癒やしの存在。

しかし、自分でも「これはワガママが過ぎる」と思うようなことでも「いいよ」と受け入れられると、「本当にいいと思っているの?」「怒ることとかないわけ?」と感じてしまうのです。

そして、その優しさがいつの間にか、「つまらない」原因となってしまいます。優しさと刺激はなかなか共存できないもの。そのため優しさが特徴であり良さである彼氏は、彼女からつまらないと思われてしまう可能性が高いというわけです。


【参考記事】はこちら▽


2. 自分の思っていることを何にも言わない

自分の意見を何も伝えてくれないことも、つまらない彼氏の特徴です。「◯◯ちゃんがしたい通りでいいよ」というセリフは、最初は「優しくて素敵」と思われますが、一定期間が経つと、彼女のイライラの原因に。

デートプランも「何でもいい」、食べるごはんも「何でもいい」。「何でもいい」ばかりで女性に合わせてしまう彼氏っていますよね。

優しいがゆえの「何でもいい」ということをわかってはいても、「いつも決めるのは私ばかり。何か自分の意見のひとつも言ってよ」と思ってしまうのが現実。

少しくらいワガママを伝えてくれる男性の方が刺激的であり、ワガママ0の男性はつまらないと感じるというわけです。


【参考記事】はこちら▽


3. 真面目すぎて、ジョークが言えない

つまらない彼氏の性格の特徴で、真面目すぎて、ジョークが言えない

真面目すぎて、ジョークにガチで言い返したり、ジョークとわからず本気で考えこんだりする性格の男性は、つまらないと思われる可能性が高いです。

冗談を言い合って和やかな雰囲気を作るのもコミュニケーションのひとつ。しかし、真面目すぎる男性は、真面目がゆえに、こうした言葉のキャッチボールが上手にできないのです。

そのため、冗談の一つも言い合えない彼氏は「つまらない」と思われているかもしれません。


4. 自分以外のことには無関心

優しすぎる彼氏がつまらないと思われていることは先ほどご紹介しましたが、こちらはまた正反対のタイプ。

興味があるのは自分のことだけで、彼女は二の次と考えている彼氏も、つまらない度合いは高いのです。

なぜなら、カップルはお互いを思いあって、相手のことを考え楽しませ合うことで、良好な関係を築けるから。このような性格の彼氏は、彼女のことを楽しませる気はほぼありません。

しかも、そのやる気のなさは伝わるので、一緒にいても余計つまらなく感じるのです。


【参考記事】はこちら▽


5. 彼女に対して気を遣い過ぎている

女性は男性から少なからずリードしてもらいたいという憧れを抱いています。しかし、自分に自信がない男性は、女性よりも自分を低く見ているため、彼女に対して気を遣いすぎていることも。

付き合い当初は「私のことを思ってくれる優しい男性」と思えていても、段々とそのナヨナヨした姿が女々しく映り、刺激がない男性と思ってしまうのです。


【参考記事】はこちら▽


女性が彼氏をつまらないと思う瞬間

女性が彼氏をつまらないと思う瞬間

ある瞬間に、「この人といてもつまらないな……」と感じる瞬間があります。ここからは、「女性が彼氏をつまらないと思う瞬間」をご紹介していきます。


1. 仕事が忙しくて、構ってくれない

仕方ないとはわかっていても、仕事で忙しくて自分のことをかまってもらえなくなった瞬間に、彼氏に対して「つまらない」と感じる女性が多いのです。

たとえば、楽しみにしていたデートをドタキャンされたり、LINEの返信が遅かったりすると、「彼氏は自分とちゃんと向き合ってくれていないな……」と感じますよね。

こういった瞬間に、急激に相手への熱が冷めることがあるというわけです。


【参考記事】はこちら▽


2. デートが一辺倒で毎回同じ場所

毎回同じ待ち合わせ場所に、毎回おなじみの店。デートに変化がなく、新鮮さのかけらもなくなってしまったとき、彼女は彼氏に対して「つまらない」と感じます。

二人の行きつけの場所を作れるのは、長く付き合ってきたからこそのメリットですが、それはいろいろなところに二人で行き、いろんな経験をしたうえでのこと。

毎回彼氏が決めた同じ店に行くのは、「そこしか行くところがない」状態であり、行きつけとはいえません。面白みがありませんよね。


【参考記事】はこちら▽


インドア派かアウトドア派かでもデートの場所が変わる

デートが同じ場所ばかりも考えものですが、そもそも、二人の性格がインドア派かアウトドア派かが異なっていると、お互いに満足できる楽しいデートができるかさえ、わからないですよね。

たとえば、彼氏はアウトドア派で、彼女と山登りデートやキャンプデートをしたいとワクワクしながら計画。しかし、彼女は超インドア派で、休みの日はまったりお家デートがしたいため、彼氏が考えてきたデート案を「つまらない」と感じてしまいます。

こんな二人が長く付き合い続けるためには、どちらかが合わせにいかないといけません。それができない限り、長く付き合うのは難しい可能性が高いといえるでしょう。そもそも、価値観が合っていないのです。


3. デートプランが適当

女性が彼氏をつまらないと思う瞬間で、デートプランが適当

付き合いたての頃は、デートの前日にワクワクするほどで、どこへ行っても楽しく感じていたのに、最近はなんだかつまらない……。そう感じるのにも、ちゃんと理由があります。

それは、年月が経つうちにデートプランがどんどん手抜きになっていること。「こいつならこれくらいでいいか」という気持ちが伝わってきますよね。

「自分のために時間を使ってくれない彼氏なんて、つまらない」と思う瞬間です。


【参考記事】はこちら▽


4. 会話が続かず、そのまま時が流れる

会話が続かず、そのまま時が流れていってしまうのは、友人・恋人問わず、普通につまらない時間。

せっかくお互いの時間を使って会っているのだから、楽しく会話をしたいと思いますよね。

二人で過ごす時間は、言葉のキャッチボールができてこそ楽しいもの。会話が楽しく弾まないのなら、そもそも性格が合っていないのかもしれません。

このようなシチュエーションが頻発しだしたときは、倦怠期を疑っていいでしょう。


【参考記事】はこちら▽


5. 自分がいるのにスマホをずっといじっている

「大好きな彼女とのデート」のはずなのに、片手にはいつだってスマホ。彼女との会話より大切なのは、スマホ越しにいる誰か。そんな態度を取られて、つまらないと感じるのは当たり前です。

たしかに、SNSを気にしてしまったり、スマホゲームをやりたい衝動に駆られたりすることもあるでしょう。ただし、デートの時間はお互いのことを考えるべきです。

この彼氏への対処法は、「デートのときはお互いにスマホをいじらないようにしよう」など、約束をすること。約束を破ったらペナルティなど、お互いが意識できる状況を作り出すといいでしょう。


【参考記事】はこちら▽


6. 彼氏の将来性がないと思った時

女性が彼氏をつまらないと思う瞬間は、彼氏の将来性がないと思った時

彼氏のことはいい人だと思っていても、二人の将来を見据えたときに「普通すぎる。このまま何の挑戦もしなく、平凡に生きていくのか…」と考えたときに、彼氏のつまらなさを感じる女性が多いのです。

将来性を感じられない人=平凡で穏やかな人なのかもしれませんが、刺激を求める女性には、物足りなく感じてしまうでしょう。

優しくて、人としてすてきな相手と将来を歩んでいくのか、刺激的な相手を探し直して将来を考え直すのか、むずかしいところですよね。


【参考記事】はこちら▽


7. 自分のことよりも男友だちを優先した時

彼女である自分との予定よりも、男友だちとの予定を優先を優先されたとき、「つまらない彼氏だ」と感じます。

なぜなら、自分が大切にされていないように感じてしまうから。「自分よりも男友だちの方が好きなんだろうか……」「男友だちとの予定の方が楽しいと思っているのだろうか……」とネガティブな想像ばかり働いてしまいます。

この心情には、軽い嫉妬が隠されているのです。

おそらく彼氏は、「先に予定を入れていたから」程度の理由で決めたことであるはずなので、男友だちとの予定をなぜ優先したのか、直接聞いてみることをおすすめします。


彼氏がつまらない時の対処法

彼氏がつまらない時の対処法

彼氏に対して「別れたい」と伝える前にちょっと待ってみて。ここから紹介する、彼氏がつまらないときにするべき対処法をぜひ一度試してみてください。一呼吸置いてから今後の関係を考えてみてくださいね。


1. 彼氏との会う頻度を変えてみる

もし、マンネリ化していて倦怠期だと感じているのなら、会う頻度を変えることをおすすめします。

どのように変えればいいかというと、会う頻度を少なくするのです。

会わない期間を増やすことで、その期間が改めて相手を考えるきっかけになり、「会いたいな」「直接話したいな」という感情を思い起こさせてくれるはずですよ。


2. 自分の本音を彼氏に伝えてみる

彼氏がつまらない時の対処法で、自分の本音を彼氏に伝えてみる

続いての対処法は、「自分の本音を彼氏に伝えてみる」こと。ただし、伝えるときには、彼氏を責めるような口調にならないように注意しましょう。男性の特徴として、彼女にプライドを傷つけられることを嫌います。

そのため、あくまでも「こういうところが気になるから、直してくれたらもっと好きになるかも」という伝え方におさめておくことをおすすめします。


3. デートの場所を自分で決めて、一緒に行ってみる

二人のデートプランは、いつもどちらが考えていますか?もしすべて彼氏に任せきりにしているのなら、一度、あなたがデートプランを考えてみるのはいかがでしょうか。

その際には、自分の行きたいところや気になっているスポットを組み込んで、あなたの好みを彼にアピールするデートを演出するのがおすすめです。

彼氏にあなたの好みを理解させつつ、新鮮なデートを楽しめるでしょう。


相手任せにしないで、自分で動いてみる

相手任せにしないで、自分で動いてみることも大切ですよ。

デートに限らず、「男性がなんでもしてくれるべき」という考えをなくせば、倦怠期の突破口になる可能性が高まります。

「男性がしてくれて当たり前」ではなく、「一緒に考える」「一緒にがんばる」「協力していい関係を築く」ことが大切だと気づけるのが本当のいい女ですよ。


【参考記事】はこちら▽


4. 一緒の趣味を始めてみる

彼氏がつまらない時の対処法で、一緒の趣味を始めてみる

もし、会話のネタに困っていたり、会話が弾まずマンネリ化を感じていたりするなら、「彼氏と二人で同じ趣味を始めてみる」という対処法もおすすめです。

同じ新たな趣味を増やすことで、デートの幅も広がりますし、同じ話題を持てるので、会話が弾むようになるはずですよ。一緒に楽しめることが1つ増えるだけで、この先の楽しさが倍増するはずです。


【参考記事】はこちら▽


相手の趣味にも興味を持ってみる

会話が弾まない原因として、「お互い、相手の趣味に理解を示していない」ということがあげられます。

好きな人のはずなのに、相手のことを知ろうとしていないので、1番話が盛り上がるはずの趣味の話題ができないのです。

相手の趣味のことを知ろうとするだけで、会話のマンネリ化は解消できます。もし会話のネタに悩んでいるなら、相手の趣味の世界に足を踏みいれてみましょう。


5. 自分磨きをして、もっと綺麗になる

倦怠期に陥ってしまっているカップルは、お互いにつまらないと感じ、別れたいと思っている可能性が高いです。そのため、日常のスパイスとなるような変化を起こすことが重要。

そのスパイスとして効果的なのは、「自分磨きをしてきれいに変身したあなたを彼氏に見せること」。

あなたがきれいになることで、彼氏の独占欲を煽れます。「もっと大切にしなくては」と思わせることができる対処法ですよ。


【参考記事】はこちら▽


6. つまらない男性だと思って諦める

彼氏がつまらない時の対処法で、つまらない男だと思って諦める

最終的な対処法ですが、「彼氏はつまらない男性で、これからも変わることがない」と思って諦める方法もあります。

あなたの中で、「彼氏のことを受け入れ、刺激はなくても一緒に穏やかな時間を過ごす」という覚悟ができたなら、この方法でもいいでしょう。

相手の性格を変えるのは至難の技。そのため、「彼とは合わないな」とスパッと切るか、「仕方ないから諦めよう」と受け入れるか、どちらかを選ぶのが賢明な判断です。


彼氏と遊ばずに友達と遊ぶ

彼氏のつまらない性格や言動にイライラするくらいなら、気分転換に気の合う友人と遊ぶようにしてはいかがでしょうか。

彼氏と遊ぶときには穏やかさを、友人と遊ぶときは刺激を求めるなど、使い分けるのもひとつの手です。

優しさに包まれたいときは彼氏とデートをし、刺激がほしいときは友人と遊んで発散して、自分の気分のコントロールをしてあげましょう。

こうすることで、彼氏に対するイライラやマンネリが緩和されていくはずですよ。


つまらない彼氏には、女性から歩み寄ってあげて。

つまらない彼氏には、女性から歩み寄ってあげて

今回は、つまらない彼氏の特徴と、女性が彼氏に対して「つまらない」と思う瞬間、そして彼氏がつまらなくてツラいときの対処法をご紹介しました。

イライラした勢いに任せて、LINEや電話で「別れたい」と伝える前に、一度冷静になって、対処法を試してみてください。もしかしたら、彼に対する考えが変わるかもしれませんよ。


【参考記事】はこちら▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事