初めての彼女と長続きするための注意点&上手な付き合い方を大公開!

人生で初めての彼女ができたものの、どうやって女性と付き合っていけばいいかわからず、悶々と悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。今回は、初めて付き合った彼女との上手な付き合い方や付き合う上での注意点をレクチャー。女性心理を理解して彼女から愛される良い彼氏になりましょう。

初めての彼女ができたけど、何もわからない男性陣へ

初めての彼女

初めての彼女ができたときは、喜びいっぱいで舞い上がってしまいますよね。

けれど、初めてだと何も分からなくて不安も多いはず。「デートで何か粗相をして嫌われたらどうしよう」「どうしたら長続きする?」と心配事が尽きません。

そこで今回は、初めて彼女ができた男性陣に向けて、注意点と長続きする方法をご紹介します。

大好きな彼女との幸せなお付き合いを長続きさせるために、注意点を押さえて上手な付き合い方をマスターしましょう。


初めての彼女と付き合う時の注意点

初めての彼女と付き合うときの注意点

初めての彼女ができて舞い上がっているのもつかの間。恋が成就したら、次はその恋を長続きさせることを考えましょう。初めての彼女と付き合っていく上で気をつけるべき注意点をお教えします。


1. 一旦、心を落ち着ける

初めて彼女ができたときは、誰しも嬉しくて浮足立ってしまうもの。喜びのあまり、彼女と会うとつい変なテンションになってしまったり、喋りすぎたりと、いつも通りに振る舞えない人も多くいます。

そんな姿を見て、「思っていた人と違う」と彼女が困惑してしまうかもしれません。一旦心を落ち着けて、じっくり彼女との関係を築いていくのが上手な付き合い方です。


2. 相手に依存しすぎないで、適度な連絡頻度にする

彼氏彼女だからといって、毎日連絡を取る必要はありません。お互いが心地よく過ごすためには、相手に依存しすぎず、適度な距離感を保つことがとても大切です。

付き合いたての時期は、浮足立っていて毎日連絡を取りたくなってしまいますよね。

けれど、最初の頃にたくさん連絡を取ると、後々続けていくのが大変になります。お互いに無理のない、適度な連絡頻度にしましょう。


【参考記事】返信が早すぎる男性は女性からメンヘラ男と思われるかも▽


3. 自分の理想を彼女に押し付けない

初めての彼女と付き合う時の注意点で、自分の理想を彼女に押し付けない

今まで彼女がいなかった男性は、「彼女には手料理を振る舞ってほしい」「控えめでいてほしい」など、彼女という存在に対して理想を描きがちです。

しかし、全ての女性が料理上手なわけではないし、一見控えめでも時には自分の意見をしっかり主張する女性もいます。

理想を描きすぎていると、実際に彼女ができたときにガッカリすることもあるかもしれません。

理想と違うからといって、自分の理想を彼女に押し付けないようにしましょう。理想と違うところも、彼女の個性。それを受け入れることで、良い関係を長続きさせられます。


彼女は一人の人間であることを理解する

彼氏彼女の関係と言えども、あくまで他人です。彼女は自分と違う一人の人間であることをしっかり理解しましょう。

あなたにはあなたの価値観があるように、彼女には彼女の価値観があります。考え方も、人間関係も、食べ物の好みも違うのです。自分の嗜好ばかりを押し付けていると、喧嘩になってしまうことも。

自分と違うからと言って否定は絶対にしないでくださいね。「彼女はそういう人間なんだな」と広い心で受け入れましょう。


4. 恋愛は思い通りにいかないものだと考える

初めての彼女と付き合う時の注意点で、恋愛は思い通りにいかないものだと考える

恋愛は、漫画やドラマのように思い通りにはいかないものです。人間同士なので、どうしても理解し合えない部分はあって当たり前。

時には、思いもよらないところで喧嘩になったり、お互いに誤解してしまったりすることもあります。

良い方向に進むときばかりではないので、「そもそも恋愛とは思い通りにいかないもの」としっかり覚えておきましょう。


5. のめり込みすぎないように注意をする

初めての彼女だと、うれしくてつい毎日のように長電話をしたり、毎日のようにデートしたりと、彼女を最優先にしがちですよね。しかし、あまりのめり込みすぎないように注意しましょう。

彼女にのめり込みすぎて勉強や仕事が疎かになってしまうと、お互いにとって悪影響です。お互いを成長させられる関係性でいるためにも、適度な距離感を保ってくださいね。


【参考記事】彼女一筋になりすぎる男性は重い男と思われますよ▽


初めての彼女と長続きする上手な付き合い方を教えて!

初めての彼女を上手に付き合う方法

辛い片思い期間を経て、やっと両想いになれたのですから、この恋を長続きさせたいですよね。そこで、初めての彼女と長続きする上手な付き合い方を伝授します!


1. 見栄をはらずに自然体の自分で接する

「彼女に良いところを見せたい」

「かっこいいって思われたい」

と、そんな風に思う男性は多いはず。けれど、ずっと見栄をはっていると、お互いに疲れてしまいます。

一緒に過ごすことに対して、次第に苦痛を感じるようになってしまうことも。偽りの自分で会っていると喧嘩も多くなってしまうでしょう。

彼女と長く付き合うためには、見栄をはらず自然体の自分で接することが大切です。


2. 記念日や誕生日を大事にする

男性は、時間が経って関係が落ち着くにつれて、特別な日を蔑ろにしたり忘れたりしがちです。

しかし、記念日や誕生日など、二人にとっての特別な日を大切にしたいのが女性心理の本音。

「付き合いたての頃はきちんとお祝いしてくれていたのに、もう好きじゃないのかな」

「愛情を感じない」

と、女性は不満を抱えます。長いお付き合いをしたいなら、マンネリ化を防ぐために、記念日や誕生日はきちんとお祝いして特別な時間を過ごしましょう。


3. 付き合って長いからと自分磨きを怠らない

初めての彼女と長続きする上手な付き合い方で、付き合って長いからと自分磨きを怠らない

付き合いが長くなると、お互いに自然体になりすぎて、自分磨きを怠るようになってしまいます。

「最初の頃は、ファッションや髪型などかなり気遣っていた。けれど、今はデートでも、ボサボサ頭のジャージ姿で平気になってしまった」

なんて男性も意外と多いのではないでしょうか。

素の自分をさらけ出せるのは良いことですが、自分磨きを怠りすぎると、彼女から男性として見られなくなる危険性が…。

彼女にとってかっこいい彼氏でいられるように、常に努力を大切にしてくださいね。


4. 相手を束縛せずに、何でも言い合える関係性を作る

彼女が好きで大切だからこそ、心配や不安は尽きませんよね。だからといって束縛すると、窮屈な関係になってしまいます。

「男友達と会わない」

「毎日連絡を取り合う」

などと縛りつけても、安心感は得られません。

お互い安心して長く付き合うためには、何でも言い合える関係性を作ることが大切。何でも言い合えるのは、やましいことがない証拠です。


5. 要所、要所で彼女を喜ばせる

ちょっとしたことで良いので、彼女を喜ばせましょう。大金をかけたプレゼントや手の込んだサプライズなど大それたことでなく、小さなことでも自分を思ってやってくれることが嬉しいのが女性心理。

例えば、彼女の好きなお菓子を買っておいたり、短くても良いので記念日に手紙を渡したりと、無理なくできることで愛情を伝えましょう。

要所要所で喜ばせることで愛情が感じられるため、気持ちが冷めず、仲良しのままでいられます。


初めて付き合った彼女を大切にしてくださいね。

初めての彼女と長続きする方法

今回は、初めての彼女と長続きするための注意点と上手な付き合い方をご紹介しました。

初めて彼女ができたら、誰だって嬉しくて浮かれてしまいますよね。しかし、大好きな彼女とずっと仲良しで長続きするためには、付き合いたてが大切です。

少し気持ちを落ち着けて、女性心理や注意点を押さえながら、お互いが心地よく過ごせる関係性をじっくり築いていきましょう。


【参考記事】女性が「一緒にいて落ち着く」と思える男性になりましょう▽

【参考記事】女性が好きな男性にだけ見せる脈ありサインとは?▽

【参考記事】彼女が冷たい…と感じた時にできる対処法をレクチャー▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事