クアラルンプールのおすすめ観光名所とは。夜も楽しいスポットを解説!

クアラルンプールは、マレーシアの首都であり最大の都市。急速な発展を遂げているマレーシアですが、クアラルンプールは歴史的建造物も多く残っており、新旧の文化が入り混じる魅力的な街です。今回は、そんなクアラルンプールのおすすめ観光スポットを25ヵ所ご紹介します。

スポット18. 【自然編】ランカウイ島

クアラルンプールでおすすめの観光地はランカウイ島

ランカウイ島は、日本から格安ツアーが多く出ており、日常を忘れられる人気のビーチリゾートです。 ランカウイ島では熱帯雨林でのトレッキング、マングローブクルーズ、ダイビングなどのアクティビティが楽しめます。 クアラルンプールからは飛行機に乗っていく必要がありますが、マレーシアの壮大な自然と触れ合うにはうってつけの観光スポットです。また、島全体が免税なので、ショッピングをお得に楽しめるのもランカウイ島の醍醐味ですよ。


ランカウイ島の詳細

  • 住所:07000 Langkawi Islands, クダー マレーシア

公式サイトで見る


スポット19. 【お土産編】セントラルマーケット

セントラルマーケットは、各国から集まってくる雑貨を集めた大きなショッピングモール。クアラルンプールでおすすめのお土産スポットです。 「これぞマレーシアのお土産」というアイテムがたくさんあり 、お土産の他にも服やアクセサリー、マレーシアの特産品など、どんなものでも揃います。 ムルデカスクエア周辺にあり、徒歩圏内にチャイナタウンやクアラルンプールステーションがあるので、立地的にもとても便利ですよ。


セントラルマーケットの詳細

  • 住所:Jalan Hang Kasturi, Kuala Lumpur 50050, Malaysia

公式サイトで見る


スポット20. 【お土産編】ピーターホー・ビヨンド

クアラルンプールにある、穴場観光スポットのひとつ、マレーシアのデザイナー・ピーターホー氏のお店です。布好きにおすすめの布雑貨をメインで取り扱うお店。 値段はそこまで安くありませんが、しっかりした縫製でセンス抜群の雑貨が多く、店内はとってもオシャレ。 カフェが併設してあるのでゆっくりと買い物をすることができます。  カラフルでアクセントになる商品が多いので、お部屋のインテリアになるクッションなどを買って帰ってみてはいかが?


ピーターホー・ビヨンドの詳細

  • 住所:62-1 FIRST FLOOR ,, THE ROW, JALAN DORAISAMY, Kuala Lumpur City Centre, 50300 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

公式サイトで見る


スポット21. 【お土産編】ROYAL SELANGOR(ロイヤル・セランゴール)

世界中で愛されるピューター製品は、マレーシアでおすすめのお土産です。 中でも錫製品の工場はクアラルンプールにひとつしかありません。 予約も入場料もなく工場見学できるので、思い立ったらすぐ行ける観光スポット。工場とお店以外にも様々な展示があるので、子供も大人も楽しめること間違いなし。時間がなくて行けなかった方は、KLCC等のショッピングモールやクアラルンプール国際空港にも店舗があります。しかし、品揃えはダントツでここが一番です。


ロイヤル・セランゴールの詳細

  • 住所:1, Ramlee Mall, 118B, Persiaran Petronas, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, マレーシア

公式サイトで見る


スポット22. 【お土産編】ARCH

ARCHはマレーシアを代表する木工工芸品の雑貨を揃えているお店です。 クアラルンプールの観光スポットをモチーフにした商品もたくさんあり、伝統的な木彫りでありながら現代風のおしゃれな雑貨も取り扱っています。お求めやすい価格のマグネットやしおりは、ばらまき用のお土産に最適。 家族や大切な人へのお土産には、職人さんが作る木彫りのアクセサリーがとってもおすすめです。気持ちがこもった一生の思い出になるお土産をプレゼントできますよ。


ARCHの詳細

  • 住所:Third Level 307 Suria KLCC, Kuala Lumpur City Center, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, マレーシア

公式サイトで見る


スポット23. 【ナイトスポット】Sky Bar(スカイバー)

「クアラルンプールのペトロナスツインタワーを楽しみたい」という方にもってこいな観光スポットが、こちらのSky Bar。昼間はのんびりとした空気ですが、夜になると照明が落ちて大人っぽいスタイリッシュな空間になります。 大きな窓からは素晴らしい夜景が見えるのがポイント。特に、プールサイドの横のソファー席を予約すれば、ツインタワーを真っ正面から堪能できます。 スマートカジュアルのドレスコードがあるので、ここに行く際は是非ドレスアップして行ってみてくださいね。


Sky Bar(スカイバー)の詳細

  • 住所:Traders Hotel Kuala Lumpur, Kuala Lumpur Convention Centre, Stall 7, Jalan Pinang, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

公式サイトで見る


スポット24. 【ナイトスポット】Heli Lounge Bar(ヘリラウンジバー)

ヘリラウンジバーは、その名前の通りなんとヘリポートに作られています。 ブキビンタン通り中央部から、モノレールで一駅、徒歩でも7分の距離にある「MENARA KH」ビルの34階へ。34階からは非常階段のような階段でヘリポートへ移動します。ここでは、360度全ての景色を見渡せて、ペトロナスツインタワーからKLタワーまで、クアラルンプールの有名観光地の夜景を一望できますよ。地元でも人気のスポットなので、週末や景色の良い場所に座りたい場合は予約して行くことをおすすめします。


Heli Lounge Bar(ヘリラウンジバー)の詳細

  • 住所:Menara KH, Jalan Sultan Ismail, Bukit Bintang, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

公式サイトで見る


スポット25. 【ナイトスポット】Zouk(ゾーク)

こちらは、バーというよりもナイトクラブです。 クアラルンプールのイケてる若者は全員知っている、アジア最大のクラブです。 深夜は大混雑で、なんとクアラルンプールで唯一、朝5時まで営業が許可されている人気っぷり。 カジュアルなエリアからVIP専用のプレミアムエリアまで、様々なエリアがあります。今や、マレーシアの夜の定番観光スポット。せっかくの海外旅行、存分に楽しむためにもこちらで夜遊びをしてみるのもおすすめですよ。 


Zouk(ゾーク)の詳細

  • 住所:436, Jalan Tun Razak, Kelab Golf di Raja Selangor, 50400 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

公式サイトで見る


まとめ

クアラルンプールは、近代都市である一方で、多民族による様々な歴史文化の観光スポットがあります。エリアによって滞在の楽しみ方が違うので、思い思いのコースを巡ってみてくださいね。ただ観光地をまわるのではなく、アクティブに自然を満喫したり、思いっきり買い物をしたりと、気になるスポットを観光するためにも、事前にしっかりと計画を立てておくのがおすすめです。


【参考記事】マレーシアの人気観光地とは。定番から穴場まで徹底解説!▽

【参考記事】バンコクでおすすめの観光地をご紹介。まだ知られていない人気名所とは?▽

【参考記事】人気観光地「タイ」のおすすめ観光スポットとは?▽

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

www.cialis-viagra.com.ua