【ローマ旅行】絶対に行くべきおすすめ観光スポット特集。定番&穴場をご紹介

イタリアの首都・ローマは『永遠の都』と呼ばれ、たくさんの世界遺産や古代遺跡、美術館など魅力が詰まった都市です。今回はそんなローマのおすすめ観光スポットを定番から穴場スポットまで、厳選して20ヶ所詳しくご紹介します。

スポット11. ローマ国立博物館

マッシモ宮殿、ディオクレティアヌスの浴場後、アルテンプス宮殿、クリプタ・バルビの4つの施設からなる『ローマ国立博物館』。4つの施設が3日間有効な共通券を販売しているので、スケジュールをうまく組み、観光の合間に立ち寄ってみてくださいね。特にマッシモ宮殿は、主要な展示品の多くが集まっており、世界最高レベルの博物館です。主に古代ローマの彫刻やモザイク画、フレスコ画などのほか、コインコレクションなども展示されています。


ローマ国立博物館の詳細

  • 住所:Largo di Villa Peretti, 2, 00185 Roma RM, イタリア

公式サイトで見る


スポット12. バチカン美術館

ローマでおすすめの観光地はバチカン美術館

『バチカン美術館』には、歴代ローマ教皇が500年以上に渡ってコレクションした作品が展示されています。その規模は一通り見学するだけでも3〜4時間かかってしまうほど広く、作品の種類も彫刻から絵画、地図など多岐に渡ります。

あまりにも広大な土地なので、どこから回ろうか戸惑ってしまう方も多いため、あらかじめ日本語のガイドブックで予習してから行くことをおすすめします。また、世界中から多くの観光客が訪れるため、スムーズに入場するためには事前にオンライン予約しておくと良いでしょう。


バチカン美術館の詳細

  • 住所:Viale Vaticano, 00165 Roma RM, イタリア

公式サイトで見る


スポット13. カラカラ浴場

ローマでおすすめの観光地はカラカラ浴場

212年から216年にかけて第22代皇帝カラカラが建造した大温泉施設の遺跡『カラカラ浴場』。長さ225m、幅185m、高さ38.5mの敷地の中に2000~3000もの浴槽が設置された、世界最大規模の公衆浴場です。

遺跡の内部には、美しいモザイク画が残っており、こうしたデザインが現代建築にも大きくインスピレーションを与えているようです。また、7月から8月の夏季シーズンにオペラ座が閉鎖される代わりに、オペラ公演を行う特設ステージにもなっています。古代遺跡の中で野外オペラを鑑賞することができるのは、かなり贅沢な気分になれますよ。


カラカラ浴場の詳細

  • 住所:Viale delle Terme di Caracalla, 00153 Roma RM, イタリア

公式サイトで見る


スポット14. パラティーノの丘

ローマでおすすめの観光地はパラティーノの丘

ローマの七丘の1つである『パラティーノの丘』。コロッセロとフォロ・ロマーノの遺跡との共通チケットで見学することができるので、合わせて訪れてみましょう。

かつてこの地で英雄ロムレスがレムスを倒してローマを建国したという伝説があります。歴代皇帝や貴族たちの住む高級住宅街だったようで、現在も数多くの遺跡が残されている場所です。広いので全部見て回るのは大変かもしれませんが、「スタディオ」「皇帝の観覧席」「リヴァイアの家」あたりは押さえておくと良いでしょう。また、丘から見渡すコロッセオも絶景ですよ。


パラティーノの丘の詳細

  • 住所:Via della Salara Vecchia, 5/6

公式サイトで見る


スポット15. ジャニコロの丘

ローマでおすすめの観光地はジャニコロの丘

ローマで2番目に高い丘である『ジャニコロの丘』からはローマの街を一望できます。特に夕焼けに染まる街並みやここから見る夜の景色は絶景。高さは88mで、丘の上には英雄「ジュゼッペ・ガリバルディ」の銅像やイタリア統一運動の英雄たちの胸像が84体も飾られています。また、毎日正午にはガリバルディ広場の展望台の下から本物の大砲が登場し、ドン!という大迫力な空砲を放つ音が響き渡る様も見どころのひとつです。


ジャニコロの丘の詳細

  • 住所:passegiata del Gianicolo, Roma 00165

公式サイトで見る


スポット16. スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ

ローマでおすすめの観光地はスタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ

ローマと言えば、サッカーが熱狂的に盛り上がる都市。『スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ』は、ローマにある「ASローマ」「SSラツィオ」という2つのチームが本拠地とし、共同で使っているスタジアムで、シーズン中は毎週試合を観戦できます。サッカー好きな人なら絶対に押さえておいてほしいスポットです。

収容人数は7万人以上という非常に大きなスタジアムなので、よっぽどのことがない限りチケットが売り切れることはありませんが、安全性の問題から会場での当日券の販売はされていません。そのため、見たい試合がある場合には、近くにあるチケットを販売しているショップで購入してから向かう必要があるので、気を付けてくださいね。


スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマの詳細

  • 住所:Viale dei Gladiatori, 00135 Roma RM, イタリア

公式サイトで見る


スポット17. ラ カルボナーラ ダル1906

1906年創業で、カルボナーラの発祥のお店と言われている『ラ カルボナーラ ダル1906』。日本でもテレビや観光誌で紹介されていることから、お客さんの中にも日本人が多いようです。看板メニューのカルボナーラは、値段が6ユーロと観光地にしてはリーズナブルな価格なのも嬉しいポイント。観光客だけでなく、地元のサラリーマンたちからも大人気で、ランチタイムはかなり混み合うため、時間をずらして行くのがおすすめです。


ラ カルボナーラ ダル1906の詳細

  • 住所:Via Panisperna 214, 00184 Roma, イタリア

公式サイトで見る


スポット18. ダ エンツォ

絶品のローマ料理が食べたいならここ『ダ エンツォ』へ。トラステベレの一角にあり、いつも地元のお客さんと観光客とで賑わっている人気店で、ローマの下町食堂といった雰囲気があります。

ここではローマの伝統料理「カルチョーフィ・アッラ・ロマーナ」がぜひ食べてもらいたい一品です。予約が取りにくいお店なので、開店待ちで並んでいる人も多い様子。せっかくローマに行ったからには、ぜひ美味しいご飯を満喫してみてくださいね。定休日は日曜日です。


ダ エンツォの詳細

  • 住所:Via dei Vascellari, 29, 00153 Roma RM, イタリア

公式サイトで見る


スポット19. カステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレット

ローマで1番の大きさの大型アウトレット『カステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレット』。イタリアブランドを中心に約150店舗のショップが入っており、30%〜70%オフとお得にショッピングが楽しめるスポットです。

中にはアパレルショップだけでなく、カフェやレストランなども充実しているので、買い物に疲れたら一休みもできますよ。交通アクセスはテルミニ駅前から出ているシャトルバスで片道40分程、往復15ユーロで到着します。


カステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレットの詳細

  • 住所:Via del Ponte di Piscina Cupa, 64, 00128 Castel Romano RM, イタリア

公式サイトで見る


スポット20. coin

『coin』はコスメや雑貨など、若い方や女性の方向けのお土産を選ぶのにおすすめのデパートです。他にも日用品なども揃っているので、見て回るだけでも楽しい気分になれますよ。物によっては、免税店よりもかなり安く購入することができるのでとってもお得。

特に、イタリアの石鹸は日本のものより香りが強いので使った後肌に匂いが残りやすく、コロンのように使えるのでお土産にもぴったり。普段使えそうなアイテムはここぞとばかりにまとめ買いするのも良さそうです。


coinの詳細

  • 住所:Piazzale Appio, 7, 00183 Roma RM, イタリア

公式サイトで見る


まとめ

今回はローマの観光スポットを定番から穴場まで厳選してご紹介しました。ローマは世界遺産からグルメまで、たくさんの魅力が詰まった都市。特に美術館や世界遺産は1ヶ所1ヶ所たっぷり時間をかけて回りたいくらい見所がたくさん。余裕を持ったスケジュールで回ることをおすすめします。ローマ観光を満喫してくださいね。


【参考記事】人気観光地「ドイツ」の穴場観光スポットまで徹底解説!▽

【参考記事】海外旅行の定番「ロンドン」のおすすめ観光地をご紹介▽

【参考記事】壮大な自然を感じられるスイスの人気観光スポットとは▽

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

avtomaticheskij-poliv.com.ua/sozdanie-proektov-sistem-avtomaticheskogo-poliva

http://www.antibioticlistinfo.com/