【バカ売れ】今季マストバイの『オニツカタイガー』5選

勢いが止まる気配がない。

近年の『オニツカタイガー』の勢いには目を見張る。

ビジネス的にも、もちろんファッション的にも興味深い。

欧州を中心に世界的なブームになっており、2017年末には新宿と上野、今年に入って銀座、さらには大阪の難波にも路面店がオープンした。

筆者がよく通る渋谷店も、観光客やファッショニスタで連日賑わっている。

今シーズン要チェックのオニツカタイガーのモデルを紹介していこう。


Onitsuka Tiger MONK 12,960円

オニツカタイガー_MONK

出典:

良い意味で『オニツカタイガー』らしくない一足。

マジックテープデザイン仕様だから、着脱が楽チンだ。

コートタイプのシューズがベースになっているので、足元に清潔感もプラスできる。

春夏シーズンに重宝できるぞ。

天然皮革スニーカーで一万円ちょっととは、脱帽する。


Onitsuka Tiger DELEGATION LIGHT 10,800円

オニツカタイガーデレゲーションライト

出典:

軽やかなデザインで、スリッポン感覚で履ける一足。

靴底には麻が施されているため、エスパっぽく夏らしく履きこなせる。

クリームの他にダークブルー、レッド、ブラックの全4色展開。

すでに売り切れているカラーもある。早めにチェックしておこう。


Onitsuka Tiger MONTE Z 14,040円

オニツカタイガー_モンテゼット

出典:

ハイテクスニーカーっぽい、近代的デザインの「モンテゼット」

ベロとアッパーが一体化されたモノソック構造で、スリッポンのような履きやすさを実現している。

ブラックやネイビーのセットアップに合わせて、足元で外すと洒脱に仕上がる。

モードファッション好きにはブラックが◎


Onitsuka Tiger LAWNSHIP 2.0 KNIT 14,040円

オニツカタイガー_ローンシップ

出典:

もはや街中で見飽きてきた白スニーカーで差をつけるなら、”素材”で勝負しよう。

大人気ライン「ローンシップ」から、ニット素材を使用した限定モデルが登場している。

「暑い季節にレザーシューズはちょっと…」という方にベストな一足だ。

間違いなく今夏ヘビロテのスニーカーになる。


Onitsuka Tiger TIGER MHS CL 15,120円

オニツカタイガー_タイガーエムエイチエスシーエル

出典:

『オニツカタイガー』のブランドストライプを使用せずに、レザーの質感やステッチ加工にこだわった逸品。

サメの歯のような形状のギザギザ厚靴底だから、脚長効果が期待できる。

足元からモデル体型を実現していこう。

コーディネートを選ばないシンプルなカラーリングなのに、デザインの細部に個性を感じる部分が、個人的に凄く好きだ。


進化し続ける『オニツカタイガー』

ブランドを象徴するストライプデザイン以外にも、多様な展開をしている『オニツカタイガー』

履きやすさはもちろん、手出ししやすい価格帯なのも人気の理由だろう。

今季の相棒に、一足選んでみてはいかがだろう。


【参考記事】春夏コーデのお供にはスニーカーが欠かせない▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事