プーケットのおすすめ人気観光スポット25選【定番&穴場】

世界有数のリゾート地として知られるタイ・プーケット。世界中から多くの観光客が集まっているバカンス場所です。今回は、プーケットでおすすめの観光スポットを25ヶ所厳選してご紹介。定番名所から穴場までプーケットの見どころを余すことなく解説します!

プーケットってどういうところ?

タイのおすすめ観光地「プーケット」

タイの首都『バンコク』から900kmほど離れたタイNo.1のリゾート地、プーケット。タイで最も大きな島であり、バカンスを楽しめるスポットとして栄えているのが特徴です。そんなプーケットへ行くには飛行機の直行便がなく、乗り継ぎする必要があります。プーケットまでのアクセスは、日本→バンコク→プーケットというルートが一般的で、バンコクへは6〜7時間ほど、プーケットへは1時間30分ほど。1年中暖かいため、冬の季節でも20℃を下回ることはなく、快適な空間を楽しめますよ。

今回は、そんなプーケットで行ってみてほしいおすすめ観光スポットを25名所ピックアップ。各観光地の特徴から場所までしっかりと把握しておきましょう。


スポット1. 【リゾート編】パトンビーチ

タイ・プーケットのおすすめサンセット「パトンビーチ」

プーケットでリゾートを満喫するなら、パトンビーチは外せません。パトンビーチはタイ最大の島で、アジア有数のリゾート地として人気を集めています。5km以上続く白砂の上には、世界中から集まったたくさんの観光客がおり、まさにグローバルな空間。ビーチに寝転がってのんびりと楽しむのもよし、マリンスポーツで体を動かすのもよし。

パトンビーチでは、ウインドサーフィンやジェットスキー、パラセーリングなどのアクティビティが体験できますよ。夕方になるとサンセットがとても綺麗に見えるので、恋人と散歩をするのも◎。パトンビーチで最高のプーケット観光にしていきましょう。


パトンビーチの詳細


スポット2. 【リゾート編】ピピ島

タイ・プーケットのおすすめ観光地「ピピ島」

ピピ島は、プーケットから南東に48km離れた、フェリーに乗って1時間ほどの場所にある離島です。6つの島から構成されており、多くの観光客がリゾート地として訪れるスポットになっています。

そんなピピ島の特徴といえば、なんといっても美しい景色。エメラルドグリーンの透き通った海水や、島を囲むサンゴ礁など、息をのむ美しさは、まさに芸術の域です。レオナルド・ディカプリオ氏主演の映画『ザ・ビーチ』の舞台にもなっているピピ島は、映画ファンも多く訪れるスポットです。ピピ島に来たら、ぜひダイビングやシュノーケリングなどを予約して、海の生物たちと最高の海を堪能しましょう。


ピピ島の詳細


スポット3. 【リゾート編】コーラル島

バンコクのおすすめ観光地「コーラル島」

コーラル島と呼ばれているこの島は、本来『ヘイ島』という名前の島になります。プーケットからは南東に約10km、船に乗って約10分の場所に観光スポットで、ピピ島とはまた違う魅力が広がっています。コーラル島の最大の魅力は、マリンスポーツ。ダイビングやバナナボートはもちろん、パラセーリングやシーウォークなど、子供から大人まで楽しめるエンターテインメントが集まっています。シュノーケルの貸し出しも行っているので、気軽に海の中を見ることもできますよ。

ビーチの周辺には、レストランなども完備されているため、遊び疲れたら、レストランで食事をしてお酒を飲みながらのんびりするのもいいでしょう。


コーラル島の詳細


スポット4. 【リゾート編】カロンビーチ

タイ・プーケットのおすすめ観光スポット「カロンビーチ」

カロンビーチとは、プーケットにある3km以上も砂浜が続くビーチです。プーケットでは最大規模のビーチですが、パトンビーチよりも人が少なく、混まないのが魅力的なポイントになります。プーケットで、「のんびりとリゾート地を満喫したい!」という観光客から人気がある穴場ビーチスポットですよ。

そんなカロンビーチの特徴は、ビーチの鳴き砂。歩くたびに「キュッキュッ」と鳴き砂の声にぜひ耳を澄ましてみてください。周りにはレストランやバー、屋台などもあるので、ビーチでゆったりしながらグルメも楽しんでみて。子供連れのファミリーでも楽しめるビーチなため、小さなお子様のいる方はカロンビーチで遊びことを検討するのも良いでしょう。


カロンビーチの詳細


スポット5. 【リゾート編】プロンテープ岬

バンコクのおすすめ観光スポット「プロンテープ岬」

プロンテープ岬は、プーケットの最南端にある観光スポットで、パワースポットとして人気を集めています。目の前には水平線が広がっていて、写真はもちろん、肉眼でも覚えておきたいほど絶景です。プーケットで最も綺麗なサンセットを楽しめるスポットとして観光パンフレットにも掲載されているため、夕方は観光客が集まります。「美しいサンセットを見て癒やされたい!」という方は、絶対に来てほしい観光スポットです。

岬に立ってサンセットを眺めるのもいいですが、おすすめは海沿いのレストランで眺めること。雰囲気◎なので、恋人とのデートにもぴったりですよ。


プロンテープ岬の詳細


スポット6. 【リゾート編】カタビーチ

カタビーチとは、プーケットにあるビーチで、パトンビーチに次いでNo.2と言われるほど観光客が訪れます。2つのビーチを総称していて、北にあるのがカタヤイビーチ、南にあるのがカタノイビーチです。どちらも透明度の高い海ですが、特に透明度が高くておすすめなのは南のカタノイビーチ。子供連れの家族も多く、家族での観光にもぴったりなスポットになっていますよ。

5月〜10月にかけての雨季になると、風が強くなって大きな波が発生。その波を狙って、サーフィンをする観光客もたくさん訪れます。パトンビーチに行ったことのある方は、カタビーチでゆっくりするのも良いでしょう。


カタビーチの詳細


スポット7. 【リゾート編】パンガー湾国立公園

プーケットのおすすめ観光スポット「パンガー湾国立公園」

パンガー湾国立公園とは、プーケットから日帰りで行ける国立公園です。400平方キロメートルの敷地の中には、ビーチとはまた違う癒しの空間が広がっています。綺麗な海や島、断崖絶壁もあるため、「自然の中のリゾートを楽しみたい!」という観光客に愛されているスポットですよ。

ジェームス・ボンド氏が主演の映画、007シリーズ『黄金銃を持つ男』の舞台にもなっているパンガー湾国立公園は、映画ファンからも人気を集めています。実際にロケで使われていた岩が見られるので、007ファンは映画のワンシーンを再現してみては?


パンガー湾国立公園の詳細


スポット8. 【リゾート編】シミラン諸島

プーケットのおすすめ観光地「シミラン諸島の海」

シミラン諸島とは、アンダマン海にあるプーケットの島。9つの島からできていて、国立海洋公園にも指定されています。タイで最も美しい島として、観光客に親しまれているスポットです。水深30mまで海を見渡せて、その中にはウミガメやクマノミも生息しています。その美しさから、現在、世界遺産の候補にあがっているほど。世界遺産候補の実力をぜひ観光で確かめてみてください。

シミラン諸島は、自然保護をするという理由から、シミラン諸島に入れる期間(11月15日~5月15日)が決まっているため、観光を考えている方は注意しておきましょう。


シミラン諸島の詳細



お気に入り

注目の記事

関連する記事

узнать больше avtomaticheskij-poliv.com.ua

https://220km.com.ua

www.jaamboo.com.ua