会話を盛り上げたいなら「ど」から始まる言葉をうまく使え♡ #女性 #会話

聞き上手の男性は自然とこの言葉を使ってますよ。

こんにちは、かしみんです。

この前、カレと電話をしていたらついつい盛り上がってしまって......なんと2時間近くも話し込んでしまいました。だって、カレが聞き上手なんですもん。話が止まらなくなってしまいました。あ〜、楽しかった!

やっぱり聞き上手の男性ってステキですよね。「聞き上手」は、かしみん的異性に求めるポイントの3位以内にランクインしてるほど。女性からの好感度を上げるためには、聞き上手になることが重要なんです。

「そうはいっても、どうやったら聞き上手になれるかわからない…」と思ってしまいますよね。会話を盛り上げたいなら、魔法の「ど」から始まる言葉をうまく使うことが必要なんですよ♪


聞き上手になりたいなら「ど」の言葉を駆使して♡

女性の話に共感できる男性

自分が話したいことをたくさん話せると、「会話が盛り上がったな〜」「楽しかったな〜」と思いますよね。つまり、女性が気持ちよく話せるよう聞き上手になることで、楽しかったと感じてもらえるんです。

そこで重要になってくるのが、魔法の「ど」。女性の発言を「へ〜、そうなんだ〜!」と受け流すのではなく、「ど」がつく質問をしてみましょう。そうすることで、話が弾みやすくなりますよ♪

「ど」から始まる質問は、このようなものが。

  • どんな
  • どこ
  • どっち

これらの質問をうまく使いこなして、女性との会話を盛り上げてくださいねっ!


「ど」から始まる質問の使い方マニュアル♡

聞き上手な男性マニュアル

「『ど』から始まる言葉が効果的なのはわかったけれど、実際にどうやって使えばいいか分からない……」と悩んでいる男性諸君。実際の場面での使い方を解説していきますね!本番で応用できるよう、脳内にインプットしていきましょう。


「どんな」の使い方

「どんな」は、様子を尋ねるときに使う言葉。今回ご紹介する「ど」がつく質問の中で、いちばん万能です。

例えば女性が「映画を見るのが好きなんです!」と言ってきたら、「どんな映画を見るの?」「どんな人と一緒に見るの?」といって話を広げていってくださいね♪そうすれば、女性に「あなたとの会話が楽しい」と思ってもらえます。


「どこ」の使い方

「どこ」は、場所・位置を尋ねるときに使う言葉ですよね。

例えば女性が「この前女子会したイタリアンバル、とってもおいしかったんです!」と言ってきたら、すかさず「へえ〜!どこにあるの?」と質問をしましょう。女性が「○○だよー!」と答えたら、「オレ、ワイン好きだから一緒に行こうよ!」とデートに誘い出してくださいね♡


「どっち」の使い方

「どっち」は、ふたつの物事からひとつ選んでもらうときに使う言葉。人はざっくりとした質問よりも、選択肢の中から選ぶ方が答えやすいんです。ちなみに、2択でデートに誘い出すと、成功率がアップしますよ♪

女性が「最近、料理にハマっているんだよね!」と言ってきたら、「和食と洋食、どっちの方が得意?」と2択の質問を投げかけましょう。そうすることで、女性は質問に答えやすくなり、会話がスムーズに進みますよ♡

女性が「○○だよ!」と答えたら、「今度、オレにも食べさせてよ〜」とおうちデートに持っていくのも◎!ただし、初対面でおうちデートに誘い出すのはハードルが高いので、ある程度仲良くなってからにしてくださいね。


共感を織り交ぜるとなおよし!

共感できる男性はモテる

聞き上手になるポイントは、もうひとつあります。それは、「共感」です。女性は、自分の意見や話に共感してもらうのがだいすき。そのため、会話に同調することによって、女性は気持ちよく話せるんです!

心理カウンセラーの原裕輝さんは、このように言っています。

受容と共感があると自分の立場、状況、考え、気持ち、言い分などを『分かってくれて嬉しい』と感じると思いませんか?そう感じる人は多いようです。

出典:

実際にわたしも、話に共感してもらえると気分が乗ってくるタイプ。「この前こんな悲しいことがあってさ〜」と話して、「よしよし、よく頑張ったね」と言われたときには、もうキュンキュン♡反対に、「欲しかった服が売り切れちゃって…」と話して、「キープしておけばよかったじゃん」と言われたときは正直イラっとしました……(笑)

モテ男が使う共感を伝えるセリフ集もチェックしてくださいね♪


使ってはいけないセリフ「どうして?」

女性の嫌がる聞き方

「ど」から始まる質問をするのは、会話を盛り上げるのに重要です。しかし、「どうして?」の質問は避けるのがベスト。なぜなら、考え込んでしまう質問だからです。「どうして…かあ、そういえば何でだっけ?」と考え、会話が止まってしまいますよ。せっかく盛り上がった会話の流れを切らないためにも、「どうして?」の質問は基本的にNGです!

「はい」または「いいえ」で答えられるような、または簡単に答えが出てくるような質問をしてくださいね♪そうすれば言葉のキャッチボールがリズミカルになって、会話の充実度がアップします。


「ど」の言葉をマスターして女性のハートをつかもう♡

女性からの好感度をアップさせるためには、聞き上手になることが大切です。「どんな」から始まる質問を取り入れながら、会話に華を咲かせてくださいね。たくさん質問をしてもらえると、「この人わたしに興味あるのかな?」とうれしくなりますよ♪

そして、「どんな」の質問が自然に使えるようになったら、同調もマスターしましょう。共感のテクニックを活用して、女性とのキョリを一気に縮めるべし♡


【参考記事】未読スルーは仕掛け次第で返事がもらえちゃいます!▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事

there best-cooler.reviews

best-cooler.reviews/orion-coolers-review/

у нас kinder-style.com.ua