転職エージェントおすすめランキング。口コミ&評判で比較した人気10社を解説

おすすめの人気転職エージェントサイトを比較してランキング形式でご紹介。今回は口コミや評判・体験談も合わせてご紹介。第二新卒や女性の転職につ強い、20代、30代、40代の年代別、ハイクラス・管理職求人対応など、様々な状況別のおすすめエージェント、裏事情まで含めて大公開!

転職エージェントを活用して、キャリアアップを実現しよう

おすすめの人気転職エージェントとは。

やりたい仕事が他に見つかったり、ステップアップを図ったり、理由はひとそれぞれですが、今の時代10人に1人の社会人が転職すると言われています。そんな時に多くの転職希望者が利用するのが「転職エージェント」。

今回この記事では、転職を検討しているけどいまいち決断できない方のために、転職エージェントのサービスを徹底的に解説。後半ではコツや目的別のおすすめエージェントもご紹介するので、最後までお見逃し無く!


転職エージェントとは。転職サイトの違いは何?

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントとは人材紹介サービスの一種。無料で転職のサポートをしてくれて、転職活動を円滑に進められるサービスです。転職エージェントの利用は原則無料。転職者の内定が決定した際に、企業側から内定者の年収に応じて報酬をもらう仕組みなので、転職希望の個人からは料金を取りません。

同じ人材紹介業として、ハローワークや転職サイトもありますが、これらとの違いは担当者のサポート力と転職活動の進め方にあります。

転職エージェントは抱えている求人の中から最適な案件を紹介してくれますが、転職サイトやハローワークは、掲載している求人の中から自分で検索して最適な求人を選ぶことになります。

担当エージェントが、履歴書の添削、企業と転職者の面接スケジュール調整や給料(年収)交渉など転職に関わるほぼすべてのサポートを無料で行ってくれます。転職サイトだと、転職エージェントのような企業との調整や給料交渉などサポートがなく、自力で全て行うことになります。

専任の担当者との初回の面談を通して、転職者側から細かい要望をヒヤリング。転職アドバイザーが転職者の意図や価値観をしっかり汲み取って求人紹介や転職活動を進められる心強いサービスなのです。

【参考記事】転職サイトのおすすめや使い方目的別など総特集で解説!

転職サイトおすすめ人気ランキング!


転職エージェントの会社にも種類がある

転職エージェント一括りにして考えてしまうと、間違ったサービスを選んでしまい、良い転職ができない可能性が高いです。一般的に転職エージェントには

  • 総合型転職エージェント…業種や職種を問わず幅広く求人を取り扱っている
  • 特化型転職エージェント…特定の業界や地域に特化した求人を扱っている

の大きく二種類に分けることができます。この後紹介する転職エージェントの選び方でもお伝えしますが、最初から一つに絞らずにまずは2〜3社登録してみてエージェントの対応や求人の質など自分と合う合わないを比べながら絞っていくことが大切です。


転職エージェントの選び方。見るべきポイントは“3つ”

転職エージェントと転職サイトの違い、転職エージェントにも種類があることを踏まえて、転職を成功させるための選び方をご紹介します。

転職エージェントを抱える各社にはそれぞれ特徴や強みがありますが、結論はまず大手から複数登録して、徐々に合うエージェントを選んでいく方法がおすすめです。大手であれば、ほとんどの条件を満たした転職エージェントが多いため、特に初めて転職する方は、まず大手頼ってみましょう。

その中でも転職を有利に進めるためにどのようにエージェントを選べばいいのか、3つのポイントを紹介します。自分にマッチした転職エージェントを選ぶためにもぜひチェックしてみましょう。


転職エージェントの選び方1. 求人紹介以外の、フォローやサポートの手厚さで選ぶ

転職エージェントは、転職希望者に見合った企業を提案するのが基本的な業務になります。しかしそれ以外にもサポートが受けられるので、紹介以外でどのようなメリットがあるかも見ておきましょう。

例えば希望する企業に対する情報の深さや履歴書添削、面接対策などいくつものサポートが存在します。これらのサポートを駆使して内定をゲットしていく方法が一番効率が良く、かつ内定率が少なからずUPしていきます。他にも年収交渉も行ってくれるので、ぜひ活用したいですね。

まずは転職エージェントにどのようなサポートがあるのかを知り、サポート自体の質が高いのかそうでないのかを見極めていきましょう


転職エージェントの選び方2. 20代と30代では転職状況が変わる。年齢に見合う求人数で選ぶ

景気が回復して、雇用環境も良くなっているとはいえ、年齢によって求人数や質が限られてしまうのが転職活動。特に50代・60代の方は定年退職が近いこともあり、年齢が就職に不利に働くこともあります。

また、第二新卒や女性の転職も、転職エージェントやサイト、また担当のエージェントごとでも得意/不得意が出てくるため、注意が必要です。女性の転職に特化した会社やサービスがおすすめ。

転職エージェント一つだけに最初から絞ると求人数が限られ、年齢や状況に適した企業を見つけにくくなってしまいます。それを防ぐためにもまずは複数のエージェントに登録。情報量を増やしつつ、業種・職種の強みやサポートの厚さなどの判断材料から、本当に利用しやすいエージェントに絞るという方法が得策です。


転職エージェントの選び方3. 大手以外にも気になる業界に特化した転職エージェントを選ぶ

最初は大手に登録がおすすめと紹介しましたが、もし少しでも気になる業界がある場合は、大手以外の特化型エージェントにも登録してみるのがおすすめです。

その業界に関わりが深いエージェントしか知らない情報や求人を持っている可能性が高いため、本当にその業界でいいのかの判断にもなりますし、大手ではカバーしきれないもっと良い求人が見つかる可能性もあります。

大手に登録して面談を受けて求人紹介を受ける中で気になる業界が見つかったら追加で、特化型のエージェントにも登録してみましょう。


※転職エージェントを単純比較することは難しい|複数登録で対応を見るのが賢い利用法

何度も選び方で繰り返していますが、転職エージェントは会社ごとに得意としてる業種や職種が違います。さらに同じ会社でもエージェントごとに得意な業界が違ったり持っている情報に差があることも。単純比較で優劣をつけるのはかなり難しく、ミスマッチを起こす原因になります。

たくさんの転職サービスを見る中で、候補に残った複数エージェント会社に最初は登録してみましょう。面談をしたときの態度や紹介される求人の質で、後からメイン利用する転職エージェントを絞る方が圧倒的に得策です。


転職エージェントおすすめランキングTOP10

転職エージェントおすすめランキング

選び方でも解説した通り、大手の転職エージェントに 一つ以上登録することが転職成功への近道。では実際にどんな転職エージェントがあるのか、気になりますよね。

というわけでここからは、転職経験者の評判から判断した、おすすめの転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

プロのフォローをもらいながらしっかりと転職活動を行っていきたい方は、ぜひチェックしてみてください。


転職エージェントおすすめランキング|第1位 リクルートエージェント

おすすめの転職エージェントはリクルートエージェント

転職エージェントで迷っているならとりあえずここが良いよ」。そんな口コミが多かった『リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)』は、転職希望者にとって絶対に登録しておくべき人気エージェントになります。

知名度が非常に高く、エージェントを利用するほとんどの転職者が使うサービスとして人気です。申込みもスピーディーにサクッと出来るため、すぐにサービスを活用できる対応の早さも魅力的。

登録しても無理して転職する必要はないので、本気で転職を考えている方も漠然と転職を意識する方にも、気軽に活用してほしい安定感抜群のサービスです。


20代、30代、40代、男性、女性など、転職を考えるならまず登録すべき転職エージェント

幅広い業界が揃っているのはもちろん、上場やベンチャーや中小といった会社形態から、外資やエグゼクティブといった狭き門の職種まで幅広く揃っているのがポイント。

希望の業界や職種が決まっている方は、膨大な選択肢の中からじっくり選ぶことができるので、本当に自分にあった企業を見つけやすいのが特徴的です。

やりたい職種や行きたい業界が決まっていない方でも、幅広いジャンルの求人情報に目と通すことで、視野を広げるのもおすすめです。

またサポートの充実性も注目してほしい大きな魅力の一つ。「コンサルタントに希望や条件を細かく伝えたら、天職を見つけてくれた」、「履歴書の書き方や面接の対策が本当に役立った」といった口コミが多く、求人数だけでなくサポートの充実さでも高い満足度を獲得しています。

ユーザーの転職成功をしっかりと後押ししてくれるサポートがあるからこそ、国内トップの転職成功実績を獲得できているのでしょう。

公式サイトを見る


人気転職エージェント「リクルートエージェント」の評判と口コミ

「業界最大手だけあって、提案数も多かった。Uターン転職だったが、今の条件を落とさずに、転職できた。」(30代男性)

「職務履歴書の修正に的確な指導をもらえただけでなく、実際に面接が決まると面接の傾向と対策も教えてもらえたので心強かったです。」(30代女性)


転職エージェントおすすめランキング|第2位 DODA(デューダ)

おすすめの転職エージェントはDODA

おすすめの転職エージェント第2位は、テレビCMも放映しており、抜群の知名度を誇る大手エージェント会社の『DODA(デューダ)』。アドバイザーひとりひとりが転職希望者に沿った的確なアドバイスを贈ってくれるため、親身に貴方の転職活動をサポートしてくれます。

一つのジャンルや業界に特化しているわけではありませんが、非公開求人を含めて約12万以上もの幅広い求人情報を揃えています。希望職種が決まっていない方は、広い選択肢の中から探していくのが良いでしょう。

リクルートエージェント同様、DODAも転職活動の際には欠かせない信頼できる転職エージェントとなります。まずは気軽に登録してみましょう。


担当者の質が高いと評判の転職エージェント

基本的にDODAは、「キャリアアドバイザー」と「採用プロジェクト担当」の2人からサポートを受けながら転職活動を行うことになります。

面談か電話でキャリアアドバイザーにキャリアプランの相談をし、その内容に沿った会社に推薦し、会社から採用プロジェクト担当に転職希望者の採用依頼、そして会社の面接や書類選考のアドバイスを受けるという流れになります。

キャリアドバイザーの適切な企業を選ぶ力はさることながら、履歴書や職務経歴書の作成・添削の質も高いこと。面接もしっかり対策してくれるため、実践に活きるサポートをしてくれるのが一押しポイントです。

また紹介した2人以外にも専門分野に特化したスペシャリストが揃っているため、役員などのエグゼクティブ、英語を活かした外資系など希望の業界・職種が決まっている方にもおすすめ。

登録することによって、転職活動は具体的にどう行っていくのかイメージを抱きやすくなります。本気で転職しようと思えたり、親身になってフォローを貰えるので、転職を考えている方はぜひ『DODA』を登録してみて下さい。

公式サイトを見る


人気転職エージェント「DODA」の評判と口コミ

「大企業だけでなく中小の優良企業の求人も取り扱いが多くて、条件に合う企業を探しやすい。」(20代男性)

「面接のアドバイスや指導が、実戦的で参考になることばかりでした。不安な部分を解消して面接に挑めたのは、成功の大きな要因だったと思います。」(30代男性)


転職エージェントおすすめランキング|第3位 type転職エージェント

おすすめの転職エージェントはタイプ転職エージェント

20代で転職活動をする方は、大手の人材派遣会社を利用するのも良いですが、サポートの手厚さで選んでみるのもおすすめです。そこでご紹介したいのが『Typeエージェント』。

決して案件数や情報量が多いわけではありませんが、エージェントが親身になって次の職を見つけてくれます。また応募した企業特有面接傾向も教えてくれるので、ぜひ利用しておきたいところ。

東京を筆頭に関東圏内の求人情報が充実しているため、関東で転職を検討している方は、ぜひ活用してみて下さい。


給料(年収)が上がった人がおよそ71%の実績を持つ転職エージェント

キャリアコンサルタントが転職者の希望や不安をしっかり汲み取ることで、「充実して転職活動が行えた」などの満足度が高いtype転職エージェント。

特に注目してほしいのが給料(年収)UP率71%という実績です。「転職をすると給料が下がったと」いう話も聞きますが、type転職エージェントに登録しておけば年収UPも狙えます。専任スタッフの転職希望者一人ひとりに寄り添った親身な対応と企業へのアピールの仕方の上手さが際立った数字と言えましょう。

またIT系や通信系の求人情報量が多く、「前の会社より残業が減って給料もアップした」という口コミが多く、現状の会社に不満を持っている人の希望を叶えてくれるのもポイント。

20代から30代の年齢層の転職成功率が高いとされるので、経歴がまだ浅い若手の方は気軽に利用してみるのがおすすめです。

公式サイトを見る


人気転職エージェント「type転職エージェント」の評判と口コミ

「非公開求人が他社よりも多くて、規模の条件にあった求人を紹介してくれる。年収アップのための交渉も、バランスを模索しながら行ってくれてとても頼もしかった。」(30代女性)

「面接練習が本番さながらで、とても安心して実際に面接に臨めました。」(30代男性)


転職エージェントおすすめランキング|第4位 パソナキャリア

おすすめの転職エージェントはパソナキャリア

約16,000社の中から『パソナキャリア』。常に新しい求人情報が更新されており、気になる業界や職種が見つけやすいのが特徴的です。

まだまだ知名度は高くありませんが、「コンサルタントの返答が他サイトより早い」という口コミも。スムーズに活動を行い場合には嬉しいですね。

転職支援の実績も申し分ないため、転職を検討しているならぜひ登録しておきたいおすすめの人材派遣会社の一つと言えます。


初めての転職をする20代、30代におすすめの転職エージェント

求人数を多く揃えていながら、「条件や希望に合った会社から確実に内定を貰うためのアドバイス」を心掛けているため、専任のスタッフの非常に親身な対応が高く評価されています。

しっかりと意思疎通やコンタクトを取ってくれるため、自分の要望や意見を言いやすい関係性を築けます。面接突破率も高いため、入念な対策で転職に臨みたい方はぜひおすすめ。

また30代の方から人気が高く、内定率が高いのもポイント。30代で転職を考えている方であれば、ぜひ登録してほしい会社になります。

給料が上がったという人が67%という実績も持ち合わせているため、専任スタッフに「給料を上げたい」と伝えてみるのも良いですね。

「子供が生まれたから今後の将来のために…」と考えている30代の転職希望社の方は、まずは気軽に登録してみましょう。ぜひパソナキャリアで素敵な転職を実現してくださいね。

公式サイトを見る


人気転職エージェント「パソナキャリア」の評判と口コミ

「はじめての転職で、しかも女性ということで、求人があるのか不安でしたが、親身な対応で不安や悩みも解決しつつサポートしていただきました。」(20代女性)

「大手希望でしたが、福利厚生が良い優良中小企業が多かったので、求人の質はいいと思います。」(30代男性)


転職エージェントおすすめランキング|第5位 BIZREACH(ビズリーチ)

おすすめの転職エージェントはビズリーチ

公開求人数95,000件と膨大な案件を掲載する人気エージェント『BIZREACH(ビズリーチ)』。こちらはCMを公開しているため、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

転職サイトではなかなか無い「無料コース・有料コース」の2種類があり、有料コースは無料では選択できない高年収の案件やハイクラス求人のスカウトを受けれるスカウト機能があるため、スキル・キャリアの向上を目指す方であれば迷わず利用したいエージェントになります。


管理職やエグゼクティブ系などハイクラスの求人が揃う転職エージェント

『BIZREACH(ビズリーチ)』と言えばハイクラス向けといっても良いでしょう。2,600人の優秀なヘッドハンターが登録した転職希望者を優良企業へ推薦し、企業から直接連絡が届く仕組みになっています。

即戦力採用の求人が豊富にあるため、語学力やマネジメントなどスキルを活かしてガンガン働きたい人におすすめです。

また登録後に女性向けのサービスを利用できるため、女性が活躍する現場でキャリアウーマンを目標とする方にも最適なエージェントとして評価を獲得しています。

「給与(年収)UP」や「管理職」を希望する方であればどなたにでもおすすめ。数ある企業の中から理想とする企業をじっくり吟味するのが良いですね。まずは無料で試して、もっとの質の情報求人が欲しいと感じたら有料会員にグレードアップしましょう。

公式サイトを見る


人気転職エージェント「ビズリーチ」の評判と口コミ

「年収1,000万円を超える求人がたくさんあり、中には2,000万円近くのものもあった。今700万〜900万の求人を探している方なら簡単に見つかると思う。」(30代男性)

「求人企業からスカウトメールが届くので、自分の経歴が評価されていると感じた。結局違う会社に転職したが、モチベーションの維持になる。」(30代男性)


転職エージェントおすすめランキング|第6位 JAC リクルートメント

世界10ヶ国にサービス展開を行っている『JAC Recruitment(JAC リクルートメント)』。そのためグローバルネットワークを持った転職エージェントと言われています。

日経外資や海外求人を豊富に掲載し、特にキャリアアップや英語力を活かしたい方から人気を獲得。

グローバル系以外にも国内の中小企業の求人や管理職といったハイクラス層の求人も揃っているため、幅広く探したい方にもおすすめのエージェントとなります。


30代からの転職で外資系を狙うならおすすめの転職エージェント

「40代だけど語学力を活かして前線で活躍したい」、「今の会社では給与が少ないから高給を目指したい」と考えている方には『JAC Recruitment(JAC リクルートメント)』が良いでしょう。

30代後半や40代以降の転職実績が70%を占めており、年収アップが見込めるとミドル世代から高評価を獲得しています。

その理由としては、転職を考える機会が多い30代後半以降のサポート力と企業への推薦力にあると言えます。ライフスタイルによる条件、希望を伝えることで、応募した企業に最大限アピールし、好印象のまま内定を受け取る流れが出来ているため、快適な転職活動が行なえます。

またIT系の経理、化粧品メーカーの営業など特定の業界・職種に特化した専門アドバイザーが多くいるため、やりたいことが決まっている方は専門知識を吸収して転職活動を進めるのも良いですね。

スキルやキャリア、現状の不満を解消して希望の会社を求める方は、ぜひ利用しておきたいエージェントになっています。

公式サイトを見る


転職エージェントおすすめランキング|第7位 Spring転職エージェント(アデコ)

『Spring転職エージェント』は、職種や業界など特定の分野に強いアドバイザーを多く抱える総合人材サービスです。無料で受講できるカウンセリングや転職に関わるノウハウを展開しており、転職を優位に進められる会社として人気を集めています。

第二新卒や女性、未経験、50代・60代など幅広いターゲットに沿った求人があるため、転職に不安を持つ方でも安心して利用できるエージェントになっています。

上級管理職や外資といったスキルやキャリアを磨きたい方にも適したサービスを展開しているため、絶対に登録しておきたいエージェントの一つとなります。


エージェントの質・対応ともに評判がいい転職エージェント

『Spring転職エージェント(アデコ)』の特徴は利用者の満足度の高さにあります。人によって良し悪しが別れやすい転職エージェントにおいて、2018年に開催された実際の利用者が評価する「オリコン顧客満足度の転職エージェント」で1位を獲得しています。

自分に見合った仕事の紹介から書類の添削、企業の面接傾向から対策、内定をGETするためのポイントを丁寧に教えてくれるため、希望の会社に就職できるエージェントとして20代、30代、40代、50代と幅広い年齢層から支持されています。

また転職者と企業を一人の専任スタッフが対応するため、会社とのミスマッチを確実に無くしてくれるのも満足度の裏付けと言えます。

手厚いサポートを受けて、しっかりと転職活動を行いたい方におすすめ。まずは登録後に希望や条件、迷っていることなど転職について考えていることを全てスタッフに伝えてみましょう。

公式サイトを見る


転職エージェントおすすめランキング|第8位 マイナビエージェント

おすすめの転職エージェントはマイナビエージェント

大手転職サイト「マイナビ」が運営する『マイナビエージェント』も、転職希望者であればぜひ登録しておきましょう。

情報量が充実しているのはもちろん、専門性の高いキャリアアドバイザーを育成しているため、転職を効率よく進められます。

数々の経験で培ったノウハウを用いることで、内定率のアップも見込める人気のエージェント会社です。


転職を初めて行う20代後半や第二新卒、女性は利用したほうがいい転職エージェント

「新卒から3年経過したから転職したい…」、「第二新卒だけど採用してくれる会社があるかどうか不安…」。若い世代、特に20代後半の方でこのような悩みを抱えてはいませんか?

そんな方の不安を拭い去ってくれるのが『マイナビエージェント』。20代や第二新卒に特有の若い年齢ならではの悩みを汲み取り、メンタル・履歴書・自己PR・面接対策など様々なフォローを行ってくれる会社になります。

約1,500件ある求人数の中で半数が第二新卒歓迎ということもあり、膨大な情報量から希望の職種・業界を探せるのもポイント。

また『WomanWill(ウーマンウィル)』と呼ばれる女性向けの転職サービスも行っていて、大手ながらきめ細かいサポート窓口や相談体制が整っているのは嬉しいですね。

無料でキャリアドバイザーに相談できるので、まずは気軽に登録してみるのがおすすめです。

公式サイトを見る


転職エージェントおすすめランキング|第9位 ロバート・ウォルターズ

「日系外資」「海外企業」で語学力を活かせる仕事を見つけたい方は、『ロバート・ウォルターズ』を登録しましょう。

「サービスの質」を重視し、グローバルに活躍できる人材を紹介することをメインとして活動している会社になります。

およそ1,900件の英語など外国語に強い転職者を採用する求人が揃っており、海外留学を行っていた方などは特に優遇。外資や海外企業を視野に入れている方は、絶対に利用したいエージェントと言えます。


ハイクラスの外資系を狙える転職エージェント

外資系ならではの特徴なのが「年収の高さ」。バイリンガルの方は決して多いとは言えないため、やはり高年収が期待できるハイクラス求人を狙えるのが特徴的です。

ロバート・ウォルターズを利用して転職を行った方の中には、「年収1,000万円」を超えるユーザーも珍しくはありません。

履歴書の書き方から英語面接の質疑応答の仕方や自己アピールの方法など、あらゆるサポートを高い質で提供してくれるため、外資系で「年収UP」を目指した転職ができるのでしょう。

登録すると自分の給料や時給を知ることができるため、ぜひこのサービスも利用しておきたいところ。グローバルな仕事を視野に入れている方は、まずは登録して行動を起こすところから始めてみましょう。

公式サイトを見る


転職エージェントおすすめランキング|第10位 エンエージェント

『エン エージェント』は、大手有名転職サイト「エン・ジャパン」が運営する関東首都圏を中心としたエージェント型の人材紹介サービスです。

20代前半から30代前半の転職を得意としており、どこから始めて良いかわからない転職初心者に寄り添ったフォローを展開しています。

第10位ではありますが、上位のサイトと並んで利用しておきたいエージェントになります。


転職未経験者へのサポートが充実している転職エージェント

「転職はどうやってやれば良いの?」、「本当にやりたい職種や業種がわからない…」。こういった疑問や不安を感じている方は、ぜひ『エンエージェント』を利用しましょう。

個々のユーザーに担当のキャリアパートナーが専任で就くため、転職の相談から履歴書の添削、求人とのスケージューリング、面接サポートとあらゆるサポートを受けることができます。

また「性格診断テスト」は絶対に行っておきたいサービスの一つ。キャリアパートナーとの面談前に一度テストしておくだけで、自分では気付けない価値観を汲み取り、最適な企業提案を行ってくれます。

不安の解消や転職活動のフォローを受けたい方は、まずはプロのスタッフに相談してみてはいかがでしょうか。。無料で利用できるため、ぜひ一度お試しください。

公式サイトを見る


【比較】状況別のおすすめ転職エージェントをご紹介

状況別おすすめ転職エージェント

ランキングTOP10は口コミや評判が良い大手を中心に紹介しましたが、女性や第二新卒、ハイクラスな求人を探すときは、これらに加えて、特化型のエージェントや転職サイトを組み合わせながら、進めるのはおすすめです。

利用してほしい転職エージェント・サイトをいくつかご紹介しますので、合わせて登録を健闘してみてください。


女性の転職に強いおすすめの転職エージェントはパソナキャリア

女性の転職におすすめのエージェントはパソナキャリア

女性の活躍と長期的なキャリア形成を専門チームがサポート

パソナキャリアは2016年3月に女性の活躍支援に特化したサービスを提供する専門チーム『女性活躍推進コンサルティングチーム』を作り、女性の転職支援を重視したサービスを開始しています。

女性の転職サポートの経験が豊富なアドバイザーの支援を受けながら、要望や悩みに向き合ったキャリアアップを提案してくれるんです。

実際の女性社員の活躍や、産休・育休など女性ならではの事例の声や情報をしっかりとヒアリング。

パソナキャリア自体も管理職の半数が女性。社内外を含めて女性活躍に真剣に向き合い、取り組んでることがよく分かりますね。

希望すれば、女性のキャリアアドバイザーが担当してくれるため、男性に話せない女性特有の事情も加味しながら転職活動ができますよ。

公式サイトで見る


製造業・工場勤務の求人が見つかる転職エージェントはリクリートエージェント

製造業に転職におすすめのエージェントはリクルートエージェント

業界最王手の転職エージェントリクルートエージェントなら電気や機械系、自動車、化学分野などの製造業界に精通した専任の転職エージェントがいます。

しかも圧倒的に求人数が多く、非公開求人だけでも10万件を超えているため、まだ知られていないニッチな会社や業種までカバーしてくれているのもメリット。

そもそも製造業への転職ができるのか、持っているスキルをほかでも活かせるか転職相談をして評価してくれる企業(求人)がどれだけあるのか、確かめてみてはいかがでしょう。

公式サイトで見る


第二新卒の20代の若い世代におすすめの転職エージェントはマイナビエージェント

20代や第二新卒の若手の転職におすすめのエージェントはマイナビエージェント

新卒での就職を目指す大学生が利用する「マイナビ」を運営する総合転職エージェントのため、マイナビエージェントは20代の若い世代が初めて転職をするときにとても頼りになります。

企業が新卒採用でマイナビを多く利用している背景から、20代の若い世代のサポートにはこれまでの実績を活かした強さを誇ります。また、マイナビ自体が今、中途採用のシェア拡大に力を入れているので、会社全体のやる気やサポート体制がとても高いと評判。

新卒で入った会社から数年経っての転職にもおすすめですが、3年以内に辞める第二新卒の転職にもおすすめの20代向けの転職エージェントです。

公式サイトで見る


高年収や管理職などハイクラス求人を探すのにおすすめの転職エージェントはビズリーチ

ハイクラスの転職におすすめのエージェントはビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス向けの転職エージェント。年収500万円以下の案件はほとんどなく、掲載求人で募集されている年収の平均は700万円から1,000万円、中には2,000万円以上の案件も豊富にあります。

またビズリーチでは、スカウトを待つ、ヘッドハンターや企業に直接連絡を取る、の2パターンありますが、他社と違ってヘッドハンター(アドバイザー)にこちらからコンタクトを取れる点が魅力。

転職したい業界に精通したヘッドハンターの力を借りて、掲載がない求人や業界の情報を手に入れられるため、気になるヘッドハンターとのコンタクトを定期的に行うことでより有利なハイクラス転職ができる環境が整っています

公式サイトで見る


【評判はどう?】転職エージェントを利用した口コミを紹介

「転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーからのサポートを受けながら転職を進められる素敵なサービス」と紹介しましたが、実際に転職エージェントを利用している方はどのように考えているのでしょうか?

ここからは具体的な口コミを参考に、利用者からの転職エージェントの評判をご紹介します。実際に満足度が高いのかどうかが気になっている方は、体験している人の口コミをぜひ参考にしてみてください。


転職エージェント経験者の口コミ評判

転職エージェントの口コミ評判①
34歳男性:ITエンジニア→ITエンジニア

「所属している会社の人間関係のトラブルに嫌気が差し、転職を決意しました。取り敢えず多くの転職サイトに登録して、自分の興味がある企業をいくつか受けてみましたが、書類選考がなかなか通過できず、やっと面接に辿り着いても不採用通知ばかりでした。

たまたま、友人に愚痴ってたときに教えてもらったのが転職エージェントです。キャリアコンサルタントの方が、私の経歴書の書き方や面接の正しい方法はもちろんですが、私に本当に適している業界・職種・会社が何なのかを親身に教えてくれました。

転職サイトだけを利用していた当時では、転職ノウハウを学ぶことはできませんでしが、転職エージェントを利用することで自信が付き、職務経歴やスキル、年齢や学力など誇れるものがない私でも無事に内定を頂くことができました。結果的に働きやすい会社に入ることができ、さらに年収も上がって本当に助かりました。

一人で闇雲に行動するよりも、効率的で自分が臨む条件に見合った会社に入ることができるので、転職が初めての方も経験したことがある方も転職エージェントを利用するのが良いと思います。」

転職エージェントの口コミ評判②
26歳女性:電子機器メーカーの営業職→化粧品メーカーの経営企画職

「新卒で入社した電子機器メーカーの営業として働いていましたが、あまりの仕事量に毎日遅くまで残業をし、家がただ寝るだけのスペースという状態が続いていました。この現状を変えたく、思い切って転職を決意!転職の経験がある友人に話を聞くと、転職エージェントを利用すると良いとのアドバイスを受けました。

初めての転職でよく分からなかったので、コンサルタントの無料カウンセリングを利用してみました。コンサルタントの方は私より年は上で30歳くらいの男性でしたが、少しぶっきらぼうな感じでしたね(笑)。ですが、こちらの希望する業界と職種を伝えると、紹介された求人の数は少なかったものの、私にぴったりの企業を提案してくれました。

書類作成にも自信がなく、女性で社会人歴2年目と浅かったためこの履歴書で通るか心配していましたが、自己PRの書き方をしっかりとアドバイスしてくれたおかげで何とか書類選考に通過。エージェントが会社との面接のスケジュール調整や希望職種をきちんと伝えてくれたおかげか、面接も通過し採用を獲得することができました。おかげさまで前の職場より残業時間がかなり少なくなりました。

ちなみに受かった会社は某大手化粧品メーカーの経営企画と業界も職種も全く別。業界や職種を変えても内定出るんだと知り、勇気を持って利用してよかったと思います。欲を言えばもうちょっとコンサルタントの方の性格が柔らかかったらなと思いました(笑)。

もし未経験だけど別の仕事に挑戦してみたいと思った方がいれば、転職エージェントをおすすめしたいと思います。コンサルタントとの相性は人それぞれと思いますが、本当に働きたい会社を目指すならプロと一緒に活動していくのが良いと思いました。」


転職エージェントは内定獲得までフォローしてくれる

実際の転職者の口コミを見ると、手厚いフォローが高く評価されているようですね。「職務経歴が浅く、初めての転職で自信がない」、「条件を満たした希望の仕事に就きたい」など転職を希望する人の思いはそれぞれですが、その気持を成功へと導いてくれるのが「転職エージェント」と言えます。

コンサルタントの性格の良し悪しは実際に会ってみないと分からないのがややデメリットとなりますが、仕事探しから企業への調整やアプローチまでプロが行ってくれるのは大きなポイント。

転職を少しでも優位に進めたい方は、充実したフォローが受けられる転職エージェントの活用をおすすめします。金額は無料でサービスを利用できるサイトが多いので、ぜひ使用してみてくださいね。


転職エージェントの利用方法|登録から内定までの流れ

転職エージェントの魅力や活用すべき動機は理解したけれど、具体的なご利用方法をご存知ない方がほとんどなはず。そのため、ここからは転職エージェントを実際に利用する際の流れについて順を追って解説していきます。どの転職エージェントも基本的な流れとしては、

  1. まずはサイトから登録する
  2. 登録の後、日程を決めて面談をする
  3. 面談でのヒアリングを元に求人紹介を受ける
  4. 応募したい企業を決めて書類選考へ進む
  5. 面接日程が決まったらエージェントと面接対策をする
  6. 無事に内定をもらったら退職の手続きを進める

の大きく6つのステップを踏んでいきます。ここからは、それぞれの工程について詳しく掘り下げてご紹介していきます。


1. まずは転職エージェントのサイトから登録する

転職エージェントを活用する際は、まず最初にサイトから会員登録する必要があります。ただし、ほとんどのエージェントが無料で登録できるので、まずは気軽に登録してみましょう。


2. 登録の後、日程を決めて面談をする

ほとんどのエージェント会社は登録後、日程を組んで面談を行います。なぜなら、貴方の現状やスキル、希望する業界・職種等を把握することで、最適な求人情報を公開するためです。面談日程に関する連絡は、概ね登録から1週間以内ほどで届きます。

※エージェントによって電話もしくはメールの場合あり

実際にスケジュールを組んだら、担当してくれるキャリアアドバイザーと面談を行います。基本はキャリアの棚卸しや次の会社へ求める条件等の洗い出しです。

そのため、事前に自分の職歴や持っている資格・スキル、希望する職業(収入や勤務地も)をまとめておくと具体的な話し合いができます。

ただし、面談で自分の意志や価値観など転職についての考えをしっかり伝えておかないと、後の求人紹介で自分にマッチした求人ではない可能性が高くなります。前もって準備を行い、遠慮せずに全て伝えきりましょう。

※面談のときの服装は、ジャケットなどカジュアルでも問題ありません。迷うならスーツで行くと無難


3. 面談でのヒアリングを元に求人紹介を受ける

面談によって現状把握や転職後の展望を明確にしたら、その場で実際に条件に合う求人情報を提供してくれます。

基本は面談後に改めて求人紹介を受ける場合がほとんどなので、エージェントからの紹介を待つ形になります。

もし好みの情報がない場合は、希望条件を再度伝えて、最適な求人情報をもう一度調査してもらいましょう。


4. 応募したい企業を決めて書類選考へ進む

提案してくれる求人情報の中から気になる企業が見つかったら、キャリアアドバイザーに資料を作成してもらいます。企業側が興味を抱いてくれるよう、履歴書の作成・添削をしっかり行ってくれますよ。

ただし、いくらプロのエージェントにより履歴書の添削をしてもらったとしても、100%書類選考を通過できるという訳ではないので、落ちてもめげずに応募し続けましょう。


5. 面接日程が決まったらエージェントと面接対策をする

書類選考をパスして面接の日程が決定したら、エージェントが面接練習を行ってくれます。面接の日程自体はエージェントが調整してくれるため、自分自身は面接練習に専念するだけでOKです。

面接対策は担当者の力量が問われる部分でもあるので、二人三脚で入念な準備をして通過率を高めていきます。内定の合否が問われる面接の場合、念のため両パターンの今後のスケジュールを把握し、結果が分かり次第速やかに動ける準備へと取り掛かります。


6. 無事に内定をもらったら退職の手続きを進める

書類選考・面接を無事に乗り越えて無事に内定をもらったら、現在働いている職場の退職手続きへと移りましょう。

退職は円満退職がベスト。ただし強い意志で退職意志を伝えないと、何度も話し合いをすることになります。言葉は選びつつもしっかりと報告しましょう。

また具体的な日程調整はエージェントにしてもらうことになります。退職の話をする際に、同時に退職希望時期を現職の上司へ伝えましょう。

もし退職日程が合わない場合もご安心を。再度エージェントへ相談し、スケジューリングの調整をお願いしましょう。日程の再調整は、退職のあるあるなのでしっかりと伝えてくださいね。


※ 新しい会社に入社した後でも、エージェントからフォローを受けられる

アフターフォロー制度の有無はエージェントによって異なりますが、行っている場合はぜひ受けるのがおすすめ。入社した会社で活躍する方法や、どういう資格を持っておくと役立つなどの情報が聞けます。

また、常に今の転職市場での価値や再度転職する際にスムーズに紹介を行ってもらえることから、継続して連絡を取り続けることをおすすめします。

一度転職して終わりではなく、転職後も常に自分のキャリアアップを意識することで、転職後もどう仕事を進めていくべきか、明確になります。


裏事情から導いた、転職エージェントを使いこなすコツ

エージェントの報酬は内定者とその年収で決まる

転職エージェントの利用が無料なのは、何度もお伝えしています。では転職エージェントがどうやって利益を出しているかと言うと、企業側からお金をもらっています。

そのため、報酬を得られる可能性が高い登録者からサポートをするほうが、エージェント側としても効率がよく利益を生み出せるわけです。

転職エージェントもボランティアではありません。どれだけ優秀な経歴を持っていても、転職意欲が低く内定が遠い転職者をサポートするよりも、今すぐ転職したい!と思って積極的に活動している登録者を内定させるほうが実績になるのは言うまでもありませんよね。

そこでここからは、転職エージェント側が抱える裏事情を元に、転職がうまくいく方法を解説します。賢い使い方をマスターして、効率的に希望する企業の内定を勝ち取りましょう。


裏事情から導いたコツ① エージェントを1つに絞らずに複数登録してみる

転職エージェントによって特徴は様々です。そしてアドバイザーの社内教育の内容も様々。そうなるとまずは、とりあえず気になったエージェントを複数登録しておき、積極的に連絡や面談、フォローを行ってくれる姿勢を見せるエージェントのみ、継続利用するべきです。

何度かやり取りする中で、自分に対する優先度が高いと感じたエージェントを選べば良いので、まずはいくつか登録してやり取りしましょう。

最初から一つだけに絞ってしまうと、サポート優先度が高いのか比較できず、転職に関する情報も限られるため、転職市場で不利になります。

複数社登録しておくと、例え希望の職種の内定が難しそうと感じても、エージェントにとってあなたの優先度が高ければ、手厚いサポート受けながらキャリアアップの可能性を広げることにも繋がりますよ。


裏事情から導いたコツ② 転職サイトで求人を探して、エージェントで応募する

エージェントではなく、サイト検索型の転職サイトから探してからエージェントで応募するのもおすすめです。

まず始めに、自分でどのような業界や職種があるのか幅広い選択肢を見て視野を広げましょう。その後、気になった求人があればエージェントで同じ求人があるかをチェック。もし同じ求人があればキャリアコンサルタントに相談してエージェントで応募するという流れです。

そうすることで、キャリアコンサルタントが自分の強みを最大限アピールし、結果的に希望する企業の内定率を上げることができます。

どの分野の仕事をするか迷っている方も、特定の職種や業界が決まっている方も、まずは希望する企業の選択肢を増やすことから始めるのがベスト。その後でエージェントを活用して、プロのサポートを受けてキャリアアップを目指すのが良いでしょう。


裏事情から導いたコツ③ 担当エージェントには頻繁に連絡をとって、転職意欲をアピールする

転職エージェントもサイトもありがちな行動、「ただ登録して求人を眺めているだけ」では何も進みません。決して受け身にならずに、転職エージェントを動かす!くらいの気概で、エージェントの担当者に相談するよう連絡を取りましょう。

そうすればエージェント側から転職の意志があるという評価をされ、サポートを入念に行っていこうと思われるというわけです。

「転職エージェントへはとにかく転職意欲をアピールすること」。自主的に動くことがキャリアアップへの近道となるのです。


裏事情から導いたコツ④ 担当者が合わなければ、変更を申し出る

転職エージェントには担当アドバイザーが付くという特徴が挙げられます。しかしエージェントとの相性は実際に面談で接してみるまでは分かりません

相性が良ければその後の活動がスムーズに進みますが、万が一自分と合わない場合は担当者の変更を申し出ましょう。

担当者に遠慮して、相性が悪いまま利用し続けるのは得策とは言えません。自分の転職活動を最適なものにするためにも、ぜひ自分と合う担当者を探してください。


人気の転職エージェントと出会うためのコツはある?

何人もの転職エージェントから最適な1人を見つけるには、結構難しいのが実情です。事前に指名できるわけではないので、運次第なところもあります。

ただし、初回の面談でしっかりと自分の転職意志や希望を伝えることで、より良い求人やあるいはもっと適任のアドバイサーをに変わってくれる可能性もあります。

エージェントに直接連絡できるビズリーチ

もしハイクラスや管理職求人にチャレンジできるポテンシャルがあるなら、ビズリーチがおすすめ。ヘッドハンターと呼ばれるエージェントに、求職者側から依頼をかけられます。もちろん相手次第ですが、優秀なヘッドハンターと出会えれば良い企業の紹介もしてくれるため、ビズリーチ一度登録してどんなエージェントがいるかチェックしてみて。

ビズリーチに登録してみる


転職エージェントは使うべき?使わないべき?

転職エージェントは転職を優位にしてくれるサービスですが、人によっては利用しない方が良い場合もあります。

では、どういう人に向いていて、どういう人に向かないのでしょうか?ここからは転職エージェントを使うべき人と使わない方が良い人に分けてご紹介します。転職エージェントを使わない方が良いに当てはまる方も、解決策を紹介していますのでぜひ御覧ください。


転職エージェントを使うべき人

  • 求人を探すのが面倒な人
  • そもそもひとりの転職活動に自信がない人
  • 今すぐにでも転職したいけど自分で進める時間がない人
  • 少しでも内定率を高めたい人
  • 志望業界や職種が定まっていない人 or 定まっている人
  • 外資や管理職といったキャリアアップを目指したい人

転職エージェントはアドバイザーに相談して、求人選びから会社との調整、書類添削、面接対策、給与交渉などを行ってもらいます。そのため就職先が早期に決まることがあります。転職が初 めての人にも時間が作れない人にも、現状の仕事からすぐに脱したい人にもおすすめです。

また専門分野に特化したアドバイザーがいるため、希望する業界や職種に精通した人からのアドバイスを受けられます。キャリアアップや希望の仕事への理解度や面接の傾向などを学んで内定率を上げることが可能です。

もし志望業界や職種が決まっていない方もご安心を。貴方の悩みや条件から最適な仕事を探してくれるため、まずは相談するところから始めてみましょう。


転職エージェントを使わない方が良い人

  • 時間をたっぷり使って長期的に転職活動を行いたい人
  • 自分だけの意志で企業選びを行いたい人
  • 地域に根ざした地元ならではの企業が良い人
  • 興味本位で利用してみたい人

上記に当てはまる方は転職エージェントより、転職サイトを利用するのがおすすめです。

転職サイトであれば他の人の意見を参考にせず、自分だけの時間と選び方でじっくりと求人を見ることができます。また転職をする気はないけどどのようなサービスや求人があるのか知っておきたい人も同様に転職サイトが良いですね。

また、県外の田舎など地域密着型の求人は転職エージェントに掲載されていないことがあります。地元に帰って仕事をするために転職を考えている方は、大手転職サイトか地元密着型の転職サイト、ハローワークを利用しましょう。


転職エージェントを賢く利用してキャリアアップを勝ち取って

仕事を変えるのは、年齢に関係なく大きな決断です。仕事が変われば環境や出会う人々、ライフスタイル全てが変わります。

だからこそ、今後の仕事や人生を豊かにするべく、納得のいく会社へと転職してほしいところ。ぜひ自分にマッチした転職サービスを活用して、理想とする会社の内定をGETしてくださいね!

【参考記事】アラフォーになる前に読みたい。39歳の転職事情とは▽

【参考記事】転職して年収を上げる以外にも試してみて欲しい。▽

【参考記事】40代での転職もまだ諦めるのは早い▽

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事