未読スルーを防ぐには、メッセージに”ある仕掛け”をするべし! #LINE #心理

未読スルーで悩んでいる男性に、女性から返事をもらえるコツを教えちゃいます!

こんにちは、未読スルー女王のかしみんです。

LINEが来たけれど、なんか返信するのめんどくさいな〜」というときは、既読をつけずにスルーしてしまうんですよね……。返さなきゃいけないとは思っているのに、やっぱり返信を打つのが億劫で。忘れた頃にこっそりとLINEを開きます。あ、好きな人や仕事関係の人からのLINEならすぐ返しますよ!(笑)

先日も、女子大生たちが「今、めんどくさくてLINEの未読が30件もたまってる」と電車内で会話しているのを聞きました。このように、未読スルーをする女子って結構いるんです。

しかし!この未読スルー、実はある仕掛けをすることで、返事をもらえる確率がアップするんです♡あなたにも、女性にLINEを送ったのに返信どころか既読すらつかない事態、起こっていませんか?


未読スルーを防ぐ鍵は「長文」にあり!

LINEの未読スルーを防ぐ方法

以前、男友だちから「気になる子にLINEしたのに、返事がこないどころか既読すらつかない。どうすればいいの…」という相談を受けました。未読スルーをされてしまったら、デートの約束どころか、コミュニケーションすら取れないですよね。

しかし、好きな人からのメッセージや興味のある内容でないと、返信したくないという女性もたくさんいます。LINEの返信を考えて送るのは、意外と労力がいるので……。

私のいつものパターンは、LINEが来たときに表示される通知で内容を確認し、そのまま既読をつけずに放置する、というもの。iPhoneなら、30〜40文字程度のメッセージであれば既読をつけなくても確認できるんです。友人によると、Androidなら50文字程度が見られるとのこと。

実は、この表示される文字数を利用することで、未読スルーを防げる確率が高くなるんです。そのテクニックとは、LINEを長文で送ること。

「長文だと逆にめんどくさがられそう…」という意見もあります。しかし、既読をつけないとメッセージを確認できないという状況が有効なんですよ♡


「ツァイガルニク効果」で女性の探究心を引き出そう♪

女性の探究心を引き出す

いつもは未読スルーするのに、飲み会の誘いなどの長文LINEには反応する女性っていませんか?「なんで長文だと既読がつくの?」と疑問に思うかもしれませんが、こんな心理があります。

  • メッセージがきたけれど、長文だから内容が確認できない
  • 気になって既読をつける
  • 既読をつけたからには返信する

この心理、「ツァイガルニク効果」という名前が付いています。

ツァイガルニク効果(ツァイガルニクこうか、Zeigarnik effect)は、人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えているという現象。

出典:

つまりLINEに例えると、メッセージが途中までしか確認できないことによって、「内容が気になる」という探究心を生むんです。

私も長文のLINEが来ると、ついつい開いてしまいます。最初は未読のままにしておいても、中身を知りたい好奇心には勝てないんですよね…!


返事をもらえる確率アップ!LINEの送り方

返事をもらえるLINEの書き方

いくら未読スルーに長文が有効だからといって、毎回長文でメッセージが来たらうんざりしてしまいます。たまに長文でメッセージを送ることで、効果を発揮するのです。

長文で送ろうと必死になって「おはよう!今日もいい天気だね。天気予報によると今日は20℃を超えるらしいよ!オレはたまっていた洗濯物を干そうかな〜」なんて送ってしまえば、おじさんLINEそのもの(ていうか日誌かよ…)。未読スルーの確率は120%!!

そこで、毎回長文でウザがられないためにも、3つの未読スルーされにくいLINEの送り方をマスターしましょう♪場面によって使い分けて、LINEで仲を深めるべし!


質問をする

未読スルーを防ぐ王道は、質問を送ること。答えを求められているので、返事をせざるを得なくなります。

「週末は何してるの?」というような文脈でメッセージを送って、返事を待ちましょう。「暇してるよ〜」と返ってきたら、気になる映画があるとデートに誘い出すのもアリ♪ただし、質問のしすぎはしつこさ満点なので毎回するのはダメですよ!


改行をする

改行をすることで、文字数が30文字に満たなくても、画面には表示されなくなります。そのため、文脈ごとに改行してしまうのも◎!

「久しぶり〜!

そういえば、先週公開された映画見た?あのシリーズ好きなんだよね!」

というように、長文以外にもツァイガルニク効果を利用しましょう。


スタンプを送る

メッセージ+スタンプもかなり有効な手段です。なぜなら、最後にスタンプを送ることで、LINE画面上にて既読をつけずにメッセージを確認できなくなるから。「スタンプの前は、なんて送ってきてるんだろう?」と気になって、既読をつけてしまうでしょう。

ひとつ注意していただきたいのは、スタンプだけを送らないということ。表示されているメッセージ数が1なのに対して、「スタンプを送信しました」と表示されていれば、スタンプのみを送ったのはバレバレですよ。未読スルーどころか既読スルーされてしまいます。


画像を送る

画像を送るのも、ツァイガルニク効果を利用したテクニックのひとつ。画像単品を送るだけでも、「あれ、画像が来てる!なんだろう…」と興味を引き出せます。動物を飼っていたら、動物の写真を送るのがおすすめです。

画像の前にメッセージを送ることで、「画像への興味+メッセージへの興味」が同時に働きます。効果は絶大ですよ♡


未読スルーで傷付かないためにも長文を♡

長文LINEで仲を深めよう

「長文」は、返信の確率アップに有効なテクニック。そんな長文に加えて、質問や改行、スタンプ、画像の技を駆使することで、もうLINEで泣くことはなくなるでしょう。未読スルーされがち男子はぜひお試しあれ♡


【参考記事】飲み会での「彼氏ほしい」発言には常にアンテナを張っておいて!▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事