「目黒エンペラー」の中の人が教える「ラブホテルの誘い方」がすごすぎる

ラブホテルへの誘い方。これは紳士の永遠のテーマです。今回は、「ホテル目黒エンペラー」の中の人の女性のラブホテルへの誘い方がスマートですごすぎるということで、ご紹介いたします。

女性のラブホテルへの誘い方がすごすぎるとして、Twitterで一世を風靡した「ラブホテル目黒エンペラー」のTwitterアカウント。 その誘い方が実に実用的なため、今回ご紹介いたします。

こちらがラブホテル「目黒エンペラー」まるで西洋のお城のような外観です。

今回の話のきっかけは、こちらの目黒エンペラーさんのTwitterアカウントに さんが「大体何回目のデートでエンペラーに誘えばよいでしょうか?」という質問をしたことでした。

それに対し、目黒エンペラーの中の人は「何度目のデートかというのは、さほど重要ではありません。ようは段階をクリアしているかということになります」とおっしゃいました。

 

ではどのように誘えばいいの?

まずは第一段階。

私の個人的な意見で申し訳ございません。 適当にデートして、移動の際に「行くよ」と言い、手を差し出し握って貰えれば第一段階完了となります。 またこの際に「えー?」みたいな顔をされたら「なに本気にしてんの?笑」とからかい誤魔化します。 — meguro_emperor (@meguro_emperor)

からかって誤魔化すことが、抜群に上手です。 続いて第二段階。


第二段階ですが、手を握ったら相手の手を強く握ります(痛くない程度に) これで握り返してきたら第二段階完了です。 — meguro_emperor (@meguro_emperor)

この段階で、お互いの意思確認を済ませるようですね。

いざホテルへ誘う

そして第三段階です。

最後に第三段階ですがホテルに誘います。 私の場合、初めからホテルに近い場所で飯を食べ、歩きながらホテルに向かいます。 相手は大抵「えー?」みたいな顔をしますが第二段階が完了していれば問題ありません。 — meguro_emperor (@meguro_emperor)

いよいよ誘います。


誘い方なのですが、ダブルバインドという手段を使うことが多いです。 簡単に言えば「そこの綺麗なホテルと、あっちの汚いホテルならどっちがいい?」と聞きます。 ここで嫌そうな顔をしたら、「なにエロいこと考えてるの?笑。」とからかいます。 — meguro_emperor (@meguro_emperor)

ダブルバインド。

まだこちらから「行こうよ」と言っていないので、これは非常に有効です。 さて、大抵の場合、「え!?そりゃ綺麗な方がいい」というような反応をされます。 そしたら、「マジで!?意外ー。俺と一緒だわ笑」などと冗談を言いながらホテルに入ります。 — meguro_emperor (@meguro_emperor)

匠の技。

もはや大いなる神の力すら感じます。


ちなみにですが、このそこの綺麗なホテルというのは当然目黒エンペラーのことでございます。 — meguro_emperor (@meguro_emperor)

はい。これは当然のことです。

 

ホテル目黒エンペラーを使いましょう!

ちなみに内観はこのようになっております。綺麗な部屋ですね。

-

 

まとめ

いかがでしょうか。

本当に実用的ですよね。

このホテルへの誘い方を使うかどうかはともかく、目黒エンペラーは素敵なホテルなので、是非使ってみてくださいね!

お気に入り

注目の記事

関連する記事

www.babyforyou.org

https://babyforyou.org

источник start-sport.com.ua