【2019版】使いやすいおすすめタブレット総まとめ。安くて優秀な一台とは

数あるタブレットからコスパの良いおすすめを厳選しました。windowsやandroidはもちろん、7インチ、8インチ、9インチ、10インチ、の各サイズ別から、SIMフリーの一台初心者向けの安いタブレットまでを大公開。2019年版のタブレット情報総まとめです!

タブレットはスマホじゃ物足りなくなるほどの優等生。

タブレットのおすすめとは

電車やバスそれにカフェやレストランなどで必ずと言っていいほど見かけるスマホですが、タブレットはどうでしょうか。便利なものとわかりつつも、大きいし重いし、スマホがもうあるし、という理由で敬遠していませんか?

今回はそんな疑問を解消して、快適なタブレット生活をご提案するべく、おすすめのタブレットを大特集。各サイズごとのおすすめはもちろん、基本的なタブレット情報から選び方、目的別に至るまで徹底解説します。さあ2019年から新しい便利ツールのある生活を始めましょう。

ボリューム沢山ですが、自分にあった一台を探していきましょう!


自分に合った一台に!タブレット選びで大切な5つのこと

Wi-Fi選びで大切な通信方式

タブレットと一言で言っても、今や様々な種類が発売しており、どれを利用すればいいか悩みますよね。更にお値段はそれなりに高額なため、しっかりと選び方を把握してから自分に最適な一台を選ぶようにしましょう。タブレット選びは

  1. タブレットのOS(オペレーティング・システム)
  2. 画面の大きさ
  3. 通信方式
  4. メーカー
  5. 使用用途

5つの要素が特に重要になります。おすすめモデルも沢山ありますが、真剣に購入を検討している方は、失敗しないようにしっかりと確認をするようにしましょう。


タブレットの選び方 1. タブレット選びで重要なOS。ところで“OS”とは?

タブレットのおすすめOSとは

タブレットやスマホを使うとき、画面を触ったりボタンを押したり操作をしますよね。その際、正しくアプリを起動したりゲームをプレイするなど動作を司る命令室のような役割をはたすのが“OS”と呼ばれるシステム。

このOSにはいくつか種類があり、今回は日本で一般的なものを3つご紹介します。


googleが作った世界で最も普及している“Android(アンドロイド)”

タブレット・スマホ用にグーグルが開発した“Android”は、世界の80%近くの人が“Android”を用いたタブレットなどの携帯デバイスを使っているとも言われていて、圧倒的な存在感を誇ります。

無償提供のため、各メーカー・開発者からすれば使用ハードルが低く、コストを抑えたタブレットが制作できるため購入価格が安くなるメリットはユーザーにとって嬉しいですね。世の中にある格安タブレットのほとんどが“Android”を使っているのは、利用料が無いからこそできることなんです。

iPadやiPhoneなどアップル製品に使われている“iOS(アイオーエス)”

アップル製品向けに作らえた“iOS”は子供からお年寄りまで誰でも使えるような優しい作りになっていることが日本で普及している理由の一つにあります。

また、“Android”や“Window”に比べてアプリの安全性が高く、安心してインターネットやゲームなどを楽しめるのはタブレット初心者にとって大きなメリット


タブレットとパソコンで同じアプリが使えるマイクロソフト製“Window(ウインドウズ)”

ビジネスパーソンにとって電車やタクシーの中でも資料を確認したりメールを返信したりする方は多いですね。でもわざわざパソコンを開けない環境でもありますよね。そんなときにおすすめなのは、“Windows”を用いたタブレット。

WordやExcelはもちろん、PowerPointの資料確認もできるので忙しい社会人の強い味方。多少お値段が貼るのはネックですが作業効率は間違いなく上がります。


タブレットの選び方2. タブレット画面の大きさ、“インチ”の目安

タブレットのおすすめ画面サイズ

タブレットやパソコンなどの“画面”の大きさを表す単位「インチ」ですが、日常生活であまり馴染みがないため、イマイチわからないのが現状。そこで各大きさの目安と、どんな人におすすめかをまとめました。

タブレットで多いサイズは、7インチ・8インチ・10インチ。おすすめのタブレットからお気に入りを見つける一つの基準として役立ててみて。

※ちなみに画面サイズ=全長ではないので注意。全体の大きさではなくあくまで画面のサイズのみを測っています。

7インチ・8インチがおすすめな人

7インチも8インチも大体文庫本と同じくらいのサイズです。電子書籍やマンガを読みたい人はこのサイズが持ちやすく腕も疲れないのでおすすめ


9インチ・10インチがおすすめな人

9インチ・10インチになると文庫本2冊分程となり、片手では操作がしづらくなります。バンカーリングや専用カバーなどで落下防止をすると安心できますね。ゲームや動画など画質重視で楽しみたい人は大きいサイズがおすすめ。


タブレットの選び方3. Wi-FiまたはLTE(SIMフリー)で通信を行う“通信方式”

shutterstock_103779728.jpg

タブレットはスマートフォンやパソコン同様に通信ができ、ネット検索はもちろん、アプリまで使用できたりします。この時に「Wi-Fi」か「LTE(SIMフリー)」で悩む方も多いかと思います。ここでは各メリット&デメリットを軽く紹介します。


通信方式「Wi-Fi」のメリット&デメリット

ほとんどのタブレットがWi-Fiに対応しており、自宅にあるルーターやポケットWi-Fiで通信できます。そのため、タブレット自体に毎月のお金がかからないのが最大のメリットとなります。

デメリットとしては、外出中にポケットWi-FiまたはフリーWi-Fiに対応している場所でないと、インターネット接続ができません。いつでも使用したいという人には不向きになりますね。

【参考記事】Wi-Fiモデルのおすすめタブレットを厳選しました▽


通信方式「LTE(SIMフリー)」のメリット&デメリット

最近ではLTE対応モデルとも言われているタブレット多くあります。簡単に言うとスマホと同じように、キャリアや通信会社と契約することでスマホのように、電波が入る場所ならどこでも使用できるのが最大のメリットになります。

デメリットとしては、auやdocomo、SoftBankなどと契約するため、毎月の通信料金がかかってしまいます。もし安く済ませたいという方なら、SIMフリーモデルを選び、3大キャリア以外の格安SIMなどを利用することをおすすめします。


タブレットの選び方4. メーカー

ここまで多くの選び方をお伝えしましたが、ハイテク家電だからこそ重要になってくる“メーカー”。最初はAppleだけだったタブレット型端末ですが、今ではWindowsを始めとした多くのブランドが出ています。

自分の好きなメーカーはもちろんのこと、メーカーならではの特徴やサポートなどもしっかりと把握するようにしましょう。


タブレットの選び方5. 使用用途

タブレットで重要な使用用途

最後に紹介するのが「使用用途」。タブレットは一台あるだけで動画や漫画、ネットサーフィン、仕事など、一台で様々なことができます。

そのため、「ビジネス」or「プライベート」、「外で使う」or「中で使う」など、使用用途によっておすすめのタブレットが変わってくるので、これから紹介するタブレットと自分の目的を照らし合わせて、自分に合った一台を見つけてくださいね。


お風呂やキッチンで使うなら“防水モデル”

お風呂で映画や動画を楽しみたい方や、台所で料理をしながらクッキングアプリを使用したい人におすすめは防水モデル。タブレットも言ってしまえば電化製品のため、水には強くありません。自分が利用する環境も考慮して、できるなら防水モデルを選ぶようにしましょう。

【参考記事】お風呂やキッチンで使える防水タブレットのおすすめを大公開します▽


悩んだ時に!初心者におすすめの定番タブレットを大公開

悩んだ時におすすめ、初心者のいち台

まずご紹介するのは、多くの人の手に渡っている定番のタブレットをご紹介します。安い価格でコスパ最強の「Amazon」と、タブレットの先駆者でもある「iPad」のおすすめの一台をご覧ください!


電子書籍と音楽が一台で。AmazonのKindle・Fire

電子書籍や音楽などアマゾンが提供しているサービスをすでに使っている、あるいはタブレットで楽しむ予定なら、アマゾンが開発・販売しているキンドルシリーズが断然おすすめ。プライム会員になると、映画やドラマ見放題、100万曲以上の音楽聴き放題に加えて、電子書籍も読めてコスパ最高のタブレットに。

すべてのエンタメデータを一台でまとめられるから荷物も減って快適な移動時間が実現します。おすすめのキンドルシリーズを5つご紹介していきます。


Amazonのおすすめ① Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi  32GB 広告つき
  • 読書に特化した見やすいディスプレイで、紙のような感覚で本が読める
  • 長時間バッテリーが搭載されているので、1度充電すれば数週間の連続利用が可能
  • 防水対応で、お風呂やプールサイドでも本が読める

電子書籍を読むのに特価したタブレット『Kindle』。小説から漫画と本を読むことが多い方におすすめのモデルです。およそ650冊のデータを収納できる大容量を実現。多くの本をこの一台でまとめられるのは嬉しいですね。

さらに紙媒体と変わらない読み心地の良いディスプレイになり、目が疲れにくいのもポイント。防水性能があり、お風呂でも使用できます。半身浴をしながら楽しむのも良いですね。いつでもどこでも本を読みたい人は、ぜひ試してみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:電子書籍端末のためなし
  • 画面サイズ:6インチ
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:記載なし
  • バッテリー:数週間(数値記載なし)

Amazonのおすすめ② Kindle Oasis 電子書籍リーダー

Kindle Oasis 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB
  • 7インチサイズで、持ち歩きやすい
  • 512GBまでのmicroSDカードに対応しているので、たくさんの本が持ち歩ける
  • デュアルバンドWi-Fiなので、スムーズにネットが使える

同じくAmazonの電子書籍リーダーからもう一つ。高解像度のディスプレイを採用し、文字が読みやすい一台が展開されました。「Paperwhite」と違って明るさの自動調節機能を搭載。環境によって適切な明度で本を読めます。

さらに、7インチと大きめなため、大画面で本を楽しめるのもポイント。ただし片手でも持てる程度なので、軽く・持ちやすいデザインになっています。高機能で紙媒体と変わらない読み安さを求めている方は、ぜひ選んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:電子書籍端末のためなし
  • 画面サイズ:7インチ
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:記載なし
  • バッテリー:数週間(数値記載なし)

Amazonのおすすめ③ Fire タブレット7 8GB

2017年6月7日に発売の「Kindle Fire 7 タブレット」。前モデルよりもより薄くより軽くなったので長時間の操作も快適そのもの。Amazon以外にも「パズドラ」や「モンスト」と様々なアプリケーションが使用できる一台に。

microSDで最大256GBまで容量を増やせるので音楽や動画が増えても心配なし。バッテリーも1時間増えて8時間持つのでより快活なタブレットライフをエンジョイできますよ。価格も約6,000円とコスパ最強のタブレットです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Fire OS(アマゾンオリジナル)
  • 画面サイズ:7インチ
  • 内蔵ストレージ:8GB or 16GB
  • メモリ:1GB
  • バッテリー:最大8時間

Amazonのおすすめ④ Fire HD 8 タブレット

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB - Alexa搭載
  • 最大1.3GHzの高速クアッドコアを搭載し、動作のラグが少ない
  • 「For You」機能を使えば、自分に合った本や映画を提案してくれる
  • 1万円以下にも関わらず多機能で、タブレット初心者でも購入しやすい

高画質で動画やネットサーフィンを楽しみたいならHD画質のファイアタブレットを使ってみて。高画質のタブレットの中では圧倒的な高コスパを誇り、10時間のバッテリー容量は海外へのフライトにも十分耐えられるから機内での楽しみも広がります。

また、公共施設で子供をあやす道具としてゲームや動画を入れておく、なんてテクいやり方も。7インチではちょっと大きいけど、10インチは大きすぎるという方にはおすすめのサイズ感になります。価格は1万円以下と安い&使いやすい一台。コスパの高いタブレットとなります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Fire OS(アマゾンオリジナル)
  • 画面サイズ:8インチ
  • 内蔵ストレージ:16GB or 32GB
  • メモリ:1.5GB
  • バッテリー:最大10時間

Amazonのおすすめ⑤ Fire HD 10 タブレット

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB - Alexa搭載
  • 10.1インチの高解像度ディスプレイで、鮮明な動画や画像が楽しめる
  • 大容量バッテリー搭載で、最大10時間の連続使用ができる
  • 50回以上の落下テストに合格済みで、万一端末を地面に落としてしまっても安心

2017年10月11日に発売の「Fire HD 10 タブレット (Newモデル)」は、前モデルに比べて変更点が多く、別物レベルで進化しています。主な変更点は以下の通り。

  • メモリ1GB → 2GB
  • 内蔵ストレージ16GB,32GB → 32GB,64GB
  • 解像度HD(1280x800) → FHD(1920x1200)
  • バッテリー約8時間 → 約10時間

簡潔にまとめると、高性能になって画面が綺麗になり、保存できる容量が増えたということです。進化したフルHDの大画面で映画やゲームを大きな画面で余すことなく楽しめるから、一番大きい画面を選んでプライム会員を最大限活かしてみて

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック(新モデルver.)
  • 搭載OS:Fire OS(アマゾンオリジナル)
  • 画面サイズ:10インチ
  • 内蔵ストレージ:32GB or 64GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:最大10時間

【参考記事】電子書籍目的ならこちらのタブレットも確認してみて▽


タブレット初心者におすすめなのはやっぱりAppleの“iPad”

タブレットで一番有名なのはやはりアップル社から発売されている「iPad」。値段は高いものの、アプリやインターネットの起動も早くわかりやすい操作画面です。さらにMacBookがあればiPadがディスプレイ代わりにもなり作業もはかどるので、使いやすさ抜群。

スマホはiPhone、パソコンはmac(mac book)というAppleが好きな人には確実におすすめです。仕事でもプライベートでも最高のパートナーになってくれるiPadの魅力や2019年版の最新モデルも一緒にご紹介します。


iPadのおすすめ① Apple iPad Pro 11インチ

Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 64GB) - シルバー
  • A12X Bionicチップ搭載で、ゲームなどにおいてもサクサク動作する
  • 顔認証で画面ロックを解除できるので、すぐに端末を起動できる
  • Retinaディスプレイ搭載で、高精細な画像や動画を楽しめる

ディスプレイの美しさが高評価を得ている最新の『iPad Pro』。色彩が鮮やかになり、見やすさがアップしました。また、顔認証システムを採用し、タブレットを見るだけでロックを解除。安全でとても使いやすい点が嬉しいですね。

さらに処理性能もパワーアップ。動画視聴や作成など全てが高速で行われます。Apple Pencil(別売り)にも対応し、ノートのように書き込むことも可能になりました。タブレットであらゆる作業を行いたい方におすすめ。ぜひ選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:iOS
  • 画面サイズ:11インチ
  • 内蔵ストレージ:64GB or 256GB or 512GB or 1TB
  • メモリ:4GB
  • バッテリー:最大10時間

iPadのおすすめ② iPad 9.7インチ 2019年 春モデル

iPad mini Wi-Fi 64GB - ゴールド (最新モデル)
  • Apple Pencil対応で、メモやイラスト作成なども容易
  • A12 Bionicチップ搭載で、3Dゲームなどのパワフルなアプリケーションにも対応
  • 従来のiPadよりも小型で、カバンなどに入れて持ち運びやすい

9.7インチの『iPad』。今までのiPad miniを凌駕し、より性能が高くなりました。一番の魅力としてはでAppleペンシルが対応しているため、Proより低い値段で同じような作業が行なえます。

処理もサクサクと評価が高く、家でも外出でも使用しやすいスペックになっており、これ一台あればやりたいことはできちゃうようなハイスペック家電です。どんな明るさでも画面が見やすいため、電子書籍を読みたい方にもぴったり。価格は約5万円と機能を考慮するとコスパが高いため、買い替えを検討している方はチョイスしてみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:iOS
  • 画面サイズ:7.9インチ
  • 内蔵ストレージ:64GB or 256GB
  • メモリ:ー
  • バッテリー:最大10時間

【サイズ別】おすすめのAndroidタブレット

サイズ別おすすめのウィンドウズタブレット

ここからはAndroidのおすすめタブレットをサイズ別にお届けします。Android搭載のモデルは数多くあり、お値段も安くコスパが良いタブレットを求めている方におすすめ。自分の求めているサイズの一台を探してくださいね。


7インチのおすすめのAndroidタブレット4選

7インチはタブレットのなかで一番小型で文庫本と同じくらいの大きさ。片手で持てるサイズのため、初めてタブレットを使ってみようとお考えの方や、重いタブレットが嫌な方におすすめのサイズです。

かばんやリュックでも場所を取らないサイズのため、移動時間にゲームや読書をしたり、旅先で地図アプリで行き先を確認したり、使い勝手の良さが魅力。


7インチAndroidタブレットのおすすめ① Huawei MediaPad T3 7インチ

HUAWEI MediaPad T3 7 7.0インチタブレットW-Fiモデル RAM2GB/ROM16GB 【日本正規代理店品】
  • 薄さ8.6mm、重さ250gという薄型・軽量設計で、扱いやすい
  • 目への負担を軽減する視力保護機能付きで、長時間ディスプレイを見ていても目が疲れにくい
  • Webサイトへのアクセスを制限するキッズモード搭載で、小さい子供が使う際にも安心

シンプル&リーズナブルで使いやすい「Huawei(ファーウェイ)」の人気シリーズ『MediaPad』。SNSやゲームなど同時にアプリを開いても、サクサク動かす事ができるメモリを備えているため、ストレスフリーで快適なタッチ操作が可能。

重さが249gと軽いだけでなく、「マルチ画面」や「視力保護機能」といった、利用者にも嬉しい機能が多く揃っているます。自分で使用するのにももちろん良いのですが、webサイトへのアクセスの制限できる「キッズモード」もあるため、子供に利用を考えている方にもおすすめの一台になります。価格は11,000円とリーズナブルな価格帯が。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:7インチ
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:RAM 2GB/ROM 16GB
  • バッテリー容量:3100mAh

7インチAndroidタブレットのおすすめ② Dragon Touch Y88X PLUS 8.1-FCN

「進化版」Dragon Touch タブレット 7インチ Android8.1 RAM1GB/ROM16GB 1024/600 IPSディスプレイ Kidoz対応 子供にも適当 贈り物 日本語説明書 Y88X PLUS
  • 明るくて色鮮やかな表現が可能なディスプレイで、暗い場所でも画面が見やすい
  • コンパクトな7インチサイズで、持ち運びが容易
  • 日本語説明書付きで、届いてすぐに使い始められる

クアッドコアCPUを積んでスピーディーな操作を可能としたタブレット。7インチとタブレットの中でも小型なため、手軽に持ち運びができます。

さらに、アクセスするサイトを制限できたり、教育用のゲームや書籍など子供用アプリが揃っているのもポイント。お子様へのプレゼントに検討している人にもおすすめの一台になります。海外製品ですが日本語の取扱説明書もあるので、安心して使えます。1万円以下ととても安いので、取りあえずの一台を欲しい方はぜひ選んでみて。

Amazonで詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:7インチ
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:1GB
  • バッテリー:ー

7インチAndroidタブレットのおすすめ③ YUNTAB(JP) 7 インチ タブレット

1万円以下で買える格安タブレットをお探しなら2016年に発売した『YUNTAB』が一押し。必要最低限、あるいはとりあえずタブレットを使ってみたい方向けに購入しやすい価格が魅力。

それでいて、ポケモンGoまでできちゃうRAM1GB搭載なのは嬉しいポイントですね。あるいはSNSチャットをやりつつ、音楽を聴きながらWi-Fiのあるカフェでゆっくりとした時間を過ごすのも良いかもしれません。

Amazonで詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:7インチ
  • 内蔵ストレージ:8GB
  • メモリ:1GB
  • バッテリー:およそ4〜5時間(数値記載なし)

7インチAndroidタブレットのおすすめ④ Vankyo Android8.1

Vankyo タブレット 7インチ Android8.1 WIFiモデルROM32GB子供にも適当 贈り物
  • Googleアシスタント内蔵で、話しかけるだけでアプリの起動や情報検索ができる
  • 18.9×10.8×0.85cmという小型設計で、片手にも収まる
  • 128GBまでのMicroSDに対応し、容量が足りなくなっても増設が可能

32GBと大容量ストレージを内蔵し、たくさんの写真や動画データなどを保存できるタブレット。さらに128GBのMicroSDカードにも対応。大量のデータを一台に残したいという方にぴったりですね。

また、『Eye health』という設定モードがあり、バックライトを自動的に調節。目に優しく、ついつい夜まで本を読んでしまう方におすすめです。お子様へのプレゼントとしても良いですね。約8,000円とかなり安いので、格安タブレットが気になる人は手に入れてみて。

Amazonで詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:7インチ
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:3.2GB
  • バッテリー: ー

【参考記事】今年おすすめの7インチのタブレットを大公開します▽


8インチのおすすめのAndroidタブレット4選

さすがに8インチになると片手では操作が難しくなりますが、大きすぎるのも嫌だけど小さいと使いづらいという、欲張りな貴方の希望に応える“ちょうどいい”サイズと言えますね。タッチパネルが縁まで広がっているため、本も音楽も動画もネットも大画面で使える万能サイズ。そのなかでもおすすめのモデルを4つご紹介します。


⑧インチAndroidタブレットのおすすめ① Lenovo Tab E8

レノボのAndroid搭載8インチタブレット

  • マルチユーザー機能搭載で、複数人で端末を使い回せる
  • 両面に強化ガラスを採用し、本体に傷が付きにくい
  • 映画館でも採用されているドルビーアトモス搭載で、タブレットでありながら臨場感あるサウンドを再現

持ち運びだけでなく、持ちやすさも追求した『Lenovo(レノボ)』の8インチタブレット。1cm以下の極薄タブレットなので、カバンにも場所を取らずにラクラク収納できます。大画面で映画や写真をいつでもどこでも楽しめます。

さらに、複数のアカウントを使い分けることができ、家族で一台をシェアし合うのも簡単。キッズモードを搭載しているから子供のタブレット使用も簡単に管理できる優れものです。一家に一台タブレットが欲しい方におすすめの一品になります。

公式サイトで見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:8インチ
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:約10時間

8インチAndroidタブレットのおすすめ② BLUEDOT BNT-801W

BLUEDOT 8インチ タブレットBNT-801W (Android8.1/A53クアッドコア1.3GHz/RAM 2GB/ROM 16GB)
  • IPS方式の液晶パネルを採用し、どの方向から画面を見ても綺麗
  • 2GBのRAM搭載で、スムーズな操作を実現
  • USB Type-Cに対応し、短時間でも端末が充電ができる

約1万円台と安いながらクアッドコアCPUを内蔵した格安8インチタブレット。処理速度が高速になり、Google Playの様々なアプリが快適に楽しめます。画面が大きいので動画配信サイトでドラマや映画を視聴するのも良いですね。

さらに、Wi-Fi-環境下での高速通信が可能。かなり手頃な価格帯ですが自宅での通信環境が良ければ、サクサクとネット通信が行なえます。性能も兼ね揃えたコスパ◎のタブレット。安いタブレットで迷っている方におすすめの一台です。

Amazonで詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:8インチ
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:ー

8インチAndroidタブレットのおすすめ③ Teclast P80 Pro

Teclast P80 Pro タブレット 8インチ Android 7.0搭載 1920×1200 IPS ディスプレイ RAM3GB/ROM32GB クアッドコア Wi-Fiモデル 5000mAh OTG HDMI出力 Bluetooth GPS
  • 人間工学に基づいたデザイン設計で、長時間手に持っていても疲れない
  • 5300mhAの大容量バッテリーで、1日中タブレットが使用できる
  • 1920×1200のフルHDで、迫力ある映像が楽しめる

クアッドコアプロセッサーを搭載し、サクサクと操作が可能な『Teclast P80 Pro』。さらに、高速Wi-Fi接続もでき、"GPS"機能も搭載されているため、ナビ用としても活躍する一台になっています。

約8時間の動画視聴な大容量バッテリーを内蔵しており、外出先でYouTubeなどの動画を楽しめるのも嬉しいですね。フルHDにも対応しているので、綺麗な画質で映像を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:8インチ
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:3GB
  • バッテリー:約8時間(動画視聴中の再生時間の目安)

8インチAndroidタブレットのおすすめ④ CHUWI Hi8 SE

CHUWI Hi8 SE タブレットPC 8インチ Android タブレット クアッドコア 2G RAM/32G ROM 1920*1200解像度 Android8.1 ビデオ鑑賞用 デュアルWi-Fi タブレットパソコン ブラック
  • 消費電力が低く、電池を消耗しやすいゲームアプリなどを開いても1日中快適にタブレットが使用できる
  • IPSフルラミネートスクリーンで、まるで実物を見ているかのような綺麗な映像が楽しめる
  • 画面を2つに分けられるので、2つの作業を同時に進行できる

高速ワイヤレス通信を実現した格安8インチタブレット。本体は軽くて持ちやすいので、外出先でWi-Fiに接続してゲームなどを楽しめるのもおすすめな使い方。通勤時間が長い社会人であれば、移動時間が快適になりますよ。

また、フルHDディスプレイを採用しているため、とても高画質。動画や漫画を読んだりと様々な用途で使えます。価格は約1万円とかなり安い。コスパ重視でお求めの方におすすめのタブレットになります。

Amazonで詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:8インチ
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:ー

【参考記事】一番タブレットの恩恵があるのは8インチサイズ▽


9インチのおすすめタブレットは Fenghong N98

N98 9インチのAndroid 4.4タブレットPC Allwinner A33クワッドコア1GB + 16GB 800x480 WiFi W /マイク
  • 端末の動作を加速させる4.4オペレーティングシステムで、スムーズに操作ができる
  • 最大32GBの拡張メモリ搭載で、容量が足りなくなっても追加できる
  • 安価な価格で、2台目のタブレットなどとしても最適

9インチの中で今回おすすめするのは『Fenghong N98』。このタブレットクアッドコアに対応しており、処理性能が高い一台になります。ナビとしても使えるので、車用として使うのも良いですね。

解像度の高いディスプレイになっているため、動画や写真を楽しむのも◎。9インチと画面が大きく、見やすさを重視したい方にもおすすめです。価格は6,000円台と超格安。タブレット初心者で安い商品を求める方は、ぜひ選んでみて。

Amazonで詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:9インチ
  • 内蔵ストレージ:16GB or 32GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:約9.5時間

10インチのおすすめのAndroidタブレット3選

市販されているタブレットの中で一番の大きなサイズといえるのが10インチのサイズ。もはやパソコン代わりになるほど大きく画面が見やすいので、クッキング時にレシピを見たり、ヨガの動画も見ながらストレッチしたりなど生活に幅を持たせてくれる頼もしい存在になります。


10インチAndroidタブレットのおすすめ① Lenovo Tab E10

おすすめの10インチアンドロイドタブレットはLenovo

  • マルチユーザー機能搭載で、複数人で端末を使い回せる
  • 両面に強化ガラスを採用し、本体に傷が付きにくい
  • 映画館でも採用されているドルビーアトモス搭載で、タブレットでありながら臨場感あるサウンドを再現

15,000円程度とは思えない性能を持ったコスパの良さが売りのレノボ「Tab E10」。

斜めの角度から見ても鮮明に見えるIPS液晶を採用していて、スピーカーにドルビーアトモスのステレオスピーカーを採用しているので、臨場感溢れるサウンドを楽しめます。

動画や写真、ゲームなど映像中心でタブレット使用をお考えなら、レノボの「Tab E10」で決まりです!

公式サイトで見る


詳細スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:10.1インチ
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:約7時間

10インチAndroidタブレットのおすすめ② CHUWI Hipad タブレットPC

Chuwi Hipad タブレットPC 10.1インチ MT6797(X27)デカコア64ビット Android8.0搭載 3GB RAM+32GB ROM 1920*1200解像度ディスプレー Bluetooth4.1 デュアルWi-Fi/カメラ ブラック
  • 大容量リチウムオン電池搭載で、最大10時間の連続使用が可能
  • 535gの軽量設計で、カバンなどに入れての持ち運びが容易
  • Mali-T880のGPU搭載で、3D画像処理もスムーズ

10インチの大画面フルHDを採用して高画質タブレット。ゲームや地図、漫画、動画などあらゆる映像が綺麗に見れます。デザインもカッコいいので、まさにビジュアルにこだわった一台と言えますね。

さらに、高速処理のプロセッサーを使用。ストレスなく動作がサクサクとしています。10時間と大容量バッテリーが内蔵されているので、長時間の使用も◎。新幹線など長時間のお出かけの際でも、快適にタブレットを使い倒せます。高性能タブレットを欲しい方におすすめ。性能を妥協したくない方は、『CHUWI』の一台を手にしてみて。

Amazonで詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:10.1インチ
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:3GB
  • バッテリー:約10時間

10インチAndroidタブレットのおすすめ③ Huawei MediaPad T5

HUAWEI MediaPad T5 10 10.1インチ SIMフリー タブレットLTEモデル RAM2GB/ROM16GB 【日本正規代理店品】
  • デュアルスピーカー搭載で、360度の立体感のあるサウンドを実現
  • 465gの軽量メタルボディで、持ち運びが容易
  • Webサイトへのアクセス制限などが可能なキッズモードを搭載し、子供用のタブレットとしてもぴったり

「Huawei」が開発したオクタコア(8コア)性能を内蔵した高性能タブレットです。処理制度がとても高く、解像度も高いので、動画配信サービスに登録して動画や映画を楽しむのも良いですね。

さらにSIMフリー対応のLTEモデルかWi-Fiモデルのどちらかを選べるため、用途と予算によって選べるのも注目ポイント。465gと軽く、持ち運びに優れているため使いやすさも兼ね備えた逸品になります。安さより性能を重視したい方におすすめ。10インチタブレットなので、PCのようにガンガン使いたい方はぜひチョイスしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:10.1インチ
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー容量:5100mAh

【参考記事】Androidの中でもおすすめのタブレットを選びました▽


【サイズ別】おすすめのWindowsタブレット

サイズ別おすすめのAndroidタブレット.jpg

ここからは近年人気急上昇中のWindowsの人気タブレットをご紹介します。ExcelやWordといったWindowsオフィスが入っているものから、流行りの2in1PCのおすすめモデルまでお届けします。


7〜8インチのおすすめWindowsタブレット3選

Windowsは既存のパソコンとリンクしてWordやExcelなどを使用することができるため、電車内やタクシーなど移動中でも会議のプレゼン資料を確認できたり、提出するレポートの手直しなどが簡単にできます。また、ホーム画面のデザインが他にはないようなスタイリッシュ差を感じるため新鮮な体験ができるでしょう。


7~8Windowsタブレットのおすすめ① マウスコンピューター WN803

mouse タブレット WN803 Windows10/Atom x5-Z8350/8インチ(800×1280)/10点マルチタッチ
  • クアッドコアCPU搭載で、動画やインターネット閲覧時もサクサク動作
  • micro HDMIケーブルに対応し、タブレットの画面をテレビに出力できる
  • 24時間365日電話サポートに対応し、トラブルの際も安心

ノートパソコンのテレビCMで注目を集めた有名メーカー『マウスコンピューター』のタブレット。Windows10を搭載し、パソコンと同じ環境で使いこなせます。

また、CPUで人気の高いインテルのプロセッサーを採用。消費電力を抑えながら高速処理を実現しました。片手で持てるコンパクトサイズなのでナビ用として使うのもおすすめ。実用性が高いので、使いやすいタブレットが欲しい方に最高のお供になりますよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Windows
  • 画面サイズ:8インチ
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:約6.1時間

7~8Windowsタブレットのおすすめ② KEIAN WIZ KI8-BK

KEIAN WIZ 8インチ Windowsタブレット KI8-BK
  • 広視野角IPS液晶パネル搭載で、どの方向からディスプレイを見ても美しい
  • 200万画素のカメラ搭載で、高精細な写真が撮影可能で、旅行の際にも役立つ
  • マルチタッチに対応し、同時タッチが求められるリズムゲームなどもスムーズな操作が可能

インテル製のクアッドコアCPUを内蔵した『KEIAN』の8インチタブレット。低価格ながら処理が高速で行われるため、アプリを複数起動したりとハードな使い方をしなければ問題なく使えます。

また、約340gと軽いため持ち運び用として使うのもおすすめ。外出祭でパソコンのようにWindowsをいじりたい方は、ぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Windows
  • 画面サイズ:8インチ
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:約7時間

7~8Windowsタブレットのおすすめ③ オンキョー TW08A-87Z8

ONKYO オンキヨー TW08A-87Z8 (8インチタッチパネル)Windowsタブレット[Win 10 Home/Atom x5-Z8350/2GB/32GB]
  • フル充放電x800回の使用を保証するロングサイクルリチウムイオンバッテリーを採用し、長期にわたって使い続けられる
  • Miracast送信機能搭載で、ワイヤレスで画面をテレビに表示できる
  • 片手持ちが可能な8インチサイズで、使い勝手が良い

日本の有名音響機器メーカーが手がけた8インチのWindowsタブレット。音楽機器を扱うメーカーだけあって、音質は◎。動画や音楽など高音質で楽しめます。Bluetoothにも対応していることもあり、ワイヤレスで音楽を聴くのも良いですね。

さらに、片手でしっかり持ち支えられるサイズになっており、持った時の安定感は抜群。電源も6.7時間使用できるため、旅行などの長時間移動でも問題なく使用できます。日本メーカーのタブレットを使いたい方におすすめ。使い勝手を求める方に選んでほしい一台になります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Windows
  • 画面サイズ:8インチ
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:6.7時間

10インチ以上のおすすめのWindowsタブレット3選

最後に、パソコンのように使える10インチ以上のWindow搭載タブレットをご紹介します。10インチ以上でWindowsのタブレットの場合、2in1を採用している機種が多く、これまでご紹介した7〜9インチのタブレットとは違う使い方もできます。

2in1とは、タブレットとパソコンの両方という意味で、切り離せるキーボードと一緒に運用することで2つを1つにまとめられるメリットがあります。 Windowsを搭載しているからこそできると言える独特のスタイルです。


10インチ以上のWindowsタブレットのおすすめ① ASUS 2in1 ノートパソコン R105HA

ASUS 2in1 ノートパソコン R105HA/10.1型【日本正規代理店品】Atom x5-Z8350/標準 4G(DDR3L)/eMMC64GB/グレー/R105HA-GR049T
  • SSD搭載で、複数のアプリを立ち上げていても高速動作に対応
  • PCの用途を兼ね備えながらも580gと軽量で、持ち運びも容易
  • 最大13時間の連続駆動が可能な大容量バッテリーで、1日中快適に使用できる

タブレットとノートパソコンの二役をこなせる便利な2in1タブレット。Windowsパソコンとして文書作成やメール返信作業をしつつ、出先のカフェやホテルではタブレットとしてネットサーフィンや動画閲覧など楽しみ方は無限大。一台でなんでもこなせる万能タブレットを一度ご堪能あれ。

カラーはグリーン、グレー、ピンクゴールドの3種類。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Windows
  • 画面サイズ:10.1インチ
  • 内蔵ストレージ:64GB
  • メモリ:4GB
  • バッテリー:約12時間
  • Microsoft Office:有り

10インチ以上のWindowsタブレットのおすすめ② マイクロソフト Surface Pro

  • Surfaceシリーズ史上最小かつ最軽量で、持ち運びにも最適
  • 第 7 世代Intel Pentium Gold 4415Y搭載で、Windows10の機能を最大限に引き出すことができる
  • Surfaceペンとの組み合わせで、より直感的な操作が可能

最大13.5時間のバッテリーによって、更に使いやすくなった、マイクロソフトの人気シリーズ「Surface Pro」。別売りのキーボードと併用し、2in1PCのようにノートパソコンとして扱う方が多いモデルです。

パソコンやタブレットの性能を決めるCPUが最新の第7世代だから、ファンレス(モデルによる)によって動作音がなくなったことで今まで以上に様々な場所で使えます。これまで以上に高級感があり使いやすくなった「Surface Pro」をぜひゲットして。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Windows
  • 画面サイズ:12.3インチ
  • 内蔵ストレージ:128GB〜1TB
  • メモリ:4GB〜16GB
  • バッテリー:約13.5時間

10インチ以上のWindowsタブレットのおすすめ③ マイクロソフト Surface Go

マイクロソフト Surface Go(サーフェス ゴー) 10インチ PixelSence ディスプレイ/Windows 10 Home (Sモード)/第7世代 Intel® Pentium® Gold 4415Y/eMMC 64GB/メモリ 4GB/Office Home & Business 2019/シルバー MHN-00017

第7世代のインテルCPUを採用し、スピーディーな高速処理を実現する『Surface Go』。キーボード(別売り)を取り付ければ2in1PCとしても使えるので、用途によってキーボードを揃えるのも良いですね。

また、マイクロソフトオフィス製品「Office Home & Business 2019」が標準搭載されており、買ったすぐ後にワードやエクセル、パワーポイントなどの使用が可能。趣味としてだけでなく、仕事用としても使える最強の一台になります。タブレットもPCも一台でまとめたい方は、ぜひ選んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Windows
  • 画面サイズ:10インチ
  • 内蔵ストレージ:64GB
  • メモリ:4GB
  • バッテリー:約9時間

【参考記事】今年おすすめのWindowsタブレットを大特集しました▽


SIMフリー対応のタブレットのおすすめ3選

ほとんどのタブレットがWi-Fi対応をしており、インターネット環境を楽しむことができます。しかし、タブレットの中にはスマートフォンみたいに、Wi-Fiに繋がなくても通信できるSIMカード対応のタブレットがあります。中でもdocomoやau、SoftBankの三代キャリア対応しているものがありますが、今回はその中でも様々な会社で使用できる「SIMフリー」対応しているタブレットをおすすめします。

端末によっては対応している会社などがありますので、自分の目的にあった一台を選ぶようにしてくださいね。


SIMフリータブレットのおすすめ① CUBE SIMフリータブレット M5

Cube 10.1インチ タブレットPC 2560/1600 IPSディスプレイ アンドロイド8.0 デュアルSIMカード、デュアルスタンバイ(SIMフリー)デカコア MT6797 (X20)64bit 4GB RAM /64GB ROM 6500mAh デュアルカメラ、デュアルWiFi、デュアルスピーカー Bluetooth、GPS搭載(シルバー) (ALLDOCUBE M5)
  • デュアルSIMカード対応で、仕事用とプライベート用の1台2役となる
  • 6500mAhの大容量バッテリーで、12時間の連続使用が可能
  • 正確な位置情報を提供してくれるので、地図機能を利用する際なども快適

デュアルスピーカーを採用し、音が上下左右から立体的に出力される『SIMフリータブレット』。日本のディスプレイ技術を採用し、高画質を実現。様々な角度から見ても綺麗な画面が楽しめるため、映画やアニメなど動画視聴用として使うのも良いですね。

さらに、高速動作するCPUとゲームでもストレスなく動くGPUを搭載。カクカクせずにゲームアプリを快適に行なえるのが魅力的です。ゲームから動画、もちろんネットサーフィンをするのも向いているので、あらゆる使い方をしたい方におすすめ。迷ったら選んてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:8インチ
  • 内蔵ストレージ:64GB
  • メモリ:4GB
  • バッテリー:12時間

SIMフリータブレットのおすすめ② TYD タブレット

TYD(JP) デュアルSIMカードスロットを備えた10 インチのAndroidタブレット3G携帯電話を呼び出すPhablet 2GB RAM 32GB ROM Octa Core 10.1 "Wi-FiとカメラのGPS内蔵 (黒)TYD-108-Black (黒)
  • 1920×1080のIPSスクリーンで、動画や画像を美しく表示
  • 64ビットクアッドコア搭載で、スムーズに動作
  • 重力感応システム搭載で、ゲームのグラフィックも滑らかになる

YouTubeや電子書籍など趣味を楽しみたいなら、約1万円で購入できるSIMフリータブレットがおすすめ。『TYD』のタブレットは32GBのストレージを搭載しているため、動画や書籍のデータを保存しておけます。

さらに、Wi-Fi接続も安定しているため、ネット通信もスピーディーに。プライベート用として一台持っておきたい方は、ぜひ選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:10インチ
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:約20時間

SIMフリータブレットのおすすめ③ サムスン Galaxy Tab J SM-T285YZ

Samsung Galaxy Tab J (SM-T285YD) 1.5GB / 8GB 7.0インチLTE SIMフリータブレットPC (ホワイト) [並行輸入品]

Galaxyスマホで人気の高い韓国のメーカー『サムスン』が手がけるSIMフリータブレット。高速通信「LTE」に対応し、ネット通信がサクサク行えます。7インチと手に持ちやすいので、移動中で使うのもおすすめです。

また、学習用のアプリがインストールされており、子供用にプレゼントするのも◎。価格は1万5,000円台とお手頃なので、安いSIMタブレットを探している方にもぴったり。ぜひチョイスしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


端末スペック
  • 搭載OS:Android
  • 画面サイズ:7インチ
  • 内蔵ストレージ:8GB
  • メモリ:1.5GB
  • バッテリー:ー

【参考記事】SIMフリー対応のタブレットを探している方はこちら▽


タブレットのおすすめメーカーを大公開

おすすめの商品を紹介したところでここからは、タブレットのおすすめメーカーについてレクチャーしていきます。定番のあのブランドから、タブレットだからこそ有名なあのメーカーまでご紹介。


おすすめのメーカー1. Apple

もはや言うことなしの『アップル』。タブレットの1代目とも言われる「iPad」を発売し続けて、スマホ市場だけでなくタブレット市場もどんどん開拓して先に進み続けています。

最近では「iPad」と「iPad Pro」が人気タブレットであり、まるでノートのように使えるAppleペンシルも発売し、常に動向が気になるメーカーになります。iPhoneを始めとした、Apple製品を使用している方は互換性も良いため、選択肢の一つに入れてみてくださいね。

Appleのタブレットを見る


おすすめのメーカー2. Amazon

タブレット市場ではKindleを先に発売をしましたが、今では「Fire HD」シリーズで多数の家庭に一台のタブレットとして購入されています。Amazonを使用している人や、プライム・ビデオを見るだめだけに買う程人気です。

特に魅力的なのはその価格帯。ほとんどの製品が約1万円以下で購入できるため、プライム・ビデオを見るだけ、Kindleに使うだけなど余分な機能が不要な人におすすめ。様々な機種の中でも高コスパのアイテムを揃えています。

Amazonのタブレットを見る


おすすめのメーカー3. Lenovo

中国で30年以上前から電子機器を作り続けている『Lenovo』。性能と価格に優れたタブレットやパソコンが多く、個人だけでなく法人でも採用する企業が多いメーカーです。

初めてタブレットを購入する方におすすめのエントリーモデルを数多く揃えているため、安くてそこそこのスペックで十分、と言う方はLenovoがイチオシです。

Lenovoのタブレットを見る


おすすめのメーカー4. Huawei

中国に本社を構える『ファーウェイ』。タブレットはもちろんのことスマートウォッチなどのハイテク家電市場に、安い&質の良い製品を提供しているメーカー。

人気の「MediaPad」シリーズはなんと言ってもCPUの性能が高いため、ゲームを主に使用する人にも人気のブランドになります。ハイレゾに対応したタブレットなど、様々な基軸でどんどん作っているため、今後目が離せないメーカーの一つです。

Huaweiのタブレットを見る


【参考記事】Huaweiのおすすめタブレットを厳選してお届けします▽


おすすめのメーカー5. ASUS

台湾に本社を構える『エイスース』。多くのPCを展開しており、安い且つ高機能の一台が揃っており、初心者から上級者まで選ばれるメーカーになります。

タブレットでもおしゃれで高機能な「ZenPad」シリーズを始め、「2in1PC」も展開しているため、ビジネスマンにもおすすめなアイテムが揃っています。コスパも良いため、とりあえずの一台を探している方も選んでみてはいかがでしょうか。

ASUSのタブレットを見る


【参考記事】ASUSのおすすめタブレットをご紹介します▽


おすすめのメーカー6. Microsoft

5社目に紹介するのがPCでお馴染みの『マイクロソフト』。人気モデルでもある「Surface」はパソコンのような機能性だけでなく、そのスタイリッシュなデザインからiPadと同様に人気のあるブランドです。なんと言ってもWindows OSのため、パソコンとの互換性も◎です。

マイクロソフトが販売しているタブレットは、パソコンの用に使える2in1タイプのものが多く、多くのビジネスマンにも愛用されています。タイミングによって使い方を変えたい方は選んでみてはいかがでしょうか。

Microsoftのタブレットを見る


目的別に選ぶのが吉。タブレットでできること

タブレットの選び方

様々なタブレットをご紹介してきましたが気になるものはありましたか。では最後に、目的に合ったタブレットの選び方や、タブレットでできることを大公開します。


YouTubeやニコニコ動画、Netflixなど、動画音楽などエンタメを楽しみたい方は

家でのみ使う場合は、大きい方が良いですね。目安は8インチ以上。別売りのスタンドを使えば寝転がっても使えるので快適なホームライフを送れます。

逆に外出先で使う場合は、持たなければならないので、小さほうが無難。アマゾンはスマホやパソコンとタブレットで同じアカウン卜が使えるので、お気に入りの映画などを予め登録しておき、素早く見れるようにするとスムーズですね。


電子書籍を楽しみたい方は

圧倒的にキンドルシリーズがおすすめ。充実したコンテンツのラインナップは必ず満足させてくれますよ。アマゾン電子書籍サービスはAndroidでもAppleでもマイクロソフトでも使えるのでその点デバイスを選ばないのはメリット。

Kindleのタブレットを見る


別アプリをダウンロードすればアマゾン以外も楽しめる

BookLive!(ブックライブ)や楽天koboなど他にもさまざまな電子書籍サービスがあります。アマゾン以外の電子書籍を既にお楽しみならキンドルシリーズではなく、通常のAndroidタブレットかAppleのiPadにしましょう。アマゾンのタブレット(キンドルシリーズ)では楽天koboなど他社の専用アプリはダウンロードできません。


仕事で使いたい方は

Windowsのサーフェイス or AppleのiPadがおすすめ。Windowsはエクセルやワードが使え、Appleはマックブックに繋げば画面が拡張できるので、作業効率が段違いに。ワークスピードの向上を望むならWindowsかAppleで決まり。

また、キーボードが一体系ではないタブレットの場合にはBluetoothキーボードを一緒に購入するのがおすすめです。

【参考記事】タブレット向けのキーボードのおすすめをレクチャー▽


子供に使わせることを考えている方は

最近では子供向けのアプリやYouTubeといった機能がタブレットで多く楽しめます。そのため、暇つぶしなどのために子供にタブレットを持たせたいと考えている方は、「キッズモデル」の一台がおすすめ。子供を想定して作られているため、いつの間にかネット接続なんてことはありません。

また、通常モデルでも「キッズモード」という設定をすれば、インターネット接続を制限ができるため、安心して渡すことができますね。


タブレットはスマホやパソコンの代わりではなく、タブレット。

おすすめタブレットのある生活で快適な生活を

タブレットをOS・サイズ別にご覧頂きました。好みの一台は見つかりましたか?スマホでも良いけど、より大きく使いやすいタブレットならもっと毎日が楽しくなります。ヨガや筋トレの動画でエクササイズをしたり料理の作り方を見たり、毎日の生活にちょっと彩りを添えて、便利にしてくれるタブレットをぜひ活用してみて。


【参考記事】おすすめの安いタブレットを価格別にお届けします▽

【参考記事】タブレットはタブレットでもおすすめのペンタブレットはこちら▽

【参考記事】タブレット×ワイヤレスイヤホンで究極デジタルツールを完成させてみて▽

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事